素敵なロマンス

1st Aug 2017 by

僕は定期的に何かにハマってしまうタイプなのですが、

最近グッと心を掴まれているのがコチラ。

 

わたせせいぞう さんの作品、「ハートカクテル」シリーズ。

 

時代を感じる絵のタッチはもちろん。

色使い、音楽、必要以上に絵が動かない独特の描写。声優さんの声。

クセになります。

 

「バカンス」「リゾート」「ロマンス」

そんな言葉がしっくりくる、あの昔懐かしい昭和感。

 

きっと良い時代だったんだろうなぁと憧れてしまう、

彩り豊かな80’s。

 

この「ハートカクテル」には

素敵なロマンスがたくさんつまっていて、とても勉強になります。

 

なんだかバタバタと忙しい毎日の中で

忘れかけていたような気がしますね、こういうの。

うーん、ノスタルジック。

 

そして僕がハマっているのには、もう一つの理由が。

 

センターパートかオールバックのツヤ髪。

開襟シャツ。ツータックのチノパンツに、ガチャベルト。

タックイン。ボックスシルエット。

パステルピンク、パステルブルー、カーキ。

…もうお分かりいただけましたよね。

 

この「ハートカクテル」の登場人物たちのファッションが、

この2017年の今、回りまわって旬なんです。

 

だからか、不思議としっくりきます。

そして偶然にも

そんな共通点は、ファッションだけではありません。

 

この時代の若者たちは「しらけ世代」と呼ばれていました。

 

一体どんな世代なのかと言いますと、

学生運動や高度経済成長期が終わり、ギラギラした時代の反動で生まれた、

しらけた無関心な若者たちのクールな世代。

政治や世間に関心を持たず、「三無主義」(無気力・無感動・無関心)などと皮肉られることもしばしば。

 

どことなく、似てませんか?

そう、今の若者である私たちは「ゆとり世代」。ですね。

 

私たちもまた、バブルが弾け、厳しい時代を乗り越えた、

その次の、無関心世代です。

 

ね、おもしろくなってきたでしょ?

 

世代の特色もファッションの特徴もリンクしているなんて

これはどうやら偶然ではなさそう。

 

90年代ブームも下火になって、そろそろ00年代かな…

なんて思っていたファッションですが、もしかしたらもう一度80’s?

 

そんな80’sの再来を予感させるモノも気付けばちらほら…

 

ですよね?

 

 

» BLOG HOME

GO TO TOP