ARCHIVE : 2016/4

» BLOG HOME

TACHIKARA Restock! #LFYTSPORT

22nd Apr 2016 by

Lafayetteとのコラボも話題の、創業100年を迎えた日本の老舗ボールブランドTACHIKARA。100123160302_2

入荷の度に人気で売り切れになってしまいますが、新生活でボールも新しいのにしたいという方の為にもリストックしました!

 

夜間の屋外でも視認性の高いオールホワイトのWHITE HANDS。

TACHIKARAがそのラインナップの中でもインドアボールとして推奨するSEAMLESS。

インドア・アウトドア兼用、ブラックボディが精悍なHARD WORK。

日本のストリートボールシーンを代表するSOME CITYのオフィシャルボールSOME CITY GAME BALL。

 

などなど人気のものを中心にセレクト。

ぜひチョイスはお早めに。

 

 

SHOP NOW!: TACHIKARA

 

#LFYTSPORT

 

LFYT SPORT by Lafayette
〒220-8577
横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
TEL 045-320-4250
通常営業時間 11:00〜21:00

instagram.com/lfytsport_by_lafayette/

 

» BLOG HOME

ALLY&DIA再始動!! 受注会開催

21st Apr 2016 by

湘南を代表するバンド「山嵐」の武史がディレクションするブランド
「ALLY&DIA」が待望の復活!!

若い方だと知らない方もいるかもしれませんね。

6a012875861a38970c0162fe70cb51970d-500wi

b37a488f

itemblog_2010_10_8-33

ストリートシーンを中心に、芸能人も多く着用しかなりの人気を誇るブランドでした。

ALLY&DIA
圧倒的な存在感を誇り、確固たる地位を築いた湘南のバンド「山嵐」のベーシストであり、
2015年にOZROSAURUSへ加入して大きな話題を呼んだ「武史」がディレクションを務める
ストリートブランド「ALLY&DIA」が数年の沈黙を破って待望の復活。
最愛の人やモノを意味する「ALLY」、全てのモノが放つ光が創る色鮮やかな世界を意味する「DIA」。
自然の恩恵や最愛の人に感謝して敬意を払い、その世界を彩る様々な要素をディレクター自身のフィルターを通して具現化する。
生み出される独創的でメッセージ性の強いアイテムは、
親交の深い窪塚洋介 ( 卍LINE)やKJ (Dragon Ash)が着用するなど音楽シーンやストリートで大きな話題を呼んでいる。

そんなALLY&DIAがいよいよ再始動。
しかも今のところ買えるのはLafayette Onlineだけです!!

是非チェックお願いします。

ALLY2

ad1

ANARCHY LOGO TEE / 4,500yen(税抜き)

ad2

WAR IS OVER TEE / 5,000yen(税抜き)

ad3

1945 TEE / 4,500yen(税抜き)

ad4

ANARCHY LOGO SNAPBACK CAP / 5,000yen(税抜き)

ad5

WAR IS OVER SNAPBACK CAP / 5,000yen(税抜き)

ad6

1945 SNAPBACK CAP / 5,000yen(税抜き)

ad7

ANARCHY LOGO BALL CAP / 4,500yen(税抜き)

明日4/22より受注開始致します。

受注期間
5/1(日)まで

納品
5月末(予定)より順次発送。
※納期は多少前後する場合が御座いますのでその旨ご了承下さい。

ONLINE STORE

先日公開されたOZROSAURUSのMVでも武史さんが着用されてます。

IMG_3718

IMG_3722

IMG_3719

IMG_3721

皆様のご利用をお待ちしております。

» BLOG HOME

スモールカンパニーの誕生とスケートシーンの変遷

21st Apr 2016 by

本編とは関係ないですが笑、とりあえずこちらの映像を。

一昨日DGKへの加入が発表されたJohn Shanahanがちょっとかっこいいので。

トップス大きめ、ボールキャップに軍パン、90’s リイシューのスケートシューズが超今っぽい。

経営陣が交代してからライダーが離れたり、主力級のライダーがレイプで捕まってしまったりと

あまり良い状態ではなかったDGKにとって、ニューライダーの加入は嬉しいニュースですね。

 

それはさておき、今日はスモールカンパニーのお話。

今回もスケートネタ中心ですが、

スケートカルチャーはファッション要素としても注目されることが多いのでクロスオーバーして解釈できればと。

 

ここ最近スケート界では、90年代に栄華を誇った大手カンパニーが相次いで消滅。

ブランドの名前自体は残っているものの、ブランドの顔だったライダーの移籍や、最悪の場合総入れ替え、

経営陣、経営会社の交代などで、もはや本来の姿ではなくなってしまっているブランドが多数。

 

Black Boxの倒産に始まり、

現Fucking AwesomeのJason Dillも所属していたAlien Workshopの解散。

Girl、Chocolateのディストリビューション買収などなど。

上で触れたDGKも、弟ブランドのExpedition-One含めデッキの値段がガタ落ちしており、

かなり危ない状態だとの噂が…

どれも信じられないようなショッキングな出来事です。

 

その代わりに新風として台頭してきているのが、このスモールカンパニーたち。

スライダー

SLIDERマガジンでもちょうどそんな特集がありました。まだ読んでないのですが…笑

 

ここでひとつ、あくまで個人的な解釈ですが定義付けを。

スモールカンパニーとは…

少数精鋭のライダーを抱え、大手ディストリビューション(代理店)に所属しない

インディペンデントブランドであり、地元クルーなどのファミリー経営であること。

小規模でDIY。

だからこそできるフレックスさで、感度が高く、風刺やパロディネタなどが満載。

気の利いたオリジナルのデザインを発信していること。

そして小規模生産のため、希少価値が高いこと。

 

それがスモールカンパニー。

 

例えば有名どころだと、このSLIDERの表紙になっている Alltimers や、

デッキカンパニーの Pizza Skateboards 。Doom Sayers あたりもそうでしょうか。

NewYork界隈では、

Alltimersももちろんそうですが、Bronze 56k やCANAL 。Beckey Factory 、Paterson. 、

Northern Co. などなど。

 

どのブランドも、始まりはハードウェアブランドだったりウィールブランドだったり…が多いのですが、

結局気が付いてみればアパレルやデッキもリリースしていたりと、結構なんでもあり。笑

でもそのフレックスさこそがスモールブランドの魅力であり、大きな流れとなっている要因でもあるわけです。

 

なかなか手に入らないってことは、人とカブりにくいってことだし、

デザインの良いものならば「なにそれ!」となる。

日本人はもともと判官びいきの気があるし、フィットしやすい流れなのかもしれませんね。

 

そんなスモールカンパニー。

感度のいい人はすでにチェック済みかと思いますが、実はLafayetteにもあるんです。

 

まず、原宿Privilegeで取扱い中の RELAX ORIGINAL

relax

名古屋のローカル発信ブランドであり、少数精鋭のライダーを抱え、他にない気の利いたデザイン。

これぞスモールカンパニーですね。Privilegeではすでにかなりの人気。

僕の知り合いのスケーターもサポートされているのですが、こういうブランドはファミリー感がとてもいい。

 

そして、藤沢店の Stay Black

stb

地元湘南のディレクターが発信するブランドであり、数人のライダーも抱えているブランド。

ローカル発ブランドながらも、海外での認知度を高めており、勢いのある大注目のブランドです。

Zoo YorkのDave Willisが気に入ってプッシュしたりもしています。

 

いかがでしたでしょうか。

スモールカンパニー、2016年マストチェックでお願いします。

 

思えば、昔JENKEM Magのインタビューで、

「近々スケートシーンは、全てを支配するような大手カンパニーに所属する10人くらいを除いて

プロスケーターなんかいなくなって、

他の奴らはただ楽しむだけのために小さなカンパニーをやって、そのために滑るような時代が来る」

なんて、誰かが言ってた気がします。

Josh kalisのインタビューで、Rob Dyrdekが言ってた…みたいな話だったかも。

 

そんな話もなんだか最近信憑性を帯びてきていまして、

スケート界では、大手シューズブランドが裏出資するようなカタチのブランドやディストリビューションが見え隠れ。

そこにトップクラスのライダーが集約されつつあり、あおりを受けた中規模のカンパニーは看板を失い、崩れていく。

一方で、有名なライダーなんか一人もいない得体のしれないブランドが乱立し、大ヒット。

 

これからどうなってしまうのか。

 

さかのぼってみれば、

80年代半ば、Powell Peralta、Vision、Santa Cruzの3ブランドに集約されていたスケートシーンから

分裂して誕生したWorld IndustriesやBlind。

そのWorldから更にカンパニーが分裂し、GirlやChocolateが誕生した90年代。

 

どれも当時はスモールカンパニーと言われていました。

スモールカンパニーの誕生は、時代の変革の象徴といえるのかもしれませんね。

 

良くも悪くも、新しい時代はすぐそこのようです。

 

 

» BLOG HOME

Lafayette Spring/Summer Collection 2016 DELIVERY.11

21st Apr 2016 by

4/23(土)に発売となりますLafayette Spring/Summer Collection 2016 DELIVERY.11をご紹介。

16SS_11th_01

 

 

 

16SS_11th_502

16SS_11th_02
LFT16SS017
S/S MULTI COLOR MARINE BORDER CUT SEW
9,180yen tax in

オリジナルで編み立てた度詰め天竺生地をマルチカラーの半袖カットソーポケットTシャツです。
二色ボーダーの爽やかな対比は初夏のコーディネイトに幅を与えてくれます。
長期間着用可能なヘビーデューティーな作りになっています。

 

 

16SS_11th_504

16SS_11th_03
LFT16SS053
Lafayette × NEW ERA – LOGO 9FIFTY SNAPBACK CAP
6,480yen tax in

Lafayetteのロゴをメインに打ち出した定番中の定番となっているNEW ERA 9 FIFTY。
今季はロゴ刺繍ににGLOW IN THE DARKを採用し、光を蓄えて暗闇で光る糸を使用しておりナイトライフに特化した仕様になっています。
ブランド初となる白のCAPも見逃せない逸品です。

 

 

16SS_11th_503

16SS_11th_04

LFT16SS069
UP IN Lafayette TRUCKER CAP
4,860yen tax in

某有名映画のロゴをサンプリングし、大胆に刺繍を施したフラットビル仕様のトラッカーキャップ。
これからの季節に大活躍するメッシュキャップです。

 

 

16SS_11th_511

16SS_11th_05
LFT16SS071
SPORTS LOGO COTTON TWILL BALL CAP
5,400yen tax in

Lafayette SPORTSロゴを刺繍で落とし込んだボールキャップ。
シンプルなアイテムはWASH加工de程良いUSED感が出ており、老若男女問わず被れる万能型キャップとなっております。

 

 

16SS_11th_506

16SS_11th_10

16SS_11th_06
LFT16SS083
Lafayette × HOW WE DO – LF LOGO SCREW CUBAN CHAIN NECKLACE
6,372yen tax in

新進気鋭ブランド「HOW WE DO」とのコラボネックレス。
捻りの効いたキヘイパーツを使った真鍮チェーンになります。太めのチェーンで男らしいワイルドな仕上がり。
留め具にはLFロゴ、側面にはHOW WE DO ロゴが入ります。

 

 

16SS_11th_505

16SS_11th_11

16SS_11th_07
LFT16SS084
Lafayette × HOW WE DO – LF LOGO ROPE NECKLACE
6,372yen tax in

新進気鋭ブランド「HOW WE DO」とのコラボネックレス。
HIP HOP色の強いロープネックレスながらスリムなパーツを使用しているためスッキリした仕上がりになっています。
留め具にはLFロゴ、側面にはHOW WE DO ロゴが入ります。

 

 

16SS_11th_509

16SS_11th_08
LFT16SS091
Lafayette LOGO iPhone CASE for iPhone6/6S
2,700yen

コア・ロゴを全面に落とし込んだシンプルなiPhone 6/6s対応プラハードケースです。

 

 

16SS_11th_501

皆様のご来店をお待ちしております。

Lafayette Yokohama
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
tel:045-312-9577

Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
tel:0466-50-4205

LFYTSPORT by Lafayette
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
tel:045-320-4250

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

PRIVILEGE NIIGATA
新潟県新潟市中央区春日町3-24
tel:025-248-2084

PRIVILEGE SENDAI
宮城県仙台市青葉区本町2丁目4-18
tel:022-711-2161

PRIVILEGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区大須3-44-51 EASTF
tel:052-252-7678

ONLINE STORE
www.lafayettecrew.jp
www.privilege-online.jp

» BLOG HOME

DISASTER TIPS by NDEMN

18th Apr 2016 by

その日は休みでいろいろしてから早い時間に映画を観ようと思っていろいろ探してたんですが、なぜか気分に合うのが見つからず、めずらしくテレビを付けていたら突然飛び込んできたニュース。

なにかが違う感じがしてすぐ色々検索、そこからずっと目が離せませんでした。

何人か連絡して、連絡がつかない人もいましたが、付いた人とは連絡を取り合っていました。

 

その間も止むことのない速報。異常事態を感じました。

今もやまない地震にうんざりされていると思います。

 

この間個人で出来ることは微力ながらやりました。

情報はもうある程度行きわたっていると思いますが、一応この場にも簡単ですが両サイド記しておこうかなと。

日本に住んでいる以上、いつか自分や自分の周りに起きる可能性は十分にあります。

そんな時になにかヒントになるかもしれません。

 

 

・寄付する前に知っておきたい「支援金・寄付金・義援金」の違い。

「寄付金」とは・・被災者支援活動をするNPOや自治体等の団体へのお金。このお金は公共道路や湾岸の復旧支援事業のために使用されることが多い。

「義援金」とは・・被災者に直接渡されるお金。しかし、平等に渡すために事故からしばらく経ってから配布される。

「支援金」とは・・被災地で活動を行う団体や機関(NPO・NGO)に対してのお金。

via http://alternas.jp/study/news/22673

 

 

・支援物資を送る時に気に留めておきたい事。

via http://hisaimama.hatenablog.com/entry/SendingDisasterRelief

 

 

・通行可能か交通網が確認できる: Yahoo地図

・給油可能なガソリンスタンド: Google Map

・給水所マップ: Google Map

・熊本大分無料充電スポット: Google Map

・熊本県内FREE Wi-Fi: 「00000JAPAN」

・熊本入浴可能な施設: 熊本県浴場組合

・緊急宿泊所: airbnb 20日までのチェックインで全サービス料免除

・避難生活時に知っておきたい8つの簡単ストレッチ: Google Books

・地元情報は地元の新聞社が強いかと。: 熊本日日新聞社

 

 

・NHK そなえる防災。動画で学ぶ防災知識。大量の水の運び方なんかも使えるかと。

via http://www.nhk.or.jp/sonae/douga/index.html

 

 

最後にぜひ読んでもらいたいブログが。

VOLCOM STORE OSAKAのCEO、124さんのポスト。

密かに尊敬する方の一人で、ショップとクルーとカルチャーと家族の在り方の理想の一つを体現されてます。

コチラから。

instagram.com/a_hosomi/

 

 

For travelers tips: Disaster Preparedness Tokyo

 

Stay safe.

 

NDEMN

instagram.com/ndemn

» BLOG HOME

POLKA DOTS…

18th Apr 2016 by

IMG_0540

今季amがLOGOの柄にフューチャーしているPOLKA DOT。

ポップな印象のある模様の代表格ですが、様々なスタイルのアクセントや
CAMO柄をはじめとする柄物との相性も良い、面白みのあるテキスタイル。
 
そんなドット柄をコレクションとして展開するあたりが意外であり、そのギャップが新鮮。
 
DSC_1276

am POLKA DOT BUCKET HAT ¥7,020-tax in
am POLKA DOT SWEAT SHORTS ¥14,040-tax in
am × I Slide POLKA DOT SLIPPERS ¥9,720-tax in

前回入荷したのはLOGO Teeのみでしたが、HAT、SWEAT SHORTSそして
去年Lafayetteがコラボし、話題を呼んだI Slideとのコラボサンダルが入荷!!

今回はそのPOLKA DOTコレクションでフルコーデ。
 
DSC_1253
 
KURA-177cm

HAT:am / POLKA DOT BUCKET HAT / SIZE M/L ¥7,020-tax in
Tee:am / POLKA DOT am LOGO Tee / SIZE XL ¥5,940-tax in
SHORTS:am / POLKA DOT SWEAT SHORTS / XL ¥14,040-tax in
SHOES:am / × I Slide POLKA DOT SLIPPERS / US9 ¥9,720-tax in
 
程よくポップかつ、amらしさを感じる仕上がりので、単体で取り入れても
スタイルのアクセントになりますが、是非組み合わせて
取り入れていただきたいコレクション。
 
なかでもSWEAT SHORTSは絶妙な丈とワタリの太さで、程よいバランスと
左腿に付いているジップポケットが特徴。
 
DSC_1262
 
×I Slideのサンダルとの相性の良さは抜群で、ビーチやオフスタイルは勿論のこと
普段履きとしても様になり、尚且つ、クッション性の高さと履き心地の良さは最高。
 
POLKA DOTのアイテムの他にも、、、
 
DSC_1268
 
am AM HEART NY BUCKET HAT ¥7,020-tax in
am AM HEART NY POCKET Tee ¥7,020-tax in

DSC_1275

am ANARCHY SNAP BACK CAP ¥6,480-tax in
am STRIPED Tee ¥7,560-tax in

などなど、各店舗に入荷してます。
WEB STOREにも近日UP予定ですが、気になった方はお近くの店舗へ是非!!!!!
 

» BLOG HOME

PRIVILEGE NEW ARRIVAL…

18th Apr 2016 by

SONY DSC
PV16SS13
PVLG LOGO WASHED TWILL BALL CAP
4,860yen tax in

フロントクラウンにPVLGロゴを配した人気のボールキャップに新色が登場。

今回はウォッシュ加工を施した独特な風合いがポイント。

SONY DSC
PV16SS14
PVLG WATER RESISTANT WINDBREAKER HOODED COACH JACKET
10,800yen tax in

耐水性コーティングを施された330デニールナイロンを使用したスナップボタンタイプのフードコーチジャケットです。

フロント右胸には人気のPVLGロゴが盛り上がりが特徴的なハイデンシティープリントで入り、バックスタイルにはセンター下方部にコアロゴが入ります。

フード、身頃裾にドローコード。脇部分はベンチレーション機能のパンチングホール。裾にはEMPIRE STATE CHAMPSネームが縫い付けてあります。

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

TAGS:

» BLOG HOME

SELVADGE SUPPLY by INTERBREED…

18th Apr 2016 by

DSC_1210

INTERBREED 2016 Spring/Summerからリリースの

岡山県児島で生地生産/製品縫製を行い、セルビッチデニムをメインに使った”Selvedge Supply”シリーズ。

DSC_1229

デニムの聖地として知られる世界的にも有名な岡山産デニムに、

高品質なもの作りで高い評価を得るMADE IN JAPAN。

クオリティーの高さは折り紙付きで、

セルビッジデニムの魅力を最大限に生かした至高のコレクションとなっております。

DSC_1205

INTERBREED Selvedge Supply Workers Baseball Shirt ¥16,200- tax in

DSC_1206

デニムの生地感を生かして、無駄のないシンプルなデザインのベースボールシャツ。

袖口にSelvegde Supplyの特徴ともいえるセルビッチ(耳)を配して、

シンプルながらさりげなく粋なアクセントとなっている。

DSC_1211

ベースボールシャツとしてスポーティーな雰囲気ながら、ワークウェアとして生まれたデニム本来の

バックボーンも生かして猫目ボタンやステッチ、武骨なシンプルさもワークらしさを感じさせる。

DSC_1214

INTERBREED Selvedge Supply Workers Cargo Short ¥17,820- tax in

DSC_1216

リーバイスのデニム等でもお馴染みのドーナッツボタンには、ロゴの刻印入り。

ジップはUNIVERSAL ZIPを採用。

デニムらしいラギットな仕様となっている。

DSC_1217

DSC_1218

そして、こちらでもセルビッチは、左腿と裾のドローコード部分に使われている。

DSC_1243

TANA-176cm

Shirt-INTERBREED Selvedge Supply Workers Baseball Shirt INDIGO SIZE-XL ¥16,200- tax in

T-Shirt-Lafayette SICK AS FUCK Tee WHITE SIZE-L ¥5,400- tax in

Short-INTERBREED Selvedge Supply Workers Cargo Short INDIGO SIZE-L ¥17,820- tax in

Cap-NEW ERA 9TWENTY Washed Cap WHITE ¥4,104- tax in

Shoes-NIKE SB ZOOM ALL COURT CK POLER ¥11,880- tax in

DSC_1245

DSC_1249

ホワイトとデニムの藍(インディゴ)が、春夏スタイルに清涼感を与えてくれます。

程よいオンスの9ozデニムなので、春夏スタイルにもピッタリな生地感となっております。

セットでのコーディネイトはもちろん、それぞれデニムアイテムとして使い勝手も抜群!

今季のINTERBREEDの中でも人気が高く、さっそく無くなってきておりますので、

気になる方はお早めにどうぞ!

» BLOG HOME

DECK STOOL

17th Apr 2016 by

前回リリース後に即完売でその後も問い合わせを多数いただいていた
LOGO DECK STOOLが16 S/Sで待望の再リリース!!!

IMG_0533

Lafayette横浜店では実際に座って試せますので是非!!
今回もリリース初日から好評いただいております。
 
スツールとしても勿論ですが、お気に入りのスニーカーをディスプレイしたり、お気に入りの
フィギュアや観葉植物を置いてインテリアとして使用する方も多いようで
新生活のお供にもピッタリ。
 
動画でも出ているLOGO DECKも近々リリースとなりますので
お楽しみに!!!

» BLOG HOME

#かばんの中身 – DELUXE NYLON BACK PACK

17th Apr 2016 by

1DSC_6380
発売から好評を頂いております16SSシーズンのバックパック

今シーズンはバックパックPCケースマルチポーチをバラ売り、

もしくは3点セットでの展開となりました。

 

ご使用目的にあわせてお選び頂けますがセットパックでのご購入が一番お得でオススメ。

 

 

そんなバックパックですが、

他の人はどんな感じで使ってるのかな?って思う人も多いとおもいますので。

 

今回一例として自分のスペックをご紹介します。

1DSC_6402

そして今回の#かばんの中身は自分が店舗やイベントで動くときを前提です。

新作ジャケットも明日PRIVILEGE各店に投下されますので是非。

 

 

1DSC_6410

まず右サイドについているストラップは筒もの等を固定するのに配置。

自分は一眼カメラ向けにミニ三脚と一脚、

あとデスレンズのDEATH GLIP等を括り付けて通信兵風に。

 

 

1DSC_6405

左サイドにはマルチポーチを配置。

ポーチはバックパックの両サイドに配したPALSウェビング(ひだひだ)にマジックテープで装着しています。

 

サイドポケット内部にはバックパックに付属のパスケースに小銭等詰めて鍵も付けています。

ストラップもついているので落とさずに使用可能。もちろんパスケースのロゴもリフレクタープリントです。

自分はチャリ通なのでパスケースにスイカやパスモは入っておりません。

名刺は入れようかなとおもっています。

 

 

余談として、

アーミー系のディテールが入っているポーチ等であれば

他メーカーのものもPALSウェビング部分に装着できるのでお好みで試してみて下さい。

 

 

因にこのポーチには

1DSC_6409

VAPEセットをイン。

サブポケットにもミニミニ3脚いれています。

主にiPhoneで撮影や、ミラーレスカメラの時等に使い勝手が良いアイテムです。

 

1DSC_6411

なので外装で運んでるのはこんな感じで。

 

 

次が中身です、

基本カメラバック使いになっていますので、

1DSC_6413

大手カメラ屋さん等で手に入るクッション入りのバックインバックでカメラ、レンズ、フラッシュ等を小分けにしています。

 

1DSC_6415

こんな感じです。配置をカスタムできるので状況によって中身のバランスもかえれるので非常に便利です。

 

1DSC_6414

バックパックの中もPC、ファイルホルダーだけではなく、両サイドにボトル系ホルダーを配しています。

今だとカメラストラップや替えのニットキャップを詰めてます。あとタオルも入れたりです。

 

 

もちろんデラックスセットのPCケースも入れてます。

1DSC_6412

最近はノートPCもあまり持ち運ばないので、画像チェックに使ったりもするiPad、

データ持ち運びでHDD、VAPEの巻き巻きキット一式等をイン。

外のポケットにもVAPEが入るのでバックパック置いて移動するときにも重宝します。

黄色の小物は後日紹介します。

 

 

こんな感じで使っています。

 

 

もちろんショルダーテープについたネームとサイドポケット部分の△テープ、

両サイドに配したロゴはすべてリフレクター、

1DSC_6363

 

 

 

 

リフレクター使用です。

1DSC_6390

見た目以上にハイスペックに仕上がっていますので是非ご使用頂ければです。

ショルダーテープも今迄のバックパックよりあえて短め設定となっていますので女性の方にもオススメです。

 

 

朗報です。

1DSC_6418

バッチリすっぽり入りますのでDJの皆様も是非!!!

 

 

TAGS:

» BLOG HOME

GO TO TOP