EVAN

EVAN

横浜生まれ横浜育ち。skate中心、culture重視。主にLafayette藤沢店に勤務しています。よろしくお願いします。#Lafayette_SkateTeam

instagram

AUTHOR : EVAN

» BLOG HOME

ジャノスキ好きじゃのー

12th Feb 2018 by

Lafayetteでは、NIKE SBのアイテムラインナップを拡大中!

 

特筆すべきはやはりシューズ。

シューズブランドですからね。

 

個人的にイチオシなのはこちらのモデル。

8775929B_8_D_500

ZOOM STEFAN JANOSKI です。

 

もう「イチオシ」とわざわざ言うまでもないほどの、定番中の定番。

街中に履いてる人がたくさんいますし、スケートシューズの枠を飛び越えて

たくさんの人に愛されているVANSのOLD SKOOLのような、

もう当たり前のシューズですね。

 

でもそんなジャノスキ。

本当にどんなシューズかご存知でしょうか?

 

今日はこのジャノスキを少し掘り下げてみようかと思います。

 

 

 

改めまして、これがZOOM STEFAN JANOSKI。

sj1

ZOOM AIR UNIT搭載のインソールを使用した、

ヴァルカナイズド製法のシンプルなルックスのスケートシューズです。

 

ヴァルカ…と言われてピンと来ない方は、ぜひコチラの動画を。

theクラシックスケートシューズVANSに始まる

伝統のヴァルカナイズド製法は

このようにアウトソールラバーを巻き付けるようにして圧着します。

 

ヴァルカのシューズは足に馴染みやすく、薄く柔らかいため、

足裏の感覚 (ボードフィール)を重視するスケートボーディングには

非常に適しているんですね。

 

が、その反面、

薄く柔らかいが故に「衝撃吸収性」と「耐久性」には少々の問題が…

 

コレを両立するのは非常に難しく、

大体どのスケシューもどちらかになってしまいがち。

 

…なんていうジレンマを、

こんなにシンプルなルックスであっさりクリアしてしまった

素晴らしいスケートシューズが、何を隠そうこのジャノスキなのです。

 

なんだかすごい気がしてきませんか?

今日はそのテクノロジーを少しご紹介。

 

まず最初の課題は「衝撃吸収性」。

ヴァルカの薄さとボードフィールを残しつつ、この課題をクリアしたのが

NIKEのテクノロジーの詰まったインソール、ZOOM AIR UNITでした。

zoom air 2

インソールを取り出し、裏返してみると…

zoom air 3

そう!

zoom air 1

これがZOOM AIR UNIT!

こんなガーゼみたいな見た目だからといって侮ることなかれ!

 

NIKE社が10年以上の歳月をかけて開発、改良を重ねてきた最新技術の結晶!

このエアバッグの中には圧縮された空気と、

キツく伸ばされた特殊な高伸張性の繊維が編みこまれており、

薄さと反発力のあるクッショニングを両立しているのです。

 

コレの存在によって、ボードフィールを損なわない薄さのまま

衝撃吸収性をしっかりとカバーしているというわけ。

すごいですね!

 

 

さて、衝撃吸収性が解決されたとなれば、残る課題はもう一つ。

「耐久性」です。

 

オーリーやフリップで穴があくのは正直もう仕方ないと思うのですが、

悩まされるのがコレ。ソールのすり減りです。

DSC_0698-1024x496

もうヴァルカはほぼ宿命のように大体がこうなっちゃう。

こうなちゃったらまぁー滑るし(滑ってるんだけど)、

カカトも、親指の付け根のとこ痛くなるし…もう最悪なんです。

 

アッパーなら接着剤やシューグーなんかで補修できても

アウトソールまではなかなか…

 

そんな宿命的課題に、このジャノスキはどうアプローチしているかと言うと、

zoom air

こんな感じ。この深い溝がポイントなんです!

 

「ヘリンボーントラクション」と呼ばれるこのアウトソールパターンは、

一度ジャノスキを履いたスケーターならわかっていただけると思うのですが

完全にマスターピースでして。

どんなに使い込んですり減っても絶対に溝が残るし、グリップ力も抜群。

 

これでソールに穴あいちゃったらそれは滑り方が悪いでしょってレベル。笑

 

たまにこの溝に小石が挟まっちゃうけど、

逆にそのくらいのデメリットしかないくらい至高のアウトソールなんです。

もう全部これにすりゃいいのになー!

 

いやー、すばらしきジャノスキ。

どうです?完璧でしょう?

 

 

なんて語ってきたところで、そう言えばこの「ジャノスキ」。

ご存じの方も多いかと思いますが、人の名前なんです。

 

NIKE SBで人名がそのままモデル名になっているシューズは

そんなに多くありません。

 

DUNKやBLAZERと同じように

NIKE SBのアイコニックなモデルの一つでありながら、

名前がそのまま採用されちゃうなんて、一体どんなスケーターなんでしょうか。

 

ずばり、ステファン・ジャノスキはこんな人。

 

janoski

 

シンプルで、カジュアルなカーディガンとコーヒーが良く似合う、

長身スケーター。

スイッチトリック(利き足と逆のスタンスでトリックを行う)の名手であり、

代名詞はパラッと長い手足が伸びたトレフリップでしょうか。

 

本人の解説が入っちゃってますが、

これが一番「人となり」が出ているパートかなぁと思います。

 

ね、クールでしょ?

 

そんな彼のスマートでシンプルなライフスタイルやパーソナリティが

反映されたシューズ…

と考えれば、スケートした後にちょっとしたデートにも行けちゃうような

NIKEなのにNIKEっぽくない、こんなクラシックでシンプルなルックスも納得。

 

そんなジャノスキの、

気になるLafayetteでのラインナップはというと…

 

 

sj1

sj2

sj3

 

そしてOGカラーのコチラ。

sj1

この春は計4カラーがラインナップ!

お求めはコチラからどうぞ。

 

ちなみに横幅がやや狭めな作りなので、

足が幅広な方はハーフサイズアップがオススメ。

でも履いていれば馴染んで伸びますので、

ジャストでも痛くない程度であれば大丈夫ですよ。

 

速攻で馴染ませたい方は電子レンジに入れるなんていう裏技も…

興味がある方は、店頭でやり方を伝授致します。

 

 

いやー、

ちょっと語り過ぎちゃったかな。

 

まったく。

ジャノスキ、好きじゃのー

 

 

 

» BLOG HOME

Saints & Sinners

18th Jan 2018 by

Saints & Sinners =「聖人と罪人」、「善人と悪人」

ご存知でしょうか。

これかな?

 

なんて思いきや、こちらのこと。

s&s

 

PRIVILEGE NEWYORK で展開中の、

あの Shawn Powers が手掛ける新ブランド “Saints & Sinners”。

 

日本での展開はまだなく、

海外でも PRIVILEGE NEWYORK と PALACE LONDON のみと、

超極限られたお店のみでの取扱い。

ny

New Yorkのスケートメディアでも取り上げられており、

非常に気になります。

 

Shawn Powersと言えば、New York は Queens 出身の26歳。

PALACEクルーとして有名ですが、

個人的にはこのパートで好きになりました。

このパートが一番Shawnの良さが出てると思うんですよねー。

 

彼は良くも悪くもそんなにスキルフルなスケーターではありませんが、

勢いのあるプッシュというか、アドレナリン値の高い滑りというか、

エネルギッシュでサイケデリックで荒々しいこの感じ。

 

「これだな」と思ったのがこの “Dany” のパートでした。

 

ちなみにこの “Dany” は2016年に発売されたビデオですが非常におすすめ。

長さもちょうど良く、曲も、ライダーチョイスも良い。

まさにNew Yorkというべき、この薄暗いローカル感。

あー最高。もうたまらんです。

 

youtubeで観れるんですが、これだけは手元に置いておきたくて

探しに探して、わざわざDVDで手に入れました。

 

玄人ウケ系のビデオかと思うのですが、ぜひ全編観ていただきたい。

 

そしてこのShawnの生き様が投影されているようなブランド

“Saints & Sinners”。

 

adam

ちなみに PRIVILEGE NEWYORK のインスタグラムで、

その “Saints & Sinners” のモデルをやっている彼。

 

彼もまた、

“Dany” でパートを持っていたりします。

 

こういう「繋がり」が見えるのがスケートボーディングの

おもしろいところ。

こういうのを意識してメディアをチェックしていると、

あー、こいつ周りのブランドなのね。この辺のローカルなのか。

 

だからこのフィルマーのビデオに出てるのか。

だからこのブランドのデッキ乗ってるのか…なんて背景が

だんだん分かってきたりします。

 

しかもNew Yorkなんてイケてて当然なので、抑えておく価値は十分にあり。

この辺のヤバさ、分かって頂けますと嬉しいです。

 

“Saints & Sinners” 日本展開はまだかなぁー

 

 

» BLOG HOME

I’m your father.

11th Jan 2018 by

昨年からじわじわ話題のキーワード「DAD」

「父」を意味するこの言葉。

 

「ダサかっこいい」というニュアンスで使われ、

最近ファッショニスタから “逆に” 支持されています。

 

流れはDAD HATに始まり、今度はシューズまでも。。

 

ちなみにインスタグラムで#dadshoes と検索すると…

こんな感じ。

無題

8000件オーバーとなかなかの話題ぶり!

画像はなぜかバレンシアガだらけですが…笑

 

そんなDAD SHOESの代表格はこちら↓

NIKE – AIR MONARCH

Nike AIR MONARCH2

Nike AIR MONARCH

 

 

コレですコレ。なかなかのダサかっこよさですよね!

西〇やイトー〇ーカ堂で売ってそうな絶妙なハイテク感がたまりません。

 

#dadshoes の中でもこのNIKEのAIR MONARCHが注目を集めている理由は、

日本未発売モデルだから!

こんなダサいシューズの日本未発売なんて、かっこいいのかかっこよくないのか

よくわかりませんが、そう。そこがいいのです。

 

こんなの欲しがるのはよっぽどのファッション玄人かと思いますが…

「我こそは」という方は、ぜひ店頭で!

 

 

ちなみに最近、

この有名な父親が出てくるあの映画の

新シリーズが公開になっているので、1から観直しています。

 

darth-vaders-true-identity-was-an-off-script-secret-1482161166

Luke, Im your father…

 

Luke_Skywalker_releasing_stress

 

のぉーーーーー!

 

 

 

» BLOG HOME

Mike Arnold on ISLE

16th Dec 2017 by

無題2

昨晩UKを震撼させる衝撃ニュースが!!

 

Mike Arnold welcome to ISLE skateboards.

 

UKが誇るオールラウンド型変態トリッカーの

Mike Arnoldが、

Paul Shier率いるUK発のボードカンパニー

ISLE Skateboardsに電撃移籍!!

 

もうやばいのは分かって頂けたとおもうのですが、

2017年ベストヒッピージャンプと言っても過言では無い

Mike Arnoldの代名詞と言えばコレ。

 

無題1

 

うおーーー

絶対頭打っちゃうー!!!

 

実はこのジャンプ、上バージョンもありまして…

それはこちらの 1:07 くらいでチェック!

 

しかも良く見ると…

無題2

折れてる板で…これは地獄すぎ…

 

元々実力派ぞろいで良いチームでしたが

ますます面白くなってきた ISLE Skateboards

 

Mike Arnoldのデッキもリリースされそうなので楽しみです!

いやー、昨日は寝れなかった!

 

 

 

» BLOG HOME

FUCKING AWESOME available now

27th Nov 2017 by

Lafayette FUJISAWAで先行販売していました、

大人気ブランドFUCKING AWESOME。

 

fuckinawsome

 

ついにオンラインストアでも発売になりました!

 

 

438301170904_1

 

438301171101_5

438314171104_1

438314171102_1438314171105_1438305171101_1

 

FUCKING AWESOMEは、

元々Jason Dillの主宰するアパレルブランドであり、

Alien Workshopの崩壊から、AVEことAnthony Van Engelenが加わって、

ボードカンパニーになりました。

 

そんな誕生秘話は、次回のブログで…

と言いたいところなのですが、いつになるかわからないので、笑

機会があればぜひ店頭でお話ししましょう。

 

少し前ですが、Jason Dillのクールなインタビューを。

生き様が垣間見れますね。かっけぇ。

 

ちなみにこの有名なFAのロゴ、

438314171108_1

Hulkamania

実は超有名プロレスラー、ハルクホーガンの使っている

“Hulkamania”のロゴと同じフォントだったりします。笑

 

弟ブランドであるHOCKEY名義ですが、チームの最新映像はコチラでチェックを。

 

 

そうそう。

無題

近々ニューライダー加入のアナウンスもありそうですね。

みなさんは誰だかわかりますか?

 

あのビックカンパニーからの移籍はGino ”以来じゃ” ない?

なんつって。

正式アナウンスが楽しみです。

 

しかし最近、毎日寒いですねぇ。

夕方から一気に気温が下がるんだよなぁ。

 

 

おー寒。

 

 

» BLOG HOME

BLACK FRIDAY PARTY @Lafayette FUJISAWA

24th Nov 2017 by

今年もやってまいりました

BLACK FRIDAY 2017!

 

1日限りの店内全品20% OFF!!

fri05

 

さらに藤沢店では毎年恒例のパーティをご用意!

 fujisawa_blackfriday
Lafayette Fujisawa presents
—-BLACK FRIDAY PARTY 2017—
2017.11.24(FRI) 16:00-21:30
【Fee Entrance】
【Free Beer】
【Free Pizza】
“George’s Pepperoni NEWYORK Pizza”
by Trattoria Cucina G.G.
【Instore DJs】
RUSTY
RAW KNIFE
YU-TA
ADA
KWM
【Special Novelty】
BLACK FRIDAY LIMITED
”Special NY Mix CD“
by DJ RUSTY
当日商品お買い上げのお客様に先着でお配り致します。
(※無くなり次第終了とさせていただきます)
【Acsess】
Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1 藤沢駅前ハイム2F
TEL:0466-50-4205
当日は営業時間を11:00-22:00 と延長し、
みなさまのご来店を、
スタッフ一同心よりお待ちしております!
どうぞお見逃しなく!

» BLOG HOME

Cyrus is 917’s PRO

21st Oct 2017 by

先日Call Me 917からプロデビューが発表されたCyrus Bennett。

cyrus-johnny-kickflip-630x419

cyrus3

後ろ足が寝た突き刺すようなオーリーとスタイリッシュなキックフリップ。

パワフルなポップがクールなNew Yorkのスケーター。かっこいいので少しご紹介を。

 

実はほとんど知られていないと思いますが、

元々はElementのフローライダーとしてキャリアスタート(当時14、15歳)。

その後、拠点をNew Yorkに移し、Iron Clawというアングラチームに所属。

Lurk NYC系の映像でフックアップされ、この辺りからVsns → Nike SBに移籍します。

その後はデッキカンパニーも人気カンパニーのPolarに引き抜かれて大出世。

cyrus4

瞬く間にブレイク!…と思いきや、

北欧はスウェーデンをホームとするスケートブランド、Polarとは

「チームライダーなのに、電話でのやり取りしかなかった」

とフィットせず。

 

PolarでNew YorkといったらAaron Herringtonなんかがそうですが、

aaron-2

あまり一緒に滑っているのも見たことがありませんし、

上手くいってなかったんでしょうか。。

 

その後、くすぶっているところをAlex Olsonにフックアップされ、

alex2

917に加入。そして先日プロデビューを迎えました。

 

ちなみにこのAlex Olsonも知らない方のために少しご説明を。

レジェンドプロスケーターSteve Olsonを父親に持つ、

Steve-Olson

その息子であり、長らく一流カンパニー GIRL に在籍していたスターライダー。

ファッショニスタとしても知られ、ハイブランドの服を着てスケートする事もしばしば。

alex

かっこいいですよね。

そんなAlex Olsonが立ち上げたのが、アパレルブランド “Bianca Chandon”と

bianca

デッキブランド “Call Me 917″

callme

 

こちらは弊社のオンラインストアでも極希少在庫がご購入いただけます。

Lafayette Online Store

917a

917b

917c

 

日本国内ではほとんど手に入らないので、どうぞお早めに。

先日9/17に映像も公開になっています。

実はこの時、New Yorkにいたんですよね。最高でした。

 

話は戻りますが、

そんなくすぶっていたCyrus Bennettがやっとプロデビューし、

アレが出ちゃってます。

dunk

Nike SB Dunk Elite Hi QS “Cyrus”

やべー!

 

ずっと追っかけていたライダーだけに、やっとここまで来たんだなと感無量です。

応援してたインディーズバンドのメジャーデビューを見守るファンの気持ちと一緒。

そんな彼の名パートをぜひ。

 

いやー、よかったなー。

cyrus

パーティの様子も楽しそう。よかったよかった。

 

…ん!?

PIZZA

あーーーーーッ!

!cid_15f3e2dd410efdfd92b1

SCARR’S PIZZA Tee ¥5,800 +tax

 

 

» BLOG HOME

R.I.P. Legend

6th Oct 2017 by

akiraishizawa

Akira Ishizawa ( 1970.9.5 – 2017.9.27 )

 

横浜の、我らがスーパースター。

 

初めて新横のスケートパークに行った日で、

初めて出来たスケート仲間に、

「あれ、イーサンだよ。プロスケーター。」

と、教えてもらったのを今でも思い出します。

 

Volcomのパンツを履いたのも、Thunder Lowを使ったのも、

Chukka lowも、5nutsのパーカーも、

イーサンへの憧れでした。

 

 

 

47歳は早すぎです。

 

ありがとうございました。

 

 

TAGS:

» BLOG HOME

Hotel Blue’s New Video

1st Sep 2017 by

Lafayette FUJISAWAでも何度か取扱い、

瞬く間に即完売しているまぼろしとも言える大人気ブランド

Hotel Blue。

 

New york発。イーストコースト待望の新星。

めちゃくちゃかっこいいブランドですので、知らなかった方はぜひチェックを。

 

insta

Privilege NewYorkでも展開中。

ローカルコネクションで親交があるんですよ。

 

スケートシーンでは、

こういうスモールカンパニーが一昨年あたりから乱立していたのですが、

その中でも着実にシェアを伸ばし、コレクションも年2回から年4回にステップアップ。

 

成功しているカンパニーと言えるのではないでしょうか。

 

そんなHotel Blueより、新たな映像が公開されました。

hotel blue

若手も増えていて、良い感じ。

 

スモールカンパニーらしく、有名ライダーはいませんが、

コンパクトな経営で、少数精鋭のライダー陣。こういうのがいいんです。

 

Hotel Blue “Rough Luxury”

 

チェックまだの方はぜひ。

Rezzaかっけー

 

知らなかった方はぜひ旧作も。

 

次回入荷は、New Yorkで雪が降る頃かなぁ

 

 

» BLOG HOME

素敵なロマンス

1st Aug 2017 by

僕は定期的に何かにハマってしまうタイプなのですが、

最近グッと心を掴まれているのがコチラ。

 

わたせせいぞう さんの作品、「ハートカクテル」シリーズ。

 

時代を感じる絵のタッチはもちろん。

色使い、音楽、必要以上に絵が動かない独特の描写。声優さんの声。

クセになります。

 

「バカンス」「リゾート」「ロマンス」

そんな言葉がしっくりくる、あの昔懐かしい昭和感。

 

きっと良い時代だったんだろうなぁと憧れてしまう、

彩り豊かな80’s。

 

この「ハートカクテル」には

素敵なロマンスがたくさんつまっていて、とても勉強になります。

 

なんだかバタバタと忙しい毎日の中で

忘れかけていたような気がしますね、こういうの。

うーん、ノスタルジック。

 

そして僕がハマっているのには、もう一つの理由が。

 

センターパートかオールバックのツヤ髪。

開襟シャツ。ツータックのチノパンツに、ガチャベルト。

タックイン。ボックスシルエット。

パステルピンク、パステルブルー、カーキ。

…もうお分かりいただけましたよね。

 

この「ハートカクテル」の登場人物たちのファッションが、

この2017年の今、回りまわって旬なんです。

 

だからか、不思議としっくりきます。

そして偶然にも

そんな共通点は、ファッションだけではありません。

 

この時代の若者たちは「しらけ世代」と呼ばれていました。

 

一体どんな世代なのかと言いますと、

学生運動や高度経済成長期が終わり、ギラギラした時代の反動で生まれた、

しらけた無関心な若者たちのクールな世代。

政治や世間に関心を持たず、「三無主義」(無気力・無感動・無関心)などと皮肉られることもしばしば。

 

どことなく、似てませんか?

そう、今の若者である私たちは「ゆとり世代」。ですね。

 

私たちもまた、バブルが弾け、厳しい時代を乗り越えた、

その次の、無関心世代です。

 

ね、おもしろくなってきたでしょ?

 

世代の特色もファッションの特徴もリンクしているなんて

これはどうやら偶然ではなさそう。

 

90年代ブームも下火になって、そろそろ00年代かな…

なんて思っていたファッションですが、もしかしたらもう一度80’s?

 

そんな80’sの再来を予感させるモノも気付けばちらほら…

 

ですよね?

 

 

» BLOG HOME

GO TO TOP