ARCHIVE : 2017/7

» BLOG HOME

大切ナ人ハイツデモ近クニイルワケジャナイ

31st Jul 2017 by

今日は人が少し忘れがちな話を書きたいと思います。

 

 

あなたには大切な人はいますか?

 

 

きっと誰にでもいると思います。

 

 

例えば家族、仲の良い友達、彼女、彼氏、仕事仲間などなど。

 

 

そんな大切な近くにいることが当たり前の人がいつでも自分の近くにいると人間思いがちです。

 

 

そんな大切な人は突然いなくなってしまったりすることがあります。

 

 

物もそうですね。

 

 

いつでも買える、いつでも自分の手元にあると思っていた物が手に入らなくなったり壊れてしまったりしてしまいます。

 

 

そういう事を考えると周りの人、物は大切にしないといけません。

 

 

ボクにそんな大事な事を再認識させられる事が起きました。

 

 

大事な人がいなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hqdefault

img_0

そう。あの

カール(カールおじさん)が東日本からなくなります。

img_86413107699fea80faa923da3fc4cd6d354146

a6890_759_37aa43d0_7e305742-cm

チーズあじなんていつでも買えると油断していた自分の責任かと思ってます。

少年の時に友達の家のおやつででてきた。

青春の味です。

 

IMG_20170730_221736

今更あせってもカールはいつだって完売です。

ライバルニ買い占めクラッテル。

9724469_3L1

カレーあじなんて生産中止ですよ!

近所のスーパーにカレーあじの棚はなくなりました。

 

 

うまいのに。

 

類似のお菓子たちに勢い負けてたんですね。。

きっとコンビニとかのプライベートブランドに頼る人が増えたんだと思います。

 

 

カールがカレーあじのOGなのに。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事でLafayette各店、PRIVILEGEでアナタの大切な服になるであろう服達のセールやってますんで。

 

 

「いつでも手に入ると思っていたのに。なくなっちゃった。。」

て、ならないようにチェックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NORIKIYOワンマン行きたかった。

 

RARI

TAGS:

» BLOG HOME

24hrs HIPHOP

31st Jul 2017 by

20184567_453105768409652_3649201512594276352_n

どうも、ファボラスです。

サンバイザー逆さ被り、懐かしくもクラシックHIPHOP!!!

40でもバチッとこんな格好していたいですねー。

『良い年なんだからそろそろ落ち着かないとー』

『大人にならないと。。。』

そんなの視野が狭い狭い

格好は人それぞれかもしれませんが

何がカッコいいのかを提案するのが僕らの仕事

ですから

いつまでもHIPHOPてストリートてこれなんだよ!!て

言い続けたいと思います。はい。

さてさて、今日は久しぶりにスニーカーネタでも。

無駄に高くてよく見かけるこのブランド

0204-01

原宿はもちろん、日本中で目にするほどです。

(その内着用者の何割がFAKEなんだかwww)

その知名度はブランドの生誕国アメリカでも同じく。

HIPHOPアーティストも良く着ていますねー。

正直、カッコいいなーと思うものもあるんですが

高い

皆と被りすぎる

高い

服の主張が派手すぎる

高い

こんな感じで結局スルーしてます。

でも最近話題になってるスニーカーラインは欲しい!!

http-%2F%2Fjp.hypebeast.com%2Ffiles%2F2017%2F05%2Fhttp-2F2Fhypebeast.com2Fimage2F20172F052Foff-white-nike-air-max-90-better-look-1

http-2F2Fjp.hypebeast.com2Ffiles2F20172F052Fhttp-2F2Fhypebeast.com2Fimage2F20172F052Foff-white-air-jordan-1-color-laces-release-date-1

off-white-nike-blazer-mid

off-white-nike-presto-release-20170901

off-white-nike-vapormax-detailed-photos-summary-620x436

まだ確定ではないみたいですが

9/1発売するっぽいです。

しかも、OFF-WHITEだからまたアホみたいな値段で売るのかと思いきや

意外と安い。

高くても$350くらい。

高いか。。。

でもこのラインは気になるなー。

こういう主張の強い奴ほどシンプルにかっこよく履きこなしたいですねー。

そう、アジア人が不得意なシンプルコーデ。

ファッションの引き算

これ大事。

ファッションも音楽もキリがない、だから楽しいですよね。

僕は寝ても覚めてもHIPHOP

NO ILIE, RIDE OR DIE

DEAD OR ALIVE

GET RICH OR DIE TRYIN

すいません、強がりました。

でも今でも目覚ましはDIPSETのSANATANA’S TOWNですwww

以上、ファボラスでした。

IN CASE U AIN’T KNO SO…

A-KILLA 

» BLOG HOME

Lafayette FADE LOGO TEE…

28th Jul 2017 by

7/29(土)11:00より発売となりますLafayette FADE LOGO TEEをご紹介
visual_682

 

 

 

 

100101170501_1

100101170503_1

100101170502_1

100101170502_5
LFT17SP06
Lafayette FADE LOGO TEE
BROWN, MILITARY GREEN, BEIGE
5,400yen(tax in)

名古屋で行われていたPOP UP STOREでは先行発売されておりました、FADE LOGO TEEが3カラーで発売。
LafayetteロゴをFADE(グラデーション)調にプリントしたTEE。 3色のカラー展開でそれぞれ同色のプリントが綺麗なグラデーションを織り成す仕上がり。
時代性を色濃く反映した都市型ストリートスタイルにハマる今季一押しのティーシャツです。

※こちらの商品はLafayette Online Store限定アイテムとなります。

100101170502_6

100101170502_8

皆様のご利用をお待ちしております。

ONLINE STORE
www.lafayettecrew.jp
tel:0466-47-710

TAGS:

» BLOG HOME

NY NY

27th Jul 2017 by

6月末より、1ヶ月NYへ。

4月にも借りた、Brooklynのアパートにまた、滞在。

IMG_7042

 

IMG_7094

朝飯は、自炊。

 

IMG_7053

水曜日の夜は、Newyork Newyorkへ。

 

IMG_7073

店内、プチ改装。1484JAPANありがとう!!

IMG_7086

バックルームを造作。

 

 

IMG_7111

7月4日のバックヤードでのイベントのためにみんなで準備中。

 

 

IMG_7130

秋冬のLOOKBOOKの撮影も敢行。今回もカメラマンは、SDJ。

ロケ取りから、スタジオ取りまで。

 

 

IMG_7157

 

 

IMG_7159

 

 

IMG_7164

 

IMG_7175

 

IMG_7183

 

7月4日、独立記念日にバックヤードでのイベント開催。

IMG_7050

 

IMG_7208

 

IMG_7241

 

IMG_7243

 

IMG_7271

 

STATIKも家族で遊びにきてくれた。

 

 

IMG_7267

 

世界のMighty crown, GET LIVE!, 地元からK.DA.B

 

 

IMG_7224

 

IMG_7268

 

IMG_7269

 

IMG_7270

 

IMG_7279

 

IMG_7281

 

IMG_7285

 

IMG_7287

 

IMG_7289

 

IMG_7290

 

IMG_7291

色んな人が遊びに来てくれて、大盛況で終了!!!

 

» BLOG HOME

DARDAN – STREET MUSIC – ドイツ by NDEMN

27th Jul 2017 by

音楽はもともとヒップホップはもちろん、ロックやジャズやファンク、ブルースにレゲエにカリビアンと60年代ぐらいからのものが好きで聞いているんですが、だいたいがストリートミュージックだと思っています。

自分たちに近いものというか、そういう感覚を持ったものが特に好きですね。

 

なのでヒップホップもアングラなものやシーンを追っていたので、各国のものを色々聞いています。

そういった中から何年か経ってジワジワきてるヤツらがいたりして、そんなのも楽しい。

 

イメージ的にブラック優先なシーンとリスナーが多いですが、白人系のイケてるMCも好きです。

 

ほっといても耳に入ってくるものじゃないもの。

昔はアングラやただマイナーなだけだったかもしれませんが、むしろ今こそこういうの…というよりこういう「体験」に価値がある気がします。

 

今回は正直あまり詳細はわからないんですが、気になっているアーティストの一人。

5月にHallo DeutschrapというタイトルのデビューアルバムをリリースしたドイツのDARDAN。

 

Bildschirmfoto-2017-02-02-um-17.52.11

http://www.dardan-hallo-deutschrap.de/

 

これがドイツラップだというタイトル。

多分ラップやMVやファッションを見る感じだと表立ってのキャリアはここ5年とかその辺りだと思うんですが、10年代前半ぐらいからキャリアをスタートしてるようなEU圏のMC達の中には個人的に惹かれるものがあります。

社会情勢のせいなのか、何かハングリーさとフラストレーションを感じます。しかもそれを音楽に昇華できてる感じ。とはいってもドイツはユーロ圏では安定しているようですが。

 

 

諸説あるようですが、言語としてドイツ語→オランダ語→英語と派生しているともいわれるドイツ語。

英語はアルファベットが24個ですが、ドイツ語は30個。

ドイツ語は「話し言葉」ではなく「書き言葉」として派生、様々な形態を用い文章を見るだけで書き手の性別もわかるようになっているようです。なんだかお国柄というか、カタイ感じがドイツらしい。

情報の伝達手段が書き物だった時代は詳細さも必要なのでドイツ語のアルファベットは30個、様々な技術革新で人の移動が盛んになり直接のコミュニケーションが発達していった結果、より伝達のストレスが減らされた英語は24個。

スタンプだけで会話できるLINEも、ある意味最新の言語体系…と見せかけて、実は文字以前の古代文明の象形文字や絵文字的なものかもしれません。

 

ちなみに日本語は?ご存知の通り、なんと50音。そりゃ難しいワケですよねw

 

これは日本の地理や歴史や文化が絡んでいるかもしれません。大陸間の地続きではない、島国である事や鎖国政策といった限定的な交流が多かった故に独自性が強く残っているのが日本文化。言語に至ってもそうかもしれません。江戸期には世界でもトップレベルの高い文化性を誇っていたようです。様々な文化のリミックスが上手いのもそういった特徴ゆえかもしれません。

ちなみにLINEの母体は韓国の会社ですが、50音を持つ日本語圏で上記のような簡単なコミュニケーションを可能にしたサービスだからこそ、これだけ浸透したのかもしれません。

そう考えると色々なかなかおもしろくないですか?

 

ラップというのも、起源はそういった伝達手段から派生しているもの。シンプルなものをどう伝えるかというのもラップのおもしろさやかっこよさ。なんでも直接言えばいいってもんじゃないですね。

 

そういえば、他言語を学ぶのに一番いい早い方法を知ってますか?

スピードラーニング?海外留学?

 

答えは「恋愛」ですw

 

 

それがいっちばん早い。なんだかそんなトコも、生き物ってシンプルだなーと思いますw

 

 

 

というワケで本題に戻って、このDARDAN。

メロディセンスもイイのとスタイルもあります。加えてほとんどの人にとって耳新しいドイツ語の響き。

上述のアレコレはすっぱり忘れて、音マックスでビートとラップを味わってください。

 

意味はわからなくてもリズムと音で感じれるのは、それもまた本能的なものだなと。

 

 

 

ここのMVの中ではキャリアが若い時代の。

こっちのシーンでブラックよりのコミュニティに認められてるヤツってイケてるヤツが多い気がします。

 

 

細かいディテールとかビートもかっこいいんですが、インストを聴くと、DARDANのラップセンスがイイのがわかります。

どこか日本人になじみやすいフックのメロディ感とかおもしろい。

 

 

勢いにのってきてる感が如実に出てきてる最新曲。

この独特なドイツの大人の不良感もいいですねw

 

 

それにしてもなんか親しみを感じる顔だなーと思ってたら今気づきました。

YOKOHAMAのMERCYだw

一番最近のブログ、よりによってアレかw

 

 

EU圏は特に裏方も強そうなイメージで、文化的なものなのかプロデューサーやミキサーはもちろん、ビデオグラファー達もクオリティが高い。

素質はもちろんですが、世界的にいいチームに出会えたヤツらが勝ち上がっていっている気がします。

特に今の時代、基本的にはビジュアルも曲と同じぐらいの最重要項目。

いくらたくさん曲があってもMVがないのは「存在しない」に近い部分がある、とある意味言えてしまうと思います。

 

 

HIP HOPは時代に敏感なカルチャー、そこで活動していきたい人達はテクノロジーやサービスにもアンテナを張っていた方がいいと思います。

 

 

NDEMN

instagram.com/ndemn

TAGS:

» BLOG HOME

夏曲

27th Jul 2017 by

皆さんこんばんわ!三度の飯よりラーメンが好き!サンシャインダイナソー池山です!

いきなりですが、皆さんは夏と言えばどんな曲を思い浮かべますか?

僕は一発でこの歌が思い浮かびました。

スカは全然詳しくないのですが、スキャフルはすごく好きでした。

6年前のまだ僕が中学2年生だった頃に、友達の家のスペースシャワーTVでAIR JAM 2011の特集がやってて釘付けになりながら見てたのが懐かしいです。

とはいえ僕にはまだまだ語る程の知識も資格も無いので、

この機会に少し「スカ」という音楽を勉強してみることにします。

またカッコいいスカバンド見つけたらダラダラとブログ書かせていただきます!ww

では皆さん、良い木曜日の夜を。

TAGS:

» BLOG HOME

Lafayette FADE LOGO TEE

27th Jul 2017 by

100101170502_8_2

 

100101170502_5_3

以前NewYork LimitedとしてリリースされたこちらのLafayette FADE LOGO Teeですが、今週土曜Online Storeで数量限定にて特別リリース致します。

BEIGE・MILITARY GREEN・BROWNの3カラー展開で、7.29 SAT 11:00 よりLafayette Online Storeで販売開始を予定しております。

尚、こちらの商品は数量限定のため店頭での販売はございません。

こちらもお早めにどうぞ!!

» BLOG HOME

上半期!!!!!

23rd Jul 2017 by

どうもRUSTYです。

屋根の上で寝たら一発で焼けて黒くなりました。

 

今年のリリースラッシュの勢いはかなり凄い!!

ざっくりですがメジャーどころの話題になった作品をおさらい。

 

 

まずはKENDRICK LAMARのDAMN

kendrick_damn_00

上半期ぶっちぎりの1位じゃないかな?

 

次にJOEY BADASSのALL AMERIKKKAN BADASS

joey-badass-all-amerikkkan-badass

これもくらった方多いはず。

 

DJ KHALEDのGRATEFUL

Grateful_by_DJ_Khaled_cover

I’m The Oneに関してはビルボード一位ですからね。。

ちなみに下のPVのRIHANNAとの曲に参加してる

BRYSON TILLERがPRIVILEGE NYのデニムTEEを着用してくれてました!

普通にヤバいっすね。今やアメリカでは絶大な人気を誇るR&Bシンガーですからね。

8月からMETRO BOOMINらと全米ツアー控えてるらしい。

 

そして上半期極めつけはこの男!

JAY Z!

jayz-444-artwork

 

結構好き嫌い分かれてる人が多いっぽいですが

俺は好きです。

ただ1つ残念なのがDAMIAN MARLEYとの曲。

大ネタ使いで確かにいいかもしれませんが

俺的にJAY ZのALBUMに入るんだったら

SWIZZとかJUST BLAZEのトラックにDAMIANのREGGAEフロウが

加わる感じに期待してました。。。w

まあでもかっこいいすね!

 

ちなみにDAMIANもついこの間New Album

「Story Hill」

を発表しましたね。

最高すよ。

 

次のBLOGは日本語RAPシーンについてでも書こうかなと思います。

 

 

RUSTY INSTAGRAM

 

 

 

 

 

TAGS:

» BLOG HOME

PRIVILEGE × EWING 33 HI BLACK PATENT

23rd Jul 2017 by

PRIVILEGE NEW YORKにてこんなアイテムが緊急リリース。

IMG_7305

IMG_7303_1024x1024

IMG_7309_1024x1024

「PRIVILEGE – 特権」という意味なのですが、まさにPRIVILEGEなスペシャルアイテムです。
PRIVILEGE BLACKをまとったパテント素材でラグジュアリー感溢れる仕上がりとなっています。

PRIVILEGE × EWING 33 HI BLACK PATENT $120

PRIVILEGE NEW YORKにて発売中です。
気になる方は是非!

 

 

 

Lafayette Yokohama
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
tel:045-312-9577

Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
tel:0466-50-4205

LFYTSPORT by Lafayette
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
tel:045-320-4250

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

PRIVILEGE NIIGATA
新潟県新潟市中央区春日町3-24
tel:025-248-2084

PRIVILEGE SENDAI
宮城県仙台市青葉区中央2-6-19 2F
tel:022-217-3407

PRIVILEGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区大須3-44-51 EASTF
tel:052-252-7678

» BLOG HOME

ダンカゲン

23rd Jul 2017 by

なにやら最近やたらと目につくNIKEのDUNK SB。

なんだかNIKE様が流行らせようとしている感がプンプンしてニクい…

実にニクい…

 

だって、今の気分にピッタリじゃないですか。

さぁ今こそ、ダンカゲン( DUNK AGAIN )。

 

dunkelite_1

ここのところ最新モデルとしてリリースされているのは、このDUNK ELITE。

 

往年のファットでストリートなシルエットから、

薄いメッシュのタン、シームレスなアッパーデザイン、さらにクリアなアウトソールと

スマート&スタイリッシュにアップデートされた近未来型DUNKなんです。

 

正直、個人的にはどうかなーと思っていました。

だってDUNKはあのごっつごつにタフな感じがいいわけでしょ?

dunk

ほら、コレでしょやっぱ。バギーデニム履いてコレでしょ?

なんて、アンチテーゼをぶっかましていたんですが…

 

いやー、やられました。さすがNIKE様。

シグネイチャーカラーウェイに持ってくるライダーのチョイスがもう

あまりにドシブすぎて…

これはもう支持せざるを得ない。。ニクすぎる!

 

dunkelite

ファーストカラーも、なんだかフューチュラDUNKを彷彿とさせてきてるし。

あれだったら企画担当の方にビールとか一杯おごりたい気分です。

 

そんなわけで、ニクすぎるシグネイチャーカラーウェイたちはコチラ。

 

まず、一発目はSean Maltoでした。

malto

 

2013年の冬に、地元カンザスにて3段ステアのバリアルヒールを失敗し、

「もうMaltoのスケートキャリアは終わった」と言われるほどの

とんでもない大怪我を負ったSean Malto。

malto2

右足首が逆方向に曲がって着地し、靭帯断裂と骨折を同時メイク。

足首の骨が飛び出たという…

画像公開されていた血だらけのシューズがヤバかった…

 

そんなSean MaltoのDUNK ELITEは、

見てるこっちが痛くなっちゃうような復帰パートと共に公開。

すごいを通り越してもうドン引き。

あれだけの怪我を見ていると、ラストトリックは震えます。もうやめて!

 

第2弾はOski DUNK。

oski

オスカ―ローゼンバーグハルバーグという異常に長いフルネームと、オレンジのヘアカラーが特徴の

スウェーデン出身。弱冠22、3歳くらい。オスキーはニックネームです。

Polar Skate Co.、Indy、Sml Wheelsに所属する、北欧の若きトランジッションマスター。

PolarチームでもトップクラスのRスキルを持ち、ぶっ飛びハンマー系から壁、細かいトリックまで。

速いしパワフルだし、とんでもない「乗れてる」感。

Polarらしいアーティスティックな映像もクールでした。

うおー!ってなる映像です。うおー!

 

最後に、一番最近のリリースで人気だったのは、

DUNK HI ELITE QS。

dunkhiqs2

dunkhiqs

言わずもがな、Jordan 1カラーで発売と共にほぼ即完状態。

これはKevin Terpeningのシグネイチャーとしてのリリースでした。

kevin

Kevin Terpeningは、Jason Dillが可愛がっていた秘蔵っ子で、

Alien WorkshopからFucking Awesomeに移籍した組。

しかし、シューズブランドはちょっと前までHUFで、その前はGravisだったのに、

気が付けばNIKEにいました。何があったんだKevin Terpening。

stussyに所属している数すくないライダーの1人だったのですが、今もそうなんでしょうか。

Dillと一緒にいるってことはSupremeチーム?SってキャップはどっちのSなの?笑

そんなKevin Terpeningの映像は、らしい感じ。

上体が前向いてるスタイルが昔からかっこいいんですよね。あとグラブ系が地味に上手い。

 

いかがでしたか?

シブいライダーチョイスですよね。えー!NIKEそこいくんだ!っていう。

 

いよいよほしくなってきちゃったDUNKで、さらに今月27日にも注目のリリースが。

gino

DUNK HI “Gino”

Gino Iannucciのファーストカラー復刻!!

gino2

これはヤバいです。。

Gino Iannucciは、New Yorkはロングアイランド出身。

彼もまた、Jason Dill率いるFucking Awesomeに移籍した一人です。

Dillとは101時代にチームメイトとして親交があり、

New Yorkあたりでよく一緒に動いていたんだそうです。

もうキャリア終盤であったGinoが15年も在籍したChocolateを離れるに至った、

そんな移籍秘話はコチラで。

http://www.jenkemmag.com/home/2014/11/12/the-gino-iannucci-interview/

 

Ginoはプッシュがかっこいいんですよ。

このChallenge Courtのときも良かった。ほとんど何もやってないのにかっこいい。

ちなみにこのときGinoが着てるボーダーのTeeは前にお父さんに

父の日のプレゼントであげました。

 

そういえば先日PRIVILEGE NEWYORKに来店していた

Danny Supaも、

supa

シグネイチャーカラーウェイのDUNKが有名です。

 

Nike-SB-Dunk-Low-Pro-Danny-Supa

このNIKE SB初期の頃のDUNKが

これから続々と復刻されていくっぽそうなウワサも…

こりゃ1足は抑えといたほうが良さそうですね。

 

Danny Supaのはサンタさんが来る頃かなぁ。

 

 

» BLOG HOME