TANA

TANA

主に横浜店にいます。 ストリートブランド以外にも海外のカジュアルブランドも好きで、今までに色々なファッションを着てきました。 自分なりの視点で、色々なファッションシーンやトレンドなどをご紹介できればと思います。

instagram

AUTHOR : TANA

» BLOG HOME

REZAREXION&CFT’s 2017SS Launch Party…

14th Jun 2017 by

IMG_0345

REZAREXION & CFT’s

2017 Spring/Summer Launch Party

at Lafayette Yokohama

6/17(SAT) 11:00~21:00

FREE BEER!

横浜店で度々POP UPなどで展開し、大好評のREZAREXION&CFT’s。

今季は春夏新作のローンチパーティーとして、リリース初日の6/17(土)はFREE BEERを用意。

両ブランドのクルーもパーティーに参加しているので、是非遊びにいらしてください。

気になるREZAREXION&CFT’sコレクションの詳細も近日公開!!!

» BLOG HOME

öÖöÖöÖöÖöÖö

13th Apr 2017 by

visual_647

Liberte Bellから春夏新商品が入荷!

今季も一風変わったデザインで、意味不明な仕上がり。

イチオシデザインはやはりこちら。

DSC08028

DSC08084

DSC08102

öÖöÖöÖöÖöÖö

Oのウムラウトという主にドイツ語で使われている文字ですが、

日本人には発音がかなり難しい。

日本語の「オ」の口の形をもっととがらせた状態にし、そのまま「イ」と発音。

「オ」の口の形を崩さないのがポイント。

…で意味は?とよく聞かれますがよくわかりません。

なんとなく文字の感じがかっこいい。

色々とバックグランドを理解した上で着ないとワックだ!なんてストリートブランドはよく言われがちですが

意味がないので、バックグラウンドを気にする必要なし。

かっこいいと思ったら、着る。

これですね。

DSC08004

DSC08020

DSC08017

DSC08062

DSC08089

DSC08077

KORNも自身のバンド名の由来について、こう語っている。

“バンド名はトウモロコシの英称”Corn”に由来し、「とあるゲイのカップルが、お互いの局部を愛撫し合っているときに一方が脱糞し、もう一方の口にコーン入りの大便をぶちまけた」という話を知っている人間に対し「コーン!!」と言うと気分を害したのでこの名前にした。

当時のマネージャーが「こんな名前では契約が取れない」と訴えたところ、バンド側から「この名前でなければお前の名前をバンド名にする」と言われ結局そのまま契約を獲得。

元メンバーのデイヴィッドはこのバンド名について、「バンド名なんかどうでもいい、馬鹿な名前だが曲が良ければクールに聴こえてくる」とコメントを残している。”

つまり、それがクールに見えれば文字なんて、なんだっていい訳です。

» BLOG HOME

Contemporary Reality…

26th Mar 2017 by

BALENCIAGAmen_2017aw_035

BALENCIAGAmen_2017aw_037

BALENCIAGAmen_2017aw_024

BALENCIAGAmen_2017aw_017

BALENCIAGAmen_2017aw_036

2017AWのバレンシアガ、かっこいいですね。

ヴェトモンのデムナの加入によるところでしょうか。

男性の仕事着からのインスピレーションのようですが、コンテンポラリーを感じさせる斬新な雰囲気。

結局、モードといえどショーと違って普段着るものが重要ですから、リアルな部分からのデザインっていいですね。

ふと街で見かけるスーツのおじ様が、なんだかすごいオシャレだったり。

日常的なシーンにフィットしつつ、どこか遊び心を感じさせ、

それでいてスキのないスタイリングはほんとにオシャレ。

» BLOG HOME

CARHARTT WIP 2017 SS…

25th Feb 2017 by

men1

men2

men7

men10

men17

men18

men20

CARHARTT WIP 2017 Spring/Summer Collection

ますます注目を集めるCARHARTT WIP。

Lafayetteでも徐々に新商品が入荷しております。

P1490409

P1490438

P1490413

 

MASA-174cm

Lafayette WASHED DENIM DERBY JACKET ¥19,440- (tax in) SIZE L
.
CARHARTT WIP  L/S POCKET Tee ¥7,344- (tax in) SIZE L
.
Liberte Bell WIDE LEG TROUSERS ¥14,040- (tax in) SIZE L
.
CARHARTT WIP CLIP BELT ¥5,184- (tax in) SIZE FREE

ベーシックなアイテムを中心に、CARHARTTらしいセレクトとなっております。

今後も色々と入荷予定なので要チェックです。

CARHARTT WIP

» BLOG HOME

Liberte Bell Hoodie…

13th Jan 2017 by

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

初売りはみなさんいかがだったでしょうか?

年末年始もひと段落して、ファッションでも次のシーズンへの関心が高まってきますね。

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-2-05

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-2-12

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-2-014

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-4-1

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-4-2

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-4-4

london-fashion-week-mens-streetsnaps-day-4-18

年が変わったとはいえ、引き続きトレンドも継続している部分も結構あったり。

ワイドパンツや袖ダボダボな感じだったり、引き続きルーズめもまだまだいい感じ。

ファッション業界の盛り上がりの割に、まだスキニーパンツやスリムジョガー愛用者が多いので

比較的に異端な雰囲気を醸すルーズめファッションはまだ続いてくれそう。

異端といえば、最近Lafayetteのセレクトの中でも一風変わった雰囲気のLiberte Bellから新年一発目の

オススメアイテムが到着。

DSC05800

Liberte Bell CRYILLIC LOGO PULLOVER HOODIE ¥10,800- tax in

ルーズめファッションには最適な身幅/アームホールにダボつきのある絶妙なシルエットのフーディとなっております。

DSC05801

去年12月にリリースされ、早くも完売してしまったSAFARI GREENとBURNT ORANGEの再入荷に加え、

新色でCORAL PINKとDEEP PURPLEも新入荷!!!

DSC05677

DSC05662

DSC05736

DSC05795

DSC05710

DSC05712

DSC05725

DSC05735

Liberte Bell CRYILLIC LOGO PULLOVER HOODIE ¥10,800- tax in

Coral Pink

Safari Green

Deep Purple

Burnt Orange

Liberte Bell Wide Leg Trouser ¥14,040-

Black

Grey

結構スタッフの購入率が高く、横浜店ではよく見かけると思います。

サイズ感が独特なので、気になる方はぜひ試着してみてください。

» BLOG HOME

US買い付け商品大量入荷!!!

8th Dec 2016 by

DSC05039

待望のアメリカ買い付け商品が大量入荷!!!!

Ralph Lauren,J.CREWといった鉄板のアメリカブランドはもちろん、

オーバーシルエットが今旬なUS企画のChampion。

ラルフローレンの低価格ラインとしてスタートして、その後色々とあってラルフローレン社とは別のブランドとなった

“CHAPS”といったコスパの良いブランドも多数入荷しております。

価格が安いだけが魅力ではなく、リアルなアメリカンビックシルエットも魅力。

DSC05041

DSC05042

DSC05046

DSC05047

DSC05052

DSC05059

DSC05061

DSC05063

DSC05067

DSC05069

DSC05070

DSC05076

秋冬ならではのウール系のチェスターコートやPコート。

ラギットなワークジャケットやアメカジなマウンテンパーカー。

特にJ.CREWからは毎年人気のウールセーターがバリエーション豊富

プレゼントにも最適なマフラーやグローブ、ニットキャップなどの小物類も多数入荷しております。

週末はREZAREXION&CFT’sのPOPUP STOREもあるので、是非合わせてチェックしてみてください。

» BLOG HOME

REZAREXION&CFT’s POPUP Coming Soon!!!

8th Dec 2016 by

IMG_3434 (1)

REZAREXION&CFT’s
POPUP STORE
at Lafayette YOKOHAMA

12.10(sat)-12.11(sun)
11:00〜21:00

いよいよ明後日の12/10(土)からです。

一部ですが、REZAREXION&CFT’sのPOPUP STOREで展開する新商品のご紹介です。

DSC05079

DSC05080

DSC05082

DSC05088

DSC05091

DSC05093

DSC05099

DSC05100

DSC05104

DSC05109

DSC05146

DSC05149

DSC05150

DSC05151

DSC05152

DSC05159

DSC05162

DSC05163

DSC05121

DSC05134

DSC05139

 

まだまだあるので、乞うご期待。

拘りのアイテムなだけに直接手に取って見ていただくのがオススメですよ。

» BLOG HOME

12.10(SAT)-12.11(SUN) REZAREXION&CFT’s POPUP STORE

2nd Dec 2016 by

IMG_3434 (1)

 

REZAREXION&CFT’s
POPUP STORE
at Lafayette YOKOHAMA

12.10(sat)-12.11(sun)
11:00〜21:00

今年の夏にも開催したREZAREXION&CFT’sのPOP UP STORE。

image1-2-740x493

image2-3-740x493

image1-1-740x493

image1-7-740x493

こちらは、前回開催時の模様。

2016秋冬の新しいコレクションをローンチして、12/10,11日に期間限定で再び開催です!!!

どちらもこだわりの強いブランドなので、新しい秋冬コレクションの仕上がりも楽しみです!

徐々に情報公開していきますので、乞うご期待!

» BLOG HOME

Wide Pants…

1st Dec 2016 by

そろそろ2016年も終わりますね。

今年のファッションを振り返ると、オーバーサイズファッションは

いくところまでいったな、って感じです。

CvobgCGWIAA7QXa-e1477560679342

2016年Fashion Awardsの受賞ブランドのラインナップもストリート色が強め。

とにかく、今までのファッション常識とは違った新しい流れを感じますね。

トランプ氏が大統領選で当選したアメリカのように、

今の時代、思い切った変化を望むようになっているみたいです。

19780866622_2c39d9dfcb_o

オーバーサイズといえば、今年やけに注目を集めていたのがワイドパンツですね。

ラグジュアリーブランドもこぞってワイド。

ファッションの常識である「身体に沿った美シルエット」という固定観念を

覆す新しいスタイルは、もはやファッションの本場モード界にも浸透しています。

ちなみに、この流れは80年代にも当時のファッション界に衝撃を与えていますね。

「黒の衝撃」

ヨウジ・ヤマモトとコム デ ギャルソンが82年にパリコレデビューした時に、革新的なコレクションを発表。

当時タブーとされていた黒を基調に、ボロキレのような生地を使用したり、大胆なカッティング、

空気を孕んだような太めなシルエット。

当時は賛否両論あったようですが、今のオーバーサイズシルエットブームの土台となっているのは

日本を代表するデザイナーによるものなのです。

いや~、日本の誇りですな。

 

そんな訳で、Lafayetteにもいい感じのワイドパンツが入荷しております。

DSC04561

DSC04563

DSC04565

DSC04566

Liberte Bell Wide Leg Trousers ¥14,040- tax in

シンプルなトラウザーパンツをベースにタックを入れてワイドシルエットにした一本。

裾部分は程よく絞られたテーパードシルエットで、足元はスッキリとした印象に。

DSC04611

 

DSC04624

DSC04683

DSC04715

 

DSC04802

僕自身も今年はワイドパンツしか履かなかったな~ってほどワイドパンツ中毒者ですが

これはなかなかの仕上がり。

テーパードに加え、丈感がやや短めなので、太いパンツだからといって裾を擦る心配もない。

そして、中途半端な太さではなく、かなり極太。

 

最後に、氏のファッションコラムで度々感銘をうけてしまうスタイリスト祐真 朋樹氏は

ワイドパンツについてこう綴っています。

去年の秋頃から、僕のワードローブには太めのストレートスラックスが増えてきた。そのほとんどが〈グッチ〉のもので、つまりはアレッサンドロ・ミケーレ ワールドがじわじわと僕のクローゼットを侵略し始めているわけだ。太いパンツの何が魅力かと言えば、スリムパンツとは正反対の「非実用的なシルエット」だと思う。歩けばゆらゆらとなびく大げさな裾は、何をするにも邪魔なこと必至。自転車に乗るにも、車を運転するにも、ましてや満員電車に乗るにも、とにかく邪魔なことこの上ないし、下手をしたら命取りだ。でもそんなハードルの高いアイテムを軽快にはきこなせたら、どんなにエレガントだろうとも思う。

僕は、新しい流行には、興味が湧けばどんどん飛びついてどんどん試着をする。着る前から「似合わない」と思って避けるより、とりあえずは着てから「あ〜、やっぱり似合わない」と納得したいからだ。長年失敗を繰り返してきたので、何が似合って何が似合わないかはなんとなくわかる。でも似合わなくてもトライしてみることが大事で、それによって新たな道が拓けることも多い。人生に無駄なトライアルなどない。

» BLOG HOME

GO TO TOP