ARCHIVE : 2017/6

» BLOG HOME

Lafayette for FIRST&STADIUM – LIMITED ITEM DELIVERY

30th Jun 2017 by

Lafayetteディーラーの神奈川県は小田原にあるFIRST&STADIUMはなんと今年37周年!!!

 

今回、FIRST&STADIUM様の周年を記念し、

親交ある箱根を拠点としたアウトドアスマートフォングッズを提案するブランドRoot co.、

小田原拠点で活動を続ける3MC5DJのクリエーター集団BIG BYRD INC.、

そしてFIRST&STADIUMとLafayetteの各々のブランドロゴを

バックにデザインしたスペシャル仕様のアイテムが7/1(土)デリバリーとなります。

 

 

DSC_1264

DSC_1261

DSC_12672
FIRST&STADIUM × BIG BYRD INC × ROOT CO. × Lafayette
NATIVE POCKET TEE for FIRST&STADIUM
6,480yen tax in

以前にロゴパーカーでも採用し即完売となったネイティブパターンをポケットに配した限定アイテムです。

 

 

こちらのアイテムは7/1(土)小田原にて開催のイベント、

RUGZYにて先行リリースとなります!!
(23時からエントランスにて販売開始予定)

翌日よりFIRST&STADIUMの店頭とオンラインストアにて発売です。
item.rakuten.co.jp/firstadium/10013285/

FIRST & STADIUM
250−0011神奈川県小田原市栄町2-9-46 オービックビル1F
0465-22-7284

 

 

2
BIG BYRD INC presents
『RUGZY』@FHP7NANA
2017.7/1(sat)23:00〜5:00
ADM ¥3000/1D – DOOR¥3500/1D

SPECIAL GUEST LIVE
AKLO

DJ
MARU / 合田LONDON / KUSTLAR / KAMO-G / MIDORI / SOBA / KG / P

MC
TORU / TOROGUNZ / YOYO

SOUND SYSTEM
三四音響

supported by
Lafayette / First&Stadium / BIG BYRD INC / 神奈川グラウンド

FHP7NANA : 0465-46-9165

 

 

7/1(土)は皆さま小田原へ是非

 

 

FIRST&STADIUM様 37周年おめでとうございます!!

TAGS:

» BLOG HOME

クラタヨウジ トイウオトコ

30th Jun 2017 by

わっさ。梅雨の時期どうお過ごしでしょうか?

雨あんま降らなくて水不足が心配デス。

RARIです。

 

 

 

 

 

 

今回は何を書こうかと思っていたらもう梅雨入りしてました。

 

 

 

 

今回はとある男の話。

 

 

 

 

 

 

ボクにはアパレルを始めてすぐに出会って、若い時からお手本にしていたアパレルのプレスが2人いたんです。

ボクはこの2人の良いところを盗んでハイブリットになる予定でした。

 

 

 

1人は

『イケメンで原宿1ズル賢い男』

もう1人は

『原宿1オーバーサイズで誰にでも好かれる男』

こんな風に周りのセンパイ達は呼んでいました。

 

 

 

 

 

今回は

『原宿1オーバーサイズで誰にでも好かれる男』

の話。

 

 

 

 

 

 

アレはたしかまだボクが原宿に来たばかりでやっと夜の生活から昼間に慣れてきた時。

 

 

 

 

前から気にはなっていたけど雑誌でしか知らなかったLafayetteが東京に進出したって話を聞いて渋谷にできたばかりのPRIVILEGEに行った時。

 

 

店に入ってTEEシャツなんかをゲトろうて思っていたら

突然

 

 

 

「なんか探してる感じですか?」

「どっかの店員さんですか?」

 

 

 

文字で書くと不自然だけど、

自然に、フランクに、そしてヴァイブスを感じさせる喋り方だったのは今でもハッキリと覚えている。

そこには雑誌で見た事あるビーニーの全体的にオーバーサイズの店員さんがいました。

 

 

 

そう、これがボクと倉田センパイとの出会いでした。

今思えばアパレルを始めた早い時期にこの男に出会えた事はかなりのラッキーだったと思う。

 

 

 

 

こないだ、こんな話をセンパイにしたら「そーだっけ?なんでそんな事聞いたんだろ?」と笑ってました。

もちろんその時もオーバーサイズでビーニーでヴァイブスは放ってました。

 

 

 

 

 

戻ります。

 

 

 

 

たまたま今もお世話になっている前の職場の上司が倉田さんの後輩で

「あーアイツの後輩なんだ!」ってすぐなって、

そっからよく通うようになり、いつも店に行けばくだらない話から洋服や靴の話を色々話してくれました。

 

 

 

謎にボクの前の仕事の休みを把握されてて

「明日休みっしょ?湘南くるっしょ?」

と電話が来て、真夏でもビーニーでビールおごってくれたり、

IMG_20150720_141454

 

 

ボクがとある人と揉めた時も間に入ってくれたり、

 

色々助けられました。

 

 

ボクが毎日つまんなかった前の仕事場を辞めなかったのはたまに職場に遊びに来てくれたりいつも洋服の話をできる倉田さんのおかげがかなりあったりします。

 

 

そして、

ボクがLafayetteに入ったのも夜中に急にかかって来た倉田さんからの電話で始まりました。

KR「ラリ元気か?大丈夫か?もう会社に入らないのか?」

ボク「いや〜どうすかね〜」

KR「Lafayette興味ないのか?」って。

かなりギュッとしましたがそんな感じでした。

 

ホントはもっと色々内容があるんですがここで書けない事もあったりするんでこんくらいギュッと。

 

 

 

あん時誘ってもらって良かったです。

ありがとうございます。

 

 

 

IMG_20160805_001642

 

ボクが入ってからも、世代交代しに来たぜってボク(入社20日目)の生意気に付き合ってくれたり、感謝してます。(この写真の後、倉田さん家に泊まります。奥様もケイト君もありがとうございました。)

 

 

 

 

で、僕の思い出話しもギュッとして、

 

 

 

 

ここ最近のSNSを見たりしてる方は知ってると思いますが、

 

そんなセンパイがLafayetteを卒業します。

色んな人にとってMr.Lafayetteでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しLafayetteでいろんな事を教えてもらいたかったし、センパイに参ったって言わせたかったし、もう少し2人でぶっかましたかったです。

また1人ボクの中の『原宿』がいなくなってしまってカナシイです。

最後まで辞めるのを辞めさせたかったです。

 

 

 

 

 

6月25日最後のPRIVILEGE勤務でどれだけ色んな人がセンパイを好きか見たような気がします。

最後の写真撮影はボクでした。

撮ろうか迷ったけどお願いしました。やっぱりビーニーでしたね。

IMG_20170625_214159

 

明日はセンパイ横浜勤務です。

是非みなさま会いに行ってください。

お昼休憩は取らないつもりらしいです。さっきLINEで言ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう夜中の2時だし、hulu見て寝たいので終わります。

 

クラタヨウジトイウオトコVol.2も書こうと思いましたが、一生書き終わらないし、7月に入って梅雨が明けたらギャルの事考えるのにいっぱいいっぱいでそれどころじゃないんでやめておきます。

 

 

 

 

最後に、

倉田さん、あと1日ありますが長い間お疲れ様でした。ボクの目標でした。

ボクは倉田さんのように『誰にでも好かれる男』にはなれないし、センパイの代わりにはなれないけど

『倉田イズム最後の継承者』と言われるんでがんばります。押忍。

これからもお世話してください。甘い物とか油っこい物でもおごってください。

次の仕事もかましてください。

また一緒に洋服の仕事しましょう。

 

RARI

TAGS:

» BLOG HOME

イスラエルの少年

28th Jun 2017 by

まずは、黙ってこの動画を観てもらいたい。

彼はイスラエルのけん玉プロ、

LIAD KOTLARKER

ゲロうま。マジで、震えるレベルのスキル。

そして、紐が鬼長い。なんで絡まないのかが異次元レヴェル。

とにかく日本でも一部の人間から絶大な支持を集めている彼、通称イスラエルの少年。

実は、このままだとワールドカップに来れないんです。

(ワールドカップについては以前の記事を参照)

そう、金銭面の問題で、、、。

 

で、でです。

彼は思いついた。

th_スクリーンショット 2017-06-28 16.16.24

「クラウドファンディングあるやんけ!」と。

12,000ILS、日本円にして約38万円をクラウドファンディングでゲットする作戦。

現代っぽ〜〜〜。

そんな彼の作戦、最初は無謀かと思われていたのですが、

アレヨアレヨと日に日に資金提供者が増えていき、

とうとう達成度95%!!!

あと、545ILS(約18,000円)のとこまでキテます!

みんな、本物の彼が観たいんだな。でも、マジでインスタのストーリーとかでも

異次元のレヴェルの動画かましてくるもんな、、。

もちろんNakaChanも資金提供済みです!

 

20ILSから提供できます!

たった700円です!

みんなの力で彼を日本に、ワールドカップの舞台に立たせてあげよう!

やり方がわからん!って人の為に

Max Ida氏がHow toも上げています!

 

マジでもう少し!あと、少しなんです。

拡散、希望、、、!!

https://www.headstart.co.il/project.aspx?id=23311&lan=en-US

↑クラウドファンディングページ

【2017/6/29 追記】

無事クラウドファンディング成功!

» BLOG HOME

HAPPY INDEPENDENCE DAY! at PRIVILEGE NEW YORK

28th Jun 2017 by

4thjuly

– HAPPY INDEPENDENCE DAY PARTY! –

7月4日といえば、アメリカ独立記念日。
この記念すべき日にPRIVILEGE NEW YORK店のバックヤードでは
インストアDJを開催!

– Music by –
DJ CLARK KENT
MIGHTY CROWN
GETLIVE!
DJ K.DA.B
DJ ESQUIRE
REBEL ARMY

現地の方、ご旅行の方は是非PRIVILEGE NEW YORKにご来店ください。

– 4th of JULY 2017 –
at PRIVILEGE NEW YORK
start 3pm – close 9pm

84 Clinton Street, New York, NY 10002 PRIVILEGE NEWYORK

TAGS:

» BLOG HOME

VAPE SHOP “ HAIGHT ” POP UP SHOP at PRIVILEGE TOKYO

27th Jun 2017 by

height_popup

VAPE・ART・CREATEをコンセプトとし、国内でも有数のショップとして挙げられるHAIGHTが

PRIVILEGE TOKYO原宿店にてPOP UP SHOPを開催!

HAIGHTのプロダクトが原宿に並び、VAPEの魅力をお届け。

whatshaight

– WHAT’s VAPE? –
VAPE(ベイプ)とは多種多様なフレーバーの「Eジュース」「Eリキッド」等と呼ばれる液体を、電熱線により

水蒸気化させる電子機器の事です。

2008年頃から日本国内においても「電子タバコ」としてメディアで取り上げられてきました。

電子「タバコ」と謳われていますが、従来の葉タバコとは全く異なり火気を使用しない為、火事等の心配がありません。

その形状は多種多様ですが、基本的には「バッテリー本体」「アトマイザー」「リキッド」の3点で構成されています。

(HAIGHT webサイトより引用 … 詳しくはコチラ)

 

haight_fashion

HAIGHTは、VAPEだけにとどまらず、2015年に日本のドメスティックブランドとして、

VAPEとファッションとライフスタイルを演出した「HAIGHT BRAND」を立ち上げており、

Vapeポーチ、Vapeバッグ 、アパレルやグッズ等、幅広くリリースしている。

 

 

HAIGHTさん(@haight_vape)がシェアした投稿

 

“PRIVILEGE TOKYO” × “HAIGHT” POP UP SHOP
2017年7月1日(土)〜9日(日) 9DAYS!!!
POP UP SHOP期間限定で、HAIGHTとPRIVILEGEのコラボ商品も登場!
近日詳細公開しますので、お見逃しなく!!

– RIVILEGE TOKYO –
〒150-0001 渋谷区神宮前4-25-1 ライサ1F-D
TEL:03-6804-6471

– HAIGHT –
http://haight.jp/

» BLOG HOME

皆が着るには理由がある

26th Jun 2017 by

19228567_243724526128265_8623569116550135808_n

どうも、ファボラスです。

先日原宿で『ブログいつも見てます』と声をかけていただきました。

とても嬉しかったです

なるべくオリジナルな路線で書き続けたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

さて、最近横浜にも入荷したコチラ

もうチェックしていただけたでしょうか??

fog-essentials-header

最初にお伝えしときますが、横浜でFOGをバッチリ揃えているのは

Lafayetteだけです!!

服に敏感な方々なら一度はFOGとかFEAR OF GODという名前は耳にしたことがあるはず。

ではなにがそんなに凄いのか。

評価は様々なんで僕の主観でお伝えすると

『高級なのにストリート色が強い』

簡単に言えばそんなところでしょうか

とにかく、ここ最近の流行の震源地はほぼこのブランドと言っても過言ではないくらい。

メインはFEAR OF GOD

ディレクターJERRY LORENZOが2013年にLAで立ち上げたブランドで

KANYEやJUTINBIEBERが着用したことから火がついて今ではあっという間に

ファッション最前線に。

6ba37f47df3084db5544b7778edb8ef9

FEAR OF GODのスタイルをブランドというブランドがこぞって真似するまでに成長した

いわばモンスターなわけです。

例えば

fear-of-god-jeans-kanye-disick-hart

ゴリゴリのクラッシュに裾のZIPというもはやブランドの代名詞とも言える

このデニムもFEAR OF GODからスタート

ちなみにFABOさんが履いているのもこのデニム

その他にも丈長TEEやVINTAGE ROCK TEE、サイドZIP HOODIEやサルエルパンツなどなど

この人が流行らせたスタイルは数知れず。

もちろん、RICK OWENやVETEMENTSなどUKスタイルから影響を受けたり

サンプリングしたりしているものもありますから一概に全てこの人が、とは言い切れませんが

中心にいることは間違いないですね。

そしてこのブランドのもう一つのポイントは

高い!!!!!!

見た感じなんてことないTEEが普通に2~4万!!

最近だとNBAサンプリングのサルエルショーツが7万する!!!

fifthcollection-lookbook-2

fear-of-god-resurrected-vintage-rock-tee-at-laforet-harajuku-gr8-14

fear-of-god-celtics-lakers-1987-00

ROCK TEEあたりだと5、6万は普通。

む、無理、、、、

最初に紹介したデニムに至っては10万します。

破産です、破産。

まさに高級ブランドなわけですが

まぁ、名だたるアーティストから俳優までこぞって着ているわけなんです。

それはただ単にハイブランドなだけでなくクオリティがめちゃくちゃいいんです。

MADE IN ITALYに拘り、ZIPから生地から形まで

全てにこだわり尽くしのアイテムが結集されたのが

FEAR OF GOD

しかし!

しかーし!!

どんだけ良くてもどんだけカッコよくても

高いもんは高い

買えないもんは買えない

JERRYさん、なんとかなんないっすか??

そんな庶民の悩みを聞いてくれたのか

FOGが始動

fear-of-god-fog-2016-collection-two-9

fear-of-god-fog-pacsun-collection-two-2016-2

fear-of-god-fog-pacsun-collection-two-2016-4

MADE IN CHINAの量産型ですがこだわりは相変わらずで最高

アタクシも数着すでに愛用中

正直、流行りものです。

でも、だからこそ分かって着ているオシャレさんが増えてほしい!

流行りだからと毛嫌いしないでほしい!!

なぜ、OFF WHITEやVETEMENTSやRAFなどと肩を並べるこのブランドを

2ndラインとはいえ、Lafayetteがあえてセレクトしたのか。

時代はもう2017年、時間はどんどん進んでいきます。

高かろうが、流行ろうが、いいものはいい。

でも、流行っているからとかみんなが着ているから

で服を選んではほしくない!

流行る理由、高い理由、

自分に合うのか、合わせられるのか

挑戦する気持ちも大事にしてほしいと思います。

僕も、5XLでティンバーはいている時代から今に至ります。

決して流行りに流されているのではなく

進化だと思っています。

長くなりましたが、おすすめのFOG

Lafayette 横浜では実物を、onlineでもご購入できますので是非。

では最後にこちらも進化し続けるベテランのおっさん達feat若者のリーダーの新曲で

お別れしたいと思います。

以上、ファボラスでした。

in case u ain’t kno so…

A-KILLA INSTAGRAM

» BLOG HOME

R.I.P. Prodigy…

26th Jun 2017 by

先週、MOBBDEEPのProdigyが亡くなりました。

th_prodigy (1)

僕はリアルタイムで聴いていたわけではないんですが、自分のダンスチームのSHOWCASEで使ったり、中学生の時にMOBBDEEPのStill Shinin’のインストを使ってコンテスト出たりとか…自分のダンス人生には欠かせない存在でした。

MOBBDEEPはHIPHOPを聴く上で誰もが通る道だと個人的に思ってます。

Prodigyはソロ活動もしてて、その中でもAlchemistとのタッグはめちゃめちゃイケてて最強でした。

ちなみに皆さんご存知かと思いますがMOBBDEEPのこのロゴ
th_wwrw-mobb-deep-the-infamous

LafayetteのINFAMOUS LOGOの元ネタです。
Lafayetteでも人気のLOGOですよね!

今季でいえばコレ
IMG_4796IMG_4810

Lafayette/INFAMOUS NECK LACE/¥7,560
タイミング的にもバッチリなのでゲットしてみては

最後にRest In Paradise Prodigy

YU-SUKE

TAGS:

» BLOG HOME

FILA × Lafayette | FILA 93 Overpass Release

23rd Jun 2017 by

6/24(土)発売となりますLafayette x FILA USAのコラボレーションスニーカーのご紹介。

overpass3

これまで数々のブランドとコラボアイテムをリリースして話題を呼んできた Lafayetteが今回タッグを組んだのは
FILA USA。
Lafayette ラファイエット

Lafayette ラファイエット

クラシックタイプの名作スニーカー「OVERPASS」をモデルに、Lafayette 2017 SPRING/SUMMERのテーマでもあるミリタリー&スポーツからインスピレーションを受けた「A-TACS CAMO」を落とし込んだスペシャルな一足。

Lafayette ラファイエット

Lafayette ラファイエット

Lafayette ラファイエット

両ブランドのエッセンスが混じり合うことでこれまでにないFILAスニーカーがここに 誕生。

「A-TACS CAMO」のシンプルでありながら程よく主張するデザインが、毎日の足元に新しいアクセントを与えてくれます。
Lafayette ラファイエット
6/24(sat)、アメリカ・日本共にLafayette/PRIVILEGE直営店にて一斉リリースとなります。

 

 
Lafayette and Fila come together to present the Fila 93 Overpass model.

Taking inspiration from Military & Sports and using custom A-Tacs fabric the sneakers are an refreshing change from your everyday sneaker.

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

Lafayette Yokohama
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
tel:045-312-9577

Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
tel:0466-50-4205

LFYTSPORT by Lafayette
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
tel:045-320-4250

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

PRIVILEGE NIIGATA
新潟県新潟市中央区春日町3-24
tel:025-248-2084

PRIVILEGE SENDAI
宮城県仙台市青葉区中央2-6-19 2F
tel:022-217-3407

PRIVILEGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区大須3-44-51 EASTF
tel:052-252-7678

» BLOG HOME

Lafayette 2017 SPRING/SUMMER COLLECTION – DELIVERY.14

22nd Jun 2017 by

6/24(土)発売となりますLafayette 2017 SPRING/SUMMER COLLECTION ? DELIVERY.14をご紹介

17SS_14th_deli1

LFT17SS_INSTA12_14LFT17SS_INSTA12_19

17SS_14th_matome17

LFT17SS113
Lafayette × ballaholic – LOGO PULLOVER SHIRT
15,120yen

Lafayetteとballaholicのロゴを全面に刺繍したプルオーバー型のコットンシャツ。
両ブランドのロゴを使用した総柄パターンでクラシカルなアイテムを現代的にアップデートした逸品。
広めの身巾で高いアクティブ性を確保しながら新しいカジュアルスポーツウェアへと昇華した斬新なデザイン。
両ブランドのピスネームをポケット部分に附属した豪華コラボ仕様。

 

LFT17SS_INSTA12_15

 

17SS_14th_matome22

LFT17SS114
Lafayette × ballaholic – LOGO CARGO SHORTS
12,960yen

Lafayetteとballaholicのロゴを全面に刺繍したカーゴタイプのイージーショーツ。
両ブランドのロゴを使用した総柄パターンで新しいカジュアルスポーツウェアを表現した逸品。
ウエストはゴムバンドに加えてアジャスタブルテープを附属した仕様でアクティブシーンにもフィットする仕上がり。
両ブランドのピスネームをポケット部分に附属した豪華コラボ仕様。

 

 

LFT17SS_INSTA12_12LFT17SS_INSTA12_2

 

 

17SS_14th_matome8

LFT17SS111
Lafayette × ballaholic – NYC CAMO REVERSIBLE TOPS
10,800yen

マンハッタンの摩天楼をカモフラージュへ落とし込んだデザインにトレンドのアースカラーを取り入れたリバーシブルタンクトップ。
フロントにはLafayetteのロゴをリフレクターでプリント、バックにはNYのビックアップルとバスケットボールを組み合わせたコラボロゴをプリントした豪華仕様。
ballaholicが得意とするアーバンスポーツウェアにLafayetteが生み出すニューヨークストリートのエッセンスを加えたスペシャルな一枚。

LFT17SS_INSTA12_

LFT17SS_INSTA12_6

17SS_14th_matome15

LFT17SS112
Lafayette × ballaholic – NYC CAMO ZIP SHORTS
12,960yen

マンハッタンの摩天楼をカモフラージュへ落とし込んだデザインにトレンドのアースカラーを取り入れたポリエステル素材の総柄ショーツ。
ballaholicが得意とするアーバンスポーツウェアにLafayetteが生み出すニューヨークストリートのエッセンスを加えたスペシャルな一枚。
ストリートボーラーのために設計された細かいディテールは圧巻のプロフェッショナル仕様で、着用時に生み出される大き目なシルエットはストリートコーディネートにも相性抜群。

LFT17SS_INSTA12_11

17SS_14th_matome417SS_14th_matome5

LFT17SS117
Lafayette × ballaholic – LOGO COOL TEE
6,480yen

吸水速乾性のある高機能生地を採用したロゴクールTシャツ。
肌が触れる内側にメッシュ面を使用することで肌離れが良く抜群の着心地を実現しています。
フロントにはLafayetteロゴと裾にballaholicを表す「blhlc」ロゴ、バックにはNYのビックアップルとバスケットボールを組み合わせたコラボロゴをプリントした豪華仕様。

 

LFT17SS_INSTA12_20

17SS_14th_matome1

LFT17SS116
Lafayette × ballaholic × NEW ERA – NYC 59FIFTY
7,560yen

通気性と吸汗速乾性、紫外線防御機能を兼ね揃えた最先端ファブリック「DIAMOND ERA」を使用したトリプルネームの59FIFTY。
NYのビックアップルとバスケットボールを組み合わせたコラボロゴをフロントに使用。
リアにLafayette、サイドにballaholicの刺繍が入った豪華コラボ仕様。

17SS_14th_matome18

LFT17SS115
Lafayette × ballaholic – LOGO METRO HAT
7,560yen

Lafayetteとballaholicのロゴを全面に刺繍した丸天メトロハット。
両ブランドのロゴを使用した総柄パターンで新しいカジュアルスポーツウェアを表現した逸品。
スウェットバンドの裏側にマジックテープによるサイズアジャスタブル機能を搭載。

LFT17SS_INSTA12_3

17SS_14th_matome9

LFT17SS100
BRING ‘EM OUT TEE
5,400yen

壁に開いた穴に住み着くネズミが可愛らしいコミカルなデザインのポケットTシャツ。
「BRING ‘EM OUT=あいつを追い出せ」の意味合いから、棲家をつまみ出されそうで危機感を募らせた表情をしているネズミが何とも愛おしい一枚。

17SS_14th_matome10

LFT17SS125
LOGO BEACH TOWEL
4,320yen

Lafayetteロゴを大きく配したビーチタオル。
アウトドア・ビーチとサマーシーズンの行楽に活躍する大判サイズのタオルはプレゼントにも最適な便利アイテム。

17SS_14th_matome11

LFT17SS108
LOGO CARABINER
1,080yen

Lafayetteロゴを配したカラビナキーホルダー。
シンプルなデザインながら鍵などを付けて腰回りのアクセントにもなるカラビナ。
ブランドカラーをはじめとした定番の人気カラーで展開。

LFT17SS_INSTA12_8

皆様のご来店をお待ちしております。

Lafayette Yokohama
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
tel:045-312-9577

Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
tel:0466-50-4205

LFYTSPORT by Lafayette
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
tel:045-320-4250

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

PRIVILEGE NIIGATA
新潟県新潟市中央区春日町3-24
tel:025-248-2084

PRIVILEGE SENDAI
宮城県仙台市青葉区中央2-6-19 2F
tel:022-217-3407

PRIVILEGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区大須3-44-51 EASTF
tel:052-252-7678

ONLINE STORE
www.lafayettecrew.jp
www.privilege-online.jp

» BLOG HOME

INTO THE WILD by NDEMN

20th Jun 2017 by

最近FUJISAWAのストアマネージャー EVAN @evanhayashi10 に教えてもらったヤツがヤバかったんです。

もちろんスケート絡み。

 

FUJISAWAではスケートギアを扱っているんですが、そんな中でちょっと気になることがあって、話の中で教えてもらった事なんですが特にスケートするわけではなかったんで知らなかっただけにこれはヤバいw

こんなのあったんですね。

 

カクタスにドハマりしたおかげであちこち各地に行くんですが、例えば片道3.5時間ぐらいの長野だと朝3~4時起き、5時から出発して一日数件業者さんを回り、間には最長高速で1時間の移動を含み、温室は4~50度ちかくもあるガン照りの異様な空間。

そこでそれぞれ数時間過ごし、だいたいの業者さんのクローズ17時までめいっぱい動いて、やっとまともに座ってメシ、ぐらいの勢いなので日帰りはなかなかハード。

時間に余裕があれば一泊したいとこだけど、その分ゲトりたい。

 

って思いだしたら、そういえば #VANLIFE とめちゃくちゃリンクして。

もともと昔から興味あったんですが、「車を持たないライフスタイル」にしようとVOLVO 240を手放してからはピストとクルーザーと電車か飛行機だったんですが、カクタスライフには車は超必需品。タイミング的にきてるなーと。

しかし今考えると240のフルフラットはめちゃ広かったw まあそんな事もあるかと。燃費は1桁だったんでまったく使えないですが。

 

VANLIFEがどんなのかは見ればわかります。

 

 

おススメのインスタアカウントはイメージは @vanlifeexplorers @outboundliving 、ハウツーは @vanlifeideas なんかがわかりやすいかなと。

 

 

そんな気分のど真ん中を打ち抜いてきたスケートギアは、実はウィールです。

ちょっと見てみてください。

 

 

 

 

どうでしたか?

実際そんな使い方するかはわかりませんが、そもそも都市の、アーバンなものだと思い続けてきた「SKATEBOARDING」のイメージを覆されたことも大きい理由で。

同時にああ「こんな感じで楽しめる」って感覚もいいなあと。「自由」というか。

本来はそれなんだと思いますけどなかなかスケートは頑固なものだと思ってるので。

 

実際こんなシチュエーションで乗るのは技術的にも当然難しいですが、なんというかこんなマインドがいいなあと。

思ったように行ける。

 

 

 

 

俺の用途的にはクルーザーがちょうどいい。お世話になっている人にあげて手放してたんですが、これはちょっといろいろイイなぁと。

今までスケート乗った事なくてもこれには引っかかる人いるんじゃないでしょうか。

 

小さいシェイプじゃなくて、少しオールドスクールな雰囲気の幅広のデッキを現代の足回りでクルーザーに。

軽い1~2プッシュですーっとけっこうな距離だしてくれて、音は静かで安定感はバッチリ。iPhone構えるのにもストレスなくて、場合によってはフルプッシュ、ミスりそうになった電車にも間に合うような。

チャリでいうと音楽聞きながら海沿いや街中をゆるく乗るビーチクルザーにも、グイグイも走れるしちょっと遊べるクロスバイクな感じにも使える、そんなイイ感じのクルーザー。

ちょっと持ち運びには普通のより重いけど、調子がいいから結局生活に溶け込んで、なんとなくその重さも気に入っちゃえるようなヤツ。

 

 

イイなw

 

 

湘南はもちろん、いろんなエリアでこの感じは楽しめると思うんですよね。

知らなかった俺からしたらめちゃくちゃ革新的。

どこもきれいに都会的にスムースに舗装された道なわけじゃないんで、結局「スケート」としてじゃないと続かなかったりしちゃうもんだと思いますが、これなら「クルーザー」として完璧に成立するなと。

そもそも公道で乗るなみたいな夢のない話はスルーします。そんな事ばっかりじゃないでしょと。

 

いやーすげえイイなーと思うんですよね。このクルーザースタイル、FUJISAWAで推したいところ。

これ、このスタイルで乗ってみたい人けっこういますよね?

 

組み合わせをどうしようみたいな、分からなくて、その瞬間なんかいいなあって思ってもなんとなく現実に降りてこなくて流れちゃうことってあると思いますが、そういうインスピレーションって実はトライしてみると、後になって大事だなって分かる事が多かったりします。

人生が大きくも少しずつでも変わっていくキッカケって、実は最初はささいな何てことなさそうな、思いつきみたいなフィーリングで、いきなりガツンと喰らうようなのはレアな気がします。

 

試しに俺だったらこんなのが~とEVANに聞いてみたらまるでYES or NOで進む診断みたいなヤツ。

あっさり「あなたにピッタリのセッティングはこれだ!」的な答えがすぐw

 

 

正直に、このブログもスケートギアを売りたいとかそんなんじゃなく、服にしろ、それを得る事で得られる「その先にあるもの」をものにして欲しいというか、まだ見えてないそういうなんかいいバイブスへの「チケット」や「価値」みたいなものを得る手伝いをさせてもらいたいという気持ちでLafayetteにいるんで、物を売りたいだけだったり仕事としてなだけならわざわざココにはいないだろうし、このブログもさらっと紹介して終わりになってるでしょうね。

2003年、湘南の3人から始まったものが海を渡ってNYに、なんて夢があるじゃないですか。

そもそもあのウィールFUJISAWAにないのでw

 

 

 

最近は「住む・暮らす」っていうのにもちょっと新しいインスピレーションがあって色々楽しいです。

その辺はそのうち。

 

しかし新しくてパワーのある事に出会うと、拡がりがデカくておもしろいですね。

この一年はカクタスに端を発する事で大きな変化をいろいろ受けています。

やってることは本質的な部分では変わらないんですが、やっぱり新しい事にはトライし続けたいなと。

 

そろそろカクタス歴2年目に入るところ。

今までの一年とこれからの一年は、俺にとって大きな転機の一つなはず。

全力で楽しみます。

 

 

NDEMN

instagram.com/ndemn

» BLOG HOME

GO TO TOP