ARCHIVE : 2017/5

» BLOG HOME

サイキンノスキナモノ

27th May 2017 by

わっさ。最近あちーしすっかり夏だね。どーもRARIです。

 

ロンTeeとかシャツ着るタイミングのがしてすっかり夏感じる昨今どうおすごしでしょーか?

 

 

 

ビールやっちゃいがちですね。飲んだ次の日は「もう酒ヤメタ」ってなるんですけどね。

休みの前の日になるとついついシュワシュワしてきてアガってきちゃいます。サボりません。

56aba0fe3cf2c906357348ec3b264b5c

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

 

 

 

そんな毎日ですが最近また海外ドラマにハマってます。

 

 

 

 

24、Prison Break、LOST、HEROES、ブレイキングバッド、ウォーキング・デッドなどなど色々見たことある方も多いかと。。

なかでもプリズンブレイクも新しいの始まったり大変です。今期は月9よりプリズンブレイク。

マイケル・スコフィールドの脱走劇再び!

イケメン俳優、セクシーな女優とファッションとか、そこんところも楽しみの一つデスネ。。

スクリーンショット 2017-05-27 20.20.55

 

 

 

 

押忍。

 

 

 

 

 

つって、

この話してもPRIVILEGEスタッフは誰も反応しません。

 

カナシイ。。

 

 

 

なので、ハマっているの何個か勝手にブログに載せて無理矢理見せよーと企んでるのでお付き合いください。

 

 

 

 

まず、

『POWER』

o0800060013025006171

あの50セントを製作総指揮をやってるやつ。NYのやべぇクラブを経営と、大物ドラッグディーラーっていう二つの顔を持つやべぇ話。もちろん50セントも出演してます。HIPHOPも毎回かかります。とにかくおもしれぇです。

 

 

オトコニハ2ツノ顔ガアルンダゼ。

 

 

 

 

はい、次。

『ウェントワース女子刑務所』

wentworth4

 

1970年代のドラマ「Prisoner Cell Block H」のリメイクらしいですがプリズンブレイクとはまた違った刑務所ドラマ。

サバイバル感やべぇです。刑務官も結構やべぇです。

 

 

なによりも女の子こえぇ。

 

 

 

 

 

 

はい、次。

『僕が教えるアメリカ成功術』

29766

 

NYの若者で有名なアパレルで働くヤツと自由すぎてもうなにやってるかわかんないヤツの話。2人が、型破りな方法でアメリカンドリームをゲトろうって話。

 

日本がやたらしゃべってる途中にでてきたり、スケボーとかSupremeがうんちゃらとか出てきたりしちゃう。

すぐパーティーしちゃうし、すぐ女の子持って帰ろうとしたりしちゃって憧れる。

日本もこういう風になればいいのに感たっぷり。

 

 

ボクも女の子とパーティーしたい。

 

 

 

 

どうでしょー?

ボクfuluなんでこれですが他にも色々あるとおもうんでオススメ教えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

530656_650

それにしても、マイケル・スコフィールドと同じ髪型なのにモテないのはおかしい。

RARI

TAGS:

» BLOG HOME

カクタス キキ訪問記 by NDEMN

26th May 2017 by

心底ハマっているカクタスカルチャー。

 

以前コピアポアさんに伺った時のブログ、想像以上に反響があって嬉しかったです。

「サボテン」なんてこっち界隈からしたら未知どころか興味を持つ事すらチャンスはないだろうし、ましてや観葉植物を扱っているような所や花屋さんじゃ到底見る事も難しいものばかりのディープなものをいきなり叩きこんでみましたが、そこはさすがDIGGIN’マインドのシーン。

なんか引っかかってくれた人たちもいたようで、ありがたい限り。

 

というワケで今回は先日行ってきた信州の、お世話になっているここも俺がとても好きなスポットを紹介したいと思います。

 

園芸的な高いこだわりと「日本的サボテン道」を掲げるカクタス キキさん。

オーナーの林さんはとても優しく丁寧な方ですが、こと栽培に関して自らの信念とスタイルを持ったハードコアさを感じます。

 

花屋さんやホームセンター等普通の生活の中で出会えるものは「サボテン」といった感じですが、俺が惚れ込んでるのは「CACTUS」。

サボテン栽培においてオーバーとアンダーのようなシーンの違いがあって、いわゆるサボテンは「育てる」といった感じですが、カクタスは「作る」と言います。

これには驚いたんですが、栽培の仕方と人によって姿形や雰囲気が変わるんです。

上級者、名人と呼ばれる人のものはどの品種でもその人のだと分かるんです。そして当然価値も高くなる。名人作のものはまったく同じ品種でもその容姿や血筋で数千から場合によっては数万円の違いを生み出すまでになるんです。

 

そこは数年または数十年かけて作り上げたものが、たった一回の水やりや、時には温室の扉をたった数十分締め切ったままでいただけでダメにしてしまうほどの世界です。

 

愛好家の作りの上手い下手はそのままシーンでのその人の評価になります。当然下手ならナメられます。

その辺りHIP HOPさながら、ある一定以上の世界はシビア、やるかやられるか的なヒリつく感じも魅力です。

 

日本には何ヵ所か名産地があるんですがその一つであり聖地と呼ばれる長野に位置するカクタスキキさん。

業者さんには二つのタイプがあり、主にバイイングと管理型と、自家産で作りながらバイイングもする型がありますが、林さんは後者。

有名な会で賞を取ったり、ある品種の特定の姿をしたものの作出家でもあり、その作りには定評があり豪壮ながら品のある姿に仕上げる技術と妥協のない情熱は素直に凄いなと思わされる説得力があります。

 

自ら交配して種から数年育てた実生のものも販売されており、通販での対応は今まで色々な所と取引させてもらいましたが、林さんは特別丁寧でその愛情とプライドがうかがえる対応をしてくれます。

販売ページに書いている一言二言があるものは要注目。

完成球を買うだけではなく、手頃で素質のありそうなもの、「育てる事により得られる楽しみ」を分けてもらえる貴重な場所でもあります。

 

個人的にたくさんの人に知ってほしい場所。

そのごく一部を紹介します。

 

P1490584

P1490585

P1490586

P1490587

P1490589

 

P1490590

P1490591

P1490592

P1490593

P1490594

P1490595

P1490596

P1490597

P1490598

P1490599

P1490600

P1490601

P1490602

 

 

P1490603

 

 

P1490604

P1490605

P1490606

P1490607

P1490608

P1490609

P1490610

P1490611

P1490612

 

 

P1490613

 

 

P1490614

P1490615

P1490616

P1490617

P1490619

P1490620

P1490621

P1490622

P1490623

P1490624

P1490625

P1490626

P1490627

P1490628

P1490629

P1490630

P1490631

P1490632

P1490634

P1490636

P1490637

P1490638

P1490639

P1490640

P1490641

P1490642

P1490643

P1490644

P1490645

P1490646

P1490647

 

P1490650

P1490651

 

P1490654

P1490655

 

 

P1490658

 

 

P1490659

P1490660

P1490661

P1490662

P1490664

P1490665

 

 

P1490668

 

 

林さんは特にEchinocactus horizonthalonius / 太平丸と呼ばれる種がものすごいです。

が、どんなカクタスもきれいに作られているのが本当にすごく、まったく興味のなかったものでも林さんの手元にあるものを見ると、意識を変えられたりします。

 

初心者はわからない事だらけで、色々質問したり、値段も手頃な小さいものは特徴が出てないのでよく分からなかったりするんですが、林さんの笑顔と共に言われる「騙されてみてください」はなぜか気持ちよくすっと入ってきて、気づくとそれは自分の温室にいたりします。

 

後にそれは、笑顔の裏にある確かな自信と自身のプライドに裏打ちされたものだと分かるようになりました。

 

長年の付き合いというには程遠いですが、ケチな事はしない方だとひしひしと感じます。

林さんに「騙されてみる」人と「騙されてみたい」人が増えるとうれしいですね。

 

 

もちろん、俺はもうそのうちの一人です。

 

 

NDEMN

instagram.com/ndemn

 

 

– CACTUS TOUR –

・カクタス キキ kiki.ocnk.net

copiapoa  copiapoa.jp

TAGS:

» BLOG HOME

PRIVILEGE NEWYORK GRAND OPENING PARTY

26th May 2017 by

20170422privilege

先月、22日にNYのThe Delancyで行われた、OPENING PARTY。

レセプションパーティーと同様に大盛況。

PVLGNYC OPENING PICS 1

REBEL ARMY

PVLGNYC OPENING PICS 5

CJ FLY from PRO ERA

PVLGNYC OPENING PICS 4

PVLGNYC OPENING PICS 13

PVLGNYC OPENING PICS 9

PVLGNYC OPENING PICS 3

PVLGNYC OPENING PICS 10

CJ FLY & DIRTY SANCHEZ

PVLGNYC OPENING PICS 15

PVLGNYC OPENING PICS 17

MEYHEM LAUREN

PVLGNYC OPENING PICS 20

PVLGNYC OPENING PICS 22

DJ CLARK KENT

DSC_4735

DSC_6293

STRETCH ARMSTORONG

DSC_6135

DSC_6128

PVLGNYC OPENING PICS 16

DSC_6133

DSC_6125

DSC_4738

DSC_4729

DSC_4733

DSC_6247

朝方のBACK TO BACK最高でした。

 

» BLOG HOME

TRACK by

26th May 2017 by

BLOGをご覧を皆様、夏を感じる気温ですがいかがお過ごしでしょうか?

PRIVILEGE TOKYO MIKKIEです。

さてさてinstagramにもあがっているPRIVILEGE NEW YORKのMOVIEは皆様見て頂けましたでしょうか?

 

二つともTRACK by MIKKIEなのでサウンドもしっかりチェックして頂けたら嬉しいです!!!

 

そしてそしてiTunsにも一曲自分の作品がリリースされておりますので、お手すきの方はこちらも!!

IMG_2719

 

告知ばかりになってしまいましたが、、、

そういえば先日PRIVILEGE TOKYOにてOLD〜NEWな1日が!!!

IMG_2750

このタイミングでご来店頂いた方はラッキーでしたね!!!!!

次回はLAFAYETTE,PRIVILEGEのラインからいくつかご紹介させて頂こうかなと。

それでは本日はこの辺で!

・MIKKIE SOUNDCLOUD

・MIKKIE instagram

TAGS:

» BLOG HOME

Welcome to FUJISAWA CITY

25th May 2017 by

 

先月、NEWYORKはLOWER EAST SIDEに“Privilege NewYork” をオープン

 

 

そして、5月1日。

Lafayetteは藤沢に店を構えてから15年目を迎えました。

 

 

「SOHO」が原宿なら、「LOWER EAST SIDE」は藤沢。

都会に近いが、独自の文化を持っている都市。

 

自分もNEWYORKのオープンに合わせて現地に行きましたが、不思議な感じでLESは「藤沢」に似た安心感を感じました。

 

 

「NEWYORK CITY」

 

 

世界でもトップクラスの都市にオマージュを捧げて。

 

fujisawa2

 

fujisawa7

 

fujisawa8

 

fujisawa4

 

fujisawa5

 

fujisawa3

 

fujisawa6

“FUJISAWA CITY Tee” / 2,000yen(tax in)

 

 

存在感抜群のTeeが出来上がりました。

 

まさにご当地Tee。

 

産業フェスタにて販売いたします。

 

「FUJISAWA CITY」

良い街です。

 

Welcome to FUJISAWA CITY

 

A-TOY

» BLOG HOME

Lafayette 2017 SPRING/SUMMER COLLECTION – DELIVERY.11

25th May 2017 by

5/27(土)発売となりますLafayette 2017 SPRING/SUMMER COLLECTION – DELIVERY.11をご紹介。
17SS_11th_00

 

 

 
17SS_11th_51

-SDJ NYC-
SDJNYCことフォトグラファー「Sammy Glucksman a.k.a. Sammy Da Joo」。
NYで生まれ育ち、90年代初頭からSKATE PHOTOGRAPHERとしてキャリアをスタート。
NYストリートシーンの黄金期と呼ばれる時代を多くのレジェンド達と共有し、そのキャリアの始まりから数多くの貴重な作品を残し続けている。

今シーズンのLOOKBOOKも撮影してくれたSDJとのコラボレーションラインが登場です。

 

 

LFT17SS_INSTA11_02

17SS_11th_01
LFT17SS094
Lafayette × SDJ NYC – ONCE UPON A TIME TEE
6,480yen tax in

NYストリートのO.G.「SDJ NYC」とLafayetteのコラボフォトTシャツ。
名作映画「ONCE UPON A TIME」のカバーアートにも使われている「BROOKLYN BRIDGE」を望める名所の写真を重ねたトリッキーなデザイン。

 

 

LFT17SS_INSTA11_06

17SS_11th_02
LFT17SS095
Lafayette × SDJ NYC – SO NICE THEY NAMED IT TWICE TEE
6,480yen tax in

SDJ NYCがライフワークとする「ニューヨークの日常」を切り取った写真が散りばめられたデザイン。
モノクロフォトの絶妙なバランスとNEW YORK SHITな写真そのものが抜群の存在感を生み出している逸品。

 

 

LFT17SS_INSTA11_08

LFT17SS_INSTA11_13

17SS_11th_03
LFT17SS096
Lafayette × SDJ NYC × HHF – LEGENDS NEVER DIE TEE
6,480yen

SDJ NYCが撮影した生前のハロルド・ハンターを落とし込んだスペシャルな一枚。
ハロルド・ハンター・ファンデーションとのトリプルネームでオフィシャルコラボが実現。
バックには「LEGENDS NEVER DIE」のメッセージとブランドロゴがプリントされる豪華仕様。

 

 

LFT17SS_INSTA11_17

17SS_11th_04
LFT17SS098
NIGHT AND THE CITY TEE
5,400yen tax in

眠らない街「ニューヨーク」を表すマンハッタンのビル群をモチーフにしたTシャツ。
バックにはゴシック調のレタリングで大判の「NIGHT AND THE CITY」がプリントされインパクト大。

 

LFT17SS_INSTA11_21

LFT17SS_INSTA11_24

17SS_11th_05
LFT17SS092
ELASTIC BAND NASSAU SHORTS
14,040yen tax in

定番のバンダナ柄とどこかエスニックな雰囲気漂う幾何学模様のファブリックを使用したナッソーショーツ。
バハマの首都「ナッソー」に由来する通り、リゾートに適した涼しげな仕上がり。
春夏シーズンらしい総柄パターンに加えてゴム仕様のウエストや適度なショート丈はビーチやアウトドアなどのアクティブシーンにフィットします。

 

 

LFT17SS_INSTA11_28

17SS_11th_06
LFT17SS102
NIGHT AND THE CITY TRUCKER
5,400yen tax in

フロントにゴシック調のレタリングを刺繍で落とし込んだフラットビルのメッシュキャップ。
シンプルなデザインながら眠らない街「NIGHT AND THE CITY」をストレートに刺繍で表現した夏らしいアイテム。

 

 

17SS_11th_07
LFT17SS109
LOGO GLASS MUG
1,944yen tax in

Lafayetteロゴをあしらったガラス製のマグカップ。
夏シーズンを思わせるガラス素材のマグカップはインテリアやプレゼントにも最適。

 

 

17SS_11th_08
LFT17SS110
LOGO CUTTER KEY HOLDER
972yen tax in

キーホルダーサイズのミニカッターにブランドロゴを配した便利でポップなステーショナリーアイテム。
OLFA社のTouch Knifeを採用しており、スライド式で押し出すタイプで手を離すと刃は自動的に収納されます。
水洗いもできる最高級ステンレス刃も特徴となっております。

 

 

17SS_11th_52

皆様のご来店をお待ちしております。

Lafayette Yokohama
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
tel:045-312-9577

Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
tel:0466-50-4205

LFYTSPORT by Lafayette
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
tel:045-320-4250

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

PRIVILEGE NIIGATA
新潟県新潟市中央区春日町3-24
tel:025-248-2084

PRIVILEGE SENDAI
宮城県仙台市青葉区中央2-6-19 2F
tel:022-217-3407

PRIVILEGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区大須3-44-51 EASTF
tel:052-252-7678

ONLINE STORE
www.lafayettecrew.jp
www.privilege-online.jp

TAGS:

» BLOG HOME

Lafayette FAMILY & SAMPLE SALE in ふじさわ産業フェスタ2017

24th May 2017 by

今年もやります。

 

ファイル 2017-05-24 23 35 34

 

 

==========================================

Lafayette FAMILY & SAMPLE SALE

2016/5/27(sat),5/28(sun)

at 藤沢市民会館前多目的広場 地図

5/27(sat) am10:00 – pm17:00
5/28(sun) am10:00 – pm16:00

どなたでもご来場可能!!

==========================================

 

5/27(sat),5/28(sun)、

藤沢市民会館周辺/秩父宮記念体育館にて入場無料のイベント「ふじさわ産業フェスタ2017」が開催されます。

0001

 

藤沢市内に拠点を置く企業・団体のPRや、市民の交流を目的とした催し「ふじさわ産業フェスタ」

藤沢市の商工業製品・名産品・農産物・海産物などが一堂に集まるビッグイベント。

同イベントの開催は、今年で17回目。

年々来場者数が増え続け、昨年は約8万人が訪れたみたいです。

 

 

昨年も参加させて頂いたこちらの地元のフェスに今年もLafayette参戦します。

昨年の模様はコチラから。

 

 

Lafayetteブースにて過去のサンプル品や色々なブランドのデッドストックものなど
お値打ち価格でご提供させて頂きます!

破格でご提供させて頂きますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。

 

 

また一般の方や翔陵高校の卒業生の方々からのご要望もあり、
産業フェスタの期間中2日間限定で、こちらのポロシャツの受注販売も受け付けております。

ファイル 2017-05-24 23 36 15

 

 

自分も2日間ブースにいるので是非遊びに来てください。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

固め濃いめ多め

24th May 2017 by

Fabolous-Supreme-Vanson-Leather-jacket-Nike-sneakers

 

どうも、帰国しましたファボラスです。

またもやお久しぶりで申し訳ないです

ご存知の方もいるかとは思いますが、アタクシNEW YOEKにしばらく行っておりました。

もちろん、PRIVILEGE NYC開店のためにであります。

すでに他のメンバーブログにてちょいちょいお見掛けしてるとは思いますので

アタクシのiphone目線で何度かにわたってお伝えできればと思います。

OPENしたのは4/22土曜日

場所はNEW YORKマンハッタン島の南部

ウィリアムズバーグ橋のふもとあたりになります。

このあたりは通称『LOWER EAST SIDE』と呼ばれ昔ながらのストリート色を色濃く残した

NEW YORKの中でもメジャーかつ独特な場所なのであります。

IMG_5957

IMG_5959

近くだとSOHOという有名なファッションエリアがあります。

日本でいう原宿的な感じですね。

SUPREMEを始め、DIAMOND SUPPLYやOVO、

NIKE LAB、ALEXANDERWANGなどなど名だたるショップが集まる場所なのです。

店の裏にはプロジェクトという、いわゆる低所得層住宅エリアがありゲットーとNEWが入り混じる真ん中に

PRIVILEGE NYCが登場!!

IMG_5705

レセプションからオープニングパーティーまでとにかく盛り上がりました

ゲストもまぁ、豪華豪華

と、今日はここまで

次回を

お楽しみに

お別れの曲はNEW YORKでこれかかると

大合唱

FUTURE / MASK OFF

GANGからラッパーとして成功したFUTUREのサクセスストーリー

昔は悪さばかりで顔を隠していたけど

今は堂々と覆面外して表に出てるぜって歌です

 

ちなみに同い年ですアタクシ

以上、ファボラスでした

in case u ain’t kno so…

A-KILLA INSTAGRAM

» BLOG HOME

KWC 2017

23rd May 2017 by

NakaChanです。

さて、今日のタイトルの”KWC”。

なんの頭文字だと思いますか?

正解は、(テンポ速めw)

 

K・・・Kendama

W・・・World

C・・・Cup

 

そう!KendamaWorldCupの略称です!

2014年からけん玉発祥の地、

広島は廿日市市にて開催されている、

全世界のけん玉プレーヤーたちにとって

年に一回のお祭り的位置な付けの大会です!

NakaChanは2015年から参加していますが、

本当に周りを見渡せばスタープレイヤーだらけ、(スタープレイヤーについてはこちらのポストをチェック)

夢のような一日なワケです。

 

そんなKWC、毎年規定のトリックが100個(今年は120個)用意され、

そのトリックリストの中での点取り合戦になるワケですが、

毎年ゴールデンウィーク辺りにそのトリックリストがYoutubeに公開される流れになっており、

全世界のプレイヤーがソワソワしだしますw

 

そして今年もトリックリストが公開されたわけですが、、、

th_スクリーンショット 2017-05-23 18.24.24

出てます!w

若干硬い表情なのはご愛嬌で!w

だって夢だったもの!全世界が観るんだもの!

↑つうわけで、動画だと「0:37」辺りに登場します。

バッチリLafayette着用なところはもちろんですが、

もっと注目してもらいたいのは、首元のバッジです。

首元にひかるバッジの詳細は是非とも動画で確認お願いしらっす〜。

 

 

» BLOG HOME

BOOGIEDOWNVILLE vol.2

23rd May 2017 by

DJ MINOYAMAの最新作が明日24日に全国一斉発売!

1007393424

 

「BOOGIEDOWNVILLE vol.2」

1,620yen

 

Lafayette各店舗でも24日よりお求めいただけます。

オンラインストアも準備出来次第、販売開始となります)

 

 

前作に引き続き、70年代後半~80年代前半のレコード(Disco 12inch)音源で構成され、MIXの内容はもちろん、音質の良さにも注目です!

 

***

1, ARNIE’S LOVE / I’m Out Of Your Life
2, LOOSE ENDS / Choose Me (Rescue Me)
3, MICHAEL WYCOFF / Tell Me Love
4, GWEN GUTHRIE / Seventh Heaven
5, AURRA / Checking You Out
6, RAVEN feat. JOCELYN BROWN / So In Love
7, YOUNG & COMPANY / I Like (What You’re Doing To Me)
8, THE COOL NOTES / In Your Car
9, KLYMAXX / The Man In My Life
10, THE DETROIT SPINNERS / Right Or Wrong
11, TOMORROW’S EDITION / U Turn Me On
12, UNLIMITED TOUCH / I Hear Music In The Streets
13, THE RAMONAS feat. RAMONA BROOKS / I Don’t Want You Back
14, JOHN DAVIS WITH THE MONSTER ORCHESTRA / Bourgie’, Bourgie’
15, FAT LARRY’S BAND / Lookin’ For Love
16, CHANTAL CURTIS / Get Another Love
17, GARY’S GANG / Let’s Lovedance Tonight’
18, KENIX feat. BOBBY YOUNGBLOOD / There’s Never Been (No One Like You)
19, PEGGIE BLUE / I Got Love
20, PROJECT / Love Rescue
21, AURRA / Perfect Date
22, EVELYN KING / I’m In Love
23, ASHFORD & SIMPSON / It Seems To Hang On
24, LEON WARE / Inside Your Love

 

【紹介文: NONKEY(LIFE EARTH)】

愛する人と踊るのは人生の中でも至福の時間だ。
共に踊るという事は最高の愛情表現の一つ。
ダンスフロアで出会い、育まれた愛は世界にいくつあるだろうか。

「踊る」という点でディスコサウンド、BOOGIEサウンドは究極だ。
エモーショナルな歌詞に煌びやかで心躍るリズム。
解放感と幸福感は時代を越えて数多くの人に愛され
その影響を受けた曲達がヒットするなど現在の音楽シーンのトレンドとなっている。
そんな中で70’s後半から80’s前半のNYの世界観をパッケージングしたのが
横浜が誇るVINYL FANTASISTA, DJ MINOYAMAの新作「BOOGIEDOWNVILLE vol.2」だ。
クラブ、ラウンジなどあらゆる現場を揺らして来た
グルーヴィーで映画的な展開力は説明不要。
ディスコサウンドが定着しているNYでの豊富なプレイ経験を活かした
スムーズ且つ高揚感ある流れで踊りたくなる一枚だ。
有名無名問わず選曲された楽曲達はもはや「DJ MINOYAMAブランド」。
収録曲の多くがNYのレコード屋で買い付けた12inchで
シングル盤オンリーのREMIXやEDITも多く、このMIXでのみ楽しめる音源も少なくないはず。
トラックリストを眺めるだけでも心が高鳴る人もいるような内容だ。

かつてディスコで出会って恋をした世代にも
その子供の世代にも、またその下の世代にも聞いて欲しい。
そして愛する人と踊ってほしい。
久しぶりでも、初めてでもその瞬間は2人だけの時間。
恥ずかしがっている時間はもったいない。
今夜は一緒に踊りませんか?

***

 

IMG_0482a

 

ご本人である東横会会長の先輩が先ほど藤沢店に登場!

酔と粋で楽しくランチ。

近々ホルモン北野へ集合する運びになりそうです。

楽しみだ。

 

 

 

BEN

» BLOG HOME

GO TO TOP