KR

KR

YOJI KURATA 1982/11/19 From KNGW Lafayette PR。趣味は靴の収集 時々 SKATE。基本、サイズはXLです。

twitter

instagram

AUTHOR : KR

» BLOG HOME

My favorite item’s

20th May 2016 by

各BRAND春物の入荷も落ち着き、来るべき夏にむけ本格的な
夏物デリバリーが多数。
 
なかでも自分のお気に入りや気になってるものをご紹介。
 
 
まずはトップスから。
 
IMG_1044
 
ACAPULCO GOLD / PANTHER BASEBALL JERSEY
ACAPULCO GOLD / AG NY BATTERS JERSEY
 
シンプルにTee一枚で勝負できる季節の到来ですが、スタイルにプラスすると
また違った着こなしが楽しめるのがベースボールシャツやメッシュ素材のアイテム。
 
個人的オススメはAG十八番のUS MADEを貫いた雰囲気抜群のベースボールシャツと
メッシュ素材トップスの定番であるフットボールジャージをあえてハズし
野球選手が練習用に使用するバッタージャージをベースにした一枚。
 
クラシック且つ、ストリートテイストを併せ持った仕上がりが最高です。
 
 
 
そして年がら年中お世話になり、特にこれからの時期に必須なTee。

IMG_1043
 
DEADLINE / DEATH BEFORE DISHONOR Tee
DEADLINE / DEATH OF PABLO Tee

今回のコレクショは「死」をテーマとしたデザインを展開。
写真左のTeeはシンプルながら「Death before dishonor=不名誉を得るくらいであれば死を」と
メッセージ性の強いワードが入り、DEADLINEらしさを感じる仕上がりに。
 
もう一枚のPABLO Teeはかなり過激な写真を使ってますが、自分を「神」と称する発言等
話題に事欠くことのないあるアーティストの今年2月にリリースした音源のアルバムアートワークを
サンプリングし、更にそアルバムタイトルと掛っているであろうコロンビアの伝説的独裁者
「Pablo Escobar」を使って風刺的にデザイン。
 
BRANDの好みやパッと見のインパクト、色味、プリントのバランスも重要ですが
デザインに「意味」があるものには特に惹かれてしまいます。

 
 
ボトムスからはトップスに負けないボリュームとカーゴポケットの利便性から
この時期非常に重宝するカーゴショーツを。
 
IMG_1046

IMG_1045

WILD THINGS for Lafayette / ALL OVER CITYSCAPE CARGO SHORTS
Lafayette / 7 POCKET MILITARY CARGO SHORTS

まずは15 A/Wでもジャケットがリリースされ、話題となった「WILD THINGS」社別注アイテムから
エクスクルーシブなカーゴショーツを。
ジャケットと同柄でマンハッタンの風景を全面に落とし込んだCITYSCAPE柄はいわずもがなですが
ジャケット同様、WILD THINGSの高度な縫製技術が活きたこの一本はストリート/スポーツ/アウトドアなど
幅広いシーンにマッチします。
 
WILD THINGSのボックスロゴネームが通常のラインとは異なるサイドのカーゴポケットに付属。
加えて股の部分にガゼットクロッチと呼ばれる運動量をカバーできるマチを採用しており
180度の開脚も可能となる機動性に長けた仕上がりで、これからのレジャーシーズンにもバッチリ。
 
お次はミリタリーパンツの傑作であるアメリカ軍M-65フィールドカーゴパンツを
Lafayette仕様に昇華したカーゴショーツ。
やや太めでストレートなシルエットに長めの股下、ドローコードと全てがストリート仕様に
アップデートされた渾身の一本。
 
強めにかかったウォッシュ加工も各パーツに程良いアタリを生み出し、クラシックな雰囲気を醸し出してくれます。
右足カーゴポケット部分にはアメリカ独立戦争時代の象徴である13 STARの国旗が付いており
バックポケットにはLafayetteのピスネームが付属。
裾に付属するドローコードで好みのシルエットへ調整することも可能で
幅広いスタイルで活躍してくれます。
 
なかでもこのホワイトは自分のワードローブに幅をもたせるのに大活躍。
今年もお世話になっている一本です。
 
 
 
ここからはコーディネートに欠かせない被り物やシューズ、バックパックをご紹介。
 
IMG_1050

Lafayette / ISLAND METRO HAT
am / AM HEART NY BUCKET HAT
 
基本いつもニット帽ですが流石に夏も近づき、気温も30℃近くなってくると
暑さに堪えることも厳しく、視覚的にも暑苦しいのでハット被ります(笑

バケットもいいんですが、ボールタイプのメトロハットが好み。
 
Lafayetteのメトロは形、そしてなんといってもオリジナルテキスタイルの
バンダナ柄がスタイルのアクセントにピッタリ。
 
amのバケットはド直球なNYカラーが程よいアクセントとなり、デザインも申し分なしな
アイテムで、同デザインのポケットTeeとバッチリ合わせたくなります。
 
IMG_1051

VANS / Authentic Washed 2 Tone
Lafayette / ×ISlide LOGO SHOWER SANDAL

足元もこの時期特に履きたい衝動に駆られるVANSのオーセンをピックアップ。
カラー、素材共に渋い仕上がりが非常にツボ。
昔からこの手のカラーに弱いので、時期と相まって物欲刺激されてます。
 
もう一足は昨年ゲリラリリースされた×ISlideのサンダルを。
前回もリリースされていたレッドですが、ソールがスプラッター使用にアップデート。
ブラック持ってますが、履き心地抜群で病みつきになる一足なので二色目も検討中。
 
履き心地はクッション性の高いスニーカーさながらなので
まだの方はこの機会に是非試してみてください!!!!!

IMG_1048

ROTHCO / 45L TACTICAL BACKPACK

既に自分のSNSをフォローしていただいている方はご存じかと思いますが
大容量、低価格でルックスよしと三拍子揃っているうえに
ミリタリーブランドならではのこのカラーが最高です。
 
本格的ミリタリーブランドならではのカラーと使用が男心くすぐります。
  
IMG_1049

内側はPVC加工がしてあるので雨など水に濡れても中まで浸透しない作りに。
フラップを開けるとバック上部はドローコードで絞る仕様となっているのですが
今後、このコードを気の利いたシューレースに替えたり、コードのストッパーも
違うものに替える予定。
 
今はピンズを付けているだけなので、ワッペンや
ペイントカスタムも面白いかなと。
 
こちらは初回入荷後、自分が買ったこともありますが、少量だったため
即完売しておりましたが、再入荷してます。
既に店頭人気で残り僅かとなってしまったので、お早目に!!

 
 
ここまで頭から足元までをご紹介したので、最後にオススメのBGMも。
 
IMG_1052</a
 
DJ KENTA / XTR 13th ANNIVERSARY MIX
SPIN MASTER A-1 /
KIX to…

先月末に13周年を迎えた青森XTRさんのためだけにDJ KENTA(ZZ pro)君がMIXした
アニバーサリーMIXとA-1君のコンセプトアルバム。
 
どちらの音源もいつ聞いても飽きのこない構成ですが、今の時期が最高。
 
A-1君のアルバムにはこちらで使用させていただいた音源も収録されてます。
 

 
長くなってしまいましたが、自分の視点からのお気に入りをピックアップしてみました。
参考になれば嬉しいです!!

» BLOG HOME

Interview @ CHAPTER WORLD

5th May 2016 by

先日、今年で20周年を迎えた原宿の老舗にして最有力スニーカーセレクトショップ
CHAPTER」のウェブコンテンツ「I LOVE SNEAKER」に出演させていただきました!!

kura-bnr
 
2016_04_283803
 
2016_04_283767

スニーカーにまつわる話からLafayetteについての話など色々な質問に答えてますので
気になった方は是非見てみてください!!!
 
また、今回そのCHAPTERの20周年を記念してDC SHOEとトリプルネームでリリースとなったこちら↓
 
DC_1080_2-680x453
 
5/3にリリースされたばかりですが、大好評につきUS8.5(26.5cm)より上のサイズは完売。
レディースサイズも展開していますが、どのサイズも残り僅かとなっています。
サイズ合う方はお早目に!!!

そして同時リリースとなったTeeもサイズによって完売、そして残り僅かと好評いただいております。
 
2016_04_283872
 
2016_04_283874
 
2016_04_283897
 
Lafayetteのサイズ感とあまり変わらないので、自分はいつも通りのXLを着用。
 
CHAPTER、Lafayette各店舗、PRIVILEGE TOKYOのみの販売となりますので
気になった方はお近くの店舗へ是非!!!!!

» BLOG HOME

XTR 13th Anv Ltd…

22nd Apr 2016 by

明日はXTR13周年を記念したエクスクルーシブなアイテムがリリース!!!!!

XTR_1

XTR_6

XTR_7

Lafayette / Lafayette SPLATTER LOGO Tee -XTR 13th Anniversary Limited- / ¥5,000-

XTR_11

XTR_13

XTR_14

Lafayette / Playing Card Tee -XTR 13th Anniversary Limited- / ¥5,000-

どちらも周年の「13」の数字に掛けてデザインされたXTR青森のみで展開される
リミテッドアイテム。
 
Lafayetteでの販売はありませんので、気になった方はXTRまで
お問い合わせください!!

そして夜のPartyには謎のGUEST DJが、、、
 
d0148735_1914187
 
こちらもお見逃しなく!!!

では青森近郊の皆様、明日はXTRで皆様のご来店をお待ちしております!!

» BLOG HOME

POLKA DOTS…

18th Apr 2016 by

IMG_0540

今季amがLOGOの柄にフューチャーしているPOLKA DOT。

ポップな印象のある模様の代表格ですが、様々なスタイルのアクセントや
CAMO柄をはじめとする柄物との相性も良い、面白みのあるテキスタイル。
 
そんなドット柄をコレクションとして展開するあたりが意外であり、そのギャップが新鮮。
 
DSC_1276

am POLKA DOT BUCKET HAT ¥7,020-tax in
am POLKA DOT SWEAT SHORTS ¥14,040-tax in
am × I Slide POLKA DOT SLIPPERS ¥9,720-tax in

前回入荷したのはLOGO Teeのみでしたが、HAT、SWEAT SHORTSそして
去年Lafayetteがコラボし、話題を呼んだI Slideとのコラボサンダルが入荷!!

今回はそのPOLKA DOTコレクションでフルコーデ。
 
DSC_1253
 
KURA-177cm

HAT:am / POLKA DOT BUCKET HAT / SIZE M/L ¥7,020-tax in
Tee:am / POLKA DOT am LOGO Tee / SIZE XL ¥5,940-tax in
SHORTS:am / POLKA DOT SWEAT SHORTS / XL ¥14,040-tax in
SHOES:am / × I Slide POLKA DOT SLIPPERS / US9 ¥9,720-tax in
 
程よくポップかつ、amらしさを感じる仕上がりので、単体で取り入れても
スタイルのアクセントになりますが、是非組み合わせて
取り入れていただきたいコレクション。
 
なかでもSWEAT SHORTSは絶妙な丈とワタリの太さで、程よいバランスと
左腿に付いているジップポケットが特徴。
 
DSC_1262
 
×I Slideのサンダルとの相性の良さは抜群で、ビーチやオフスタイルは勿論のこと
普段履きとしても様になり、尚且つ、クッション性の高さと履き心地の良さは最高。
 
POLKA DOTのアイテムの他にも、、、
 
DSC_1268
 
am AM HEART NY BUCKET HAT ¥7,020-tax in
am AM HEART NY POCKET Tee ¥7,020-tax in

DSC_1275

am ANARCHY SNAP BACK CAP ¥6,480-tax in
am STRIPED Tee ¥7,560-tax in

などなど、各店舗に入荷してます。
WEB STOREにも近日UP予定ですが、気になった方はお近くの店舗へ是非!!!!!
 

» BLOG HOME

DECK STOOL

17th Apr 2016 by

前回リリース後に即完売でその後も問い合わせを多数いただいていた
LOGO DECK STOOLが16 S/Sで待望の再リリース!!!

IMG_0533

Lafayette横浜店では実際に座って試せますので是非!!
今回もリリース初日から好評いただいております。
 
スツールとしても勿論ですが、お気に入りのスニーカーをディスプレイしたり、お気に入りの
フィギュアや観葉植物を置いてインテリアとして使用する方も多いようで
新生活のお供にもピッタリ。
 
動画でも出ているLOGO DECKも近々リリースとなりますので
お楽しみに!!!

» BLOG HOME

XTR 13th Anniversary

4th Apr 2016 by

今月23、24は青森XTRさんの13周年を記念したインストアイベントに参加!!
二日間、自分も店頭立ちますので、いつもXTRをご利用の皆様、青森近郊の方は
是非、遊びに来て下さい!!!!!

0423_XTR13th__2_A2

インストアには青森で活躍するDJ陣が揃い、FREE BEERにFREE DRINKまでご用意。
買い物しながら音楽とお酒も楽しめます!!

フライヤーにはアーティストばりな写真まで使っていただいてますが、当日はDJではなく
スタッフとしてXTRさんに立ちますので、BRANDのことは勿論、服の話、世間話に
下世話な話まで全力で対応します(笑
 
初めましてな方も、そうでない方も気軽に声を掛けてもらえたら嬉しいです!!
 
XTRさんへは11周年の時ぶりにお邪魔しますが、久々に会える方も多いのではと
今から非常に楽しみです。

 
 
 
更に夜はこんなPartyが!!!!!

IMG_4405

THANQ SPECIAL-XTR 13th Anniversary-

SPECIAL GUEST DJ
DJ KENTA(ZZ PRODUCTION)

RESIDENT DJ
DJ BOWYA、DJ 鶏、DJ WU-TAMU、DJ E.B.I

@ Bar Quatre Start 21:00 \2000(1D)
 
Lafayetteでもお世話になっているDJ KENTAがGUEST!!!!!
こちらも今から楽しみです!!

日中来れない方、夜はこちらで是非乾杯しましょう!!

» BLOG HOME

Chambray Shirt

22nd Mar 2016 by

着心地やシルエット、細かなディテール、素材や色の違いから何枚あっても
ついついシーズン毎に買い足してしまうシャンブレーシャツ。
 
IMG_2911
 
その魅力は歴史あるディテールの豊富さに加え、デニム同様、経年変化による
風合いの楽しみ方にあるように思います。
 
先述した通り、その魅力に惹かれ、ついつい買い足してしまった結果
クローゼットの中には常時5~6枚はある自分の中でのスタンダード。
 
上の写真で一番右がお気に入りの一枚で、かれこれ5年以上の付き合いになる
M.V.P.とC.Eを手掛けるSKATETHINGによる一枚。
 
かなり着込んでいるため、クタクタにヨレて色も落ちてます。
その隣がM.V.P.とamがコラボし、昨年リリースした一枚で、一番左が先週末リリースされた
Lafayetteの一枚。
 
それぞれを比較するとその違いが分かります。
 
IMG_2918
 
まずは同じM.V.P.をベースとした×amの一枚と比較。
 
優れた縫製やヴィンテージディテールを忠実かつ独自の視点で進化させ、拘りの詰まった
仕上がりのM.V.P.ブランドディレクターが手掛ける代名詞的アイテムがこのシャンブレー。
 
どちらも同じ縫製、ディテール、シルエットですが使用している猫目ボタンのカラーが違い
それだけでも雰囲気が変わります。
加えてやはり大きな違いは色味。
 
×amは新品で洗いもかかっておらず、シャンブレー独特の光沢があり、生地に硬さも。
これを着込んでいくと、自分の私物のように光沢感が落ち
柔らかく、藍色も落ち着いた雰囲気に。

 
お次は先週末リリースされたLafayetteのLa Fayette REFLECTIVE CHAMBRAY SHIRTと。
 
IMG_2930
 
こちらはウォッシュを一度かけており、生地の質感、雰囲気が全く異なり
猫目ボタンやカラカン、マチなどの細かなディテールは同じですが
少し小ぶりのボタンを採用することでイメージも変わっています。
 
大きな違いとしてはフラップ付きポケット、アームホールに入った切り返しと
補強を目的とした三本ステッチの採用。
 
IMG_2939
IMG_2946
 
このアームホールの切り替えや三本ステッチのディテールワークに非常に引き付けられます。
加えて、精巧に表現されたリフレクタープリント。。。
完璧にツボを突かれてしまいました。

このようにディテールが変わると雰囲気も変わり、心くすぐられ
かつ経年による変化が味となり、長く着ることで愛着が湧いた結果
クローゼットに何枚も揃ってしまうという、、、(笑
 
でも、それだけ魅力的なアイテムという証拠。
 
皆様も是非!!!!!

» BLOG HOME

Takashi Murakami’s Superflat Collection

23rd Feb 2016 by

takasi murakami

横浜美術館では今、こんなのやってますね。。。
 

 
非常に気になってます。
 
—about Takashi Murakami’s Superflat Collection
 
現代日本を代表するアーティスト、村上隆(むらかみたかし)(1962年生まれ)の現代美術を
中心とするコレクションを初めて大規模に紹介するものです。

村上隆は、東京藝術大学にて日本画初の博士号を取得。
現代美術と日本の伝統絵画、ハイカルチャーとポップカルチャー、東洋と西洋を交差させた
極めて完成度の高い一連の作品で世界的に評価され、海外の著名な美術館で数々の個展を開催。
アーティストとしての精力的な創作の一方で、村上隆はキュレーター、ギャラリスト
プロデューサーなど多岐にわたる活動も展開。
 
特に近年、独自の眼と美意識で国内外の様々な美術品を積極的に蒐集し続けており
その知られざるコレクションは、現代美術を中心に日本をはじめとするアジアの骨董や
ヨーロッパのアンティーク、現代陶芸や民俗資料にまで及ぶ。
 
村上隆にとって「スーパーフラット」とは、平面性や装飾性といった造形的な意味のみに
限定されるのではなく、時代やジャンル、既存のヒエラルキーから解放された個々の作品の並列性
枠組みを超えた活動そのものを示しており、「芸術とは何か?」という大命題に
様々な角度から挑み続ける作家の活動全体(人生)を包括的に表す広範かつ動的な概念と捉えられる。

圧倒的な物量と多様さを誇るこれら作品群を通して、村上隆の美意識の源泉
さらには芸術と欲望、現代社会における価値成立のメカニズムについて考えるとともに
既存の美術の文脈に問いを投げ掛ける、またとない機会となるでしょう。
 
 
 
既に見に行った友人からは大好評で、なかにはKAWS、Barry Mcgee、Twist、奈良美智といった
アーティストの作品も展示されているとのこと。
 
本人のアートワークも勿論ですが、村上 隆の「美意識の源泉」がどういったもので
その眼がどのようなものに向けられているのかがとても気になります。
 
行きたい。。。
てか、多分行きます(笑
 
4月3日までなので横浜に来た際にはLafayetteをCHECKしつつ
行ってみてはいかがでしょうか?

» BLOG HOME

SPRING JACKET

22nd Feb 2016 by

先日入荷し、コチラで紹介していたWild ThingsのBACKPACK、POUCHに続いて
春先に活躍するライトアウターがカラバリを揃えて入荷!!

IMG_0163

一見、風合いのある艶の無いナイロン素材やプラスチック製のスナップボタンと
’90sを彷彿とさせるこのジャケットですがそこは流石のWild Things。
 
前にここでもUPしましたが、数あるアウトドアブランドの中でもその機能性と製品力が認められ
アメリカ軍にも製品を供給しているだけあり、速乾性に優れたコットンのような生地感でありながら
速乾性に優れ、防縮性と色あせしにくいSUPPLEXをシェルに使用し
裏地にはポリエステルのメッシュ生地がはってある為、静電気もおきにくく
袖の通しやすい作りの高機能ライトアウターとなっています。
 
デザインはWild Thingsの代名詞アウター、DENALI JACKETをベースに、フロントジッパーには
ストームフラップが付き、肩はラグランスリーブ仕様、フードと裾にはドローコードが付属。
軽量でコンパクトに収納可能なのでバッグの中にいれても嵩張らないのが魅力的です。
 
まさにOld to the newな仕上がりでいまの流れにもピッタリ。
 
今回はこのジャケットを使用して早速スタイルサンプルを。
 
DSC_0571
 
KURA-177cm

CAP:Champion / ACRYLIC WATCH CAP / FREE
JACKET:Wild Things / COULIOR JACKET / L
HOODIE:Carhartt / HOODED COLLAGE SWEATSHIRT / XL
Tee:Lafayette / Lafayette CHECKER LOGO Tee / XL

ビビットなカラーも春先にピッタリですが、今回は着回しのきくBLACKを使用し
インナーに色物を合わせたコーディネートに。
 
肌寒い気温の日にはHOODを合わせ、防寒性を確保し、、、
 
DSC_0577
 
これからの時期、陽も出て暖かい日にはTeeの上から一枚で羽織る感じで。
先ほども書きましたが、バックパックなんかに入れて持ち運びしやすいので
一枚忍ばせておくと気温差に対応でき、非常に便利です。
 
上で合わせているCarharttのHOODも16S/Sの新作、新カラーで裏は起毛ではなく裏毛に。
なので、電車などの移動時に体温調整しずらいこれからの時期は非常に重宝します。
 
どちらもライトオンスなので組み合わせやすく、着回しのきくアイテム。
 
春が近いといっても昼、夜、また日によっても気温差のあるこの時期、活躍する一枚。
何を着て出かけたらいいか迷うこの時期におススメです!!

» BLOG HOME

#SamAlive

19th Feb 2016 by

台湾出身で現在NYを拠点に活動しているPhotographerのSAMが少し前に日本に。
 
SAMとは5~6年前に台湾に行った時に知り合い、そこから来日するといつも連絡をくれ
時間を作っては会いにきてくれる友人。
 
最初に台湾で出会った頃、SAMはまだ20代前半でカメラに興味を持ち始めたばかりでしたが
その後、日本へ遊びに来たときには既にPhotographerになることを志し
自分がSKATEしている姿を撮ってくれたことがキッカケで仲良く。

2年前、SAMはNYに拠点を移し、そこからてほどなくして”Through The Phone”という
独自のセンスを活かした写真がinstagramで話題を呼び、一躍有名に。
 
20140519-IMG_2894
 
そして今回、米大手CAMERA STOREの配信する動画インタビュー「Through The Lens」に登場。
 

 
自分は写真やカメラに関して全くの無知。
しかし、彼の写真は魅力的で心惹かれるものがありました。
 
NYに移ってわずか2年で、しかも自分の腕一つでここまで成し遂げたSAM。
フィールドは違えど、同じく海外照準で動いている立場として、非常に刺激を受けます。
 
 
 
実は何度か自分のInstagramでSAMの撮ってくれた写真をUPしてますが
このBLOGのアイコンや、InstaなどのSNSのアイコンも彼が撮ってくれたものだったりします。
 
今回も仕事での来日でしたが時間を作って会いに来てくれ、何枚か撮ってくれました。

IMG_0107

IMG_0109

IMG_0108

Photo by SamAlive

ここ最近は雑誌の撮影なんかもなく、ちゃんとしたカメラマンにレンズを向けられたのが
久々で若干緊張してしまいました。。。
 
 
 

そんな彼は今、地元台湾は台北で初となるSolo Exibitionを今月29日まで開催。
この期間に台湾へ行かれる方は是非!!!!!

IMG_0122
 
Congrats SAM!!!!!
Thank you for everytime!!

» BLOG HOME

GO TO TOP