A-TOY

A-TOY

鎌倉生まれ、湘南育ち。 地元湘南をこよなく愛し、アメリカと写真と生音とフリマと波乗りとVANSとモヒート好き。 『休みの日は外へ』をモットーに色々な場所に出現。 Free Cultureにてジャンルの垣根を越えたアットホームなパーティー “goody goody”をオーガナイズしている。 運が良ければ藤沢店にいます。

twitter

instagram

AUTHOR : A-TOY

» BLOG HOME

夏びらきMUSIC FESTIVAL’18

11th Jul 2018 by

気がつけば、すっかり夏ですね。

休日はというと、海やBBQと早くも夏満喫していて、先が思いやられます。

週末はビール片手に野外フェスでも行きたい気分です。

tokorozawa2018_posterl_ol-01

 

夏びらきMUSIC FESTIVAL’18、豪華アーティストが名を連ねています。

Lafayetteがサポートしているアーティストも何組か出演。

天気も良さそうでビールが美味そうなフェスです。

 

今週末、こちらのフェスに縁があってお呼ばれしまして「Lafayette」出店させて頂きます。
※Lafayetteの出店は15日(日)、16日(祝)の2日間になります。

普通の物販じゃツマラナイので、このフェスの為に企画してあるモノを作りました。

思った以上に良いアイテムが出来たので期待しておいてください。

IMG_8712

 

近々、オフィシャルで発表できるかと。

週末は所沢でお待ちしております。

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

8/3[fri] “goody goody ✖︎ PUSH RAP SING” in 海の家OASIS 葉山 森戸海岸 Presented by Lafayette Fujisawa

25th Jun 2018 by

遂に解禁!!

 

今年の夏、 2年ぶりに ‪#‎goodygoodyparty‬ を葉山の海の家OASISで開催します。

 

!cid_CB4F55A1-4EC4-416C-BA7B-134634D97A73@localdomain

 

しかも今回は「PUSH RAP SING」とのコラボ企画。

出演アーティストも凄い面子集めてるんで乞うご期待!!

 

 

伝統が毎年しっかりと受け継がれている老舗の海の家OASISで開催することを誇りに感じつつも、藤沢代表のGood Vibes Partyとして素晴らしいイベントにするつもりです。

最高のロケーションの中で最高な音楽を聴きながら絶品のフード、ドリンクを堪能してください。

 

 

OASISでのPARTYはDONATION(投げ銭)です。

ご来場いただく皆様のご協力があって成り立つPARTYです。

皆様にもご協力頂けるとありがたいです。

 

“goody goody ✖︎ PUSH RAP SING” in 海の家OASIS 葉山 森戸海岸 Presented by Lafayette Fujisawa

@海の家OASIS 葉山 森戸海岸
2018.8/3[fri]
Charge:DONATION

 

8月3日の金曜日はスケジュールの確保お願い致します。

出演アーティストはまた追って発表いたします。

2年前のgoody goody×OASISの模様

こちらで気持ち高めておいてください!!

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

“Tシャツビーサンフェス / 湘南FES” in 湘南T-SITE

15th May 2018 by

 

昨年の「湘南夏市」に引き続き、今年もT-SITEで色々と関わらせて頂きました。

 

“第2回湘南FES”と題して湘南の魅力を伝える展示やイベントの中で、
5/19(土)・5/20(日)の2日間に渡って開催されるコチラ。

Tシャツビーサンフェス

 

こどものひ_バナー

 

企画段階から色々と関わらさせて頂きました。
またお声をかけて頂き、ありがたいです。

 

今回はTシャツとビーサンに特化した内容。
出店者もツワモノ揃いです。

もちろんLafayetteも出店します。

Lafayetteブースでは発売当初から地元からの支持がアツい、ご当地CITYグッズ。
FUJISAWA CITYグッズ、SHONAN CITYグッズをメインにLafayetteのアイテムも販売。

P1020393 (1)

IMG_1129_R

fujisawa2

DSC_1164

そして前回の「MARKESTA on らんぶる街」でも好評だったKIDSアイテム。

DSC_1799

こちらサイズを揃えて再登場。
また新色のお披露目もございますので、そちらは当日までのお楽しみで。

天気も良さそうなので、お近くにお住いの湘南在住の方は是非!!

Tシャツビーサンフェス_ロゴ黒

 

——————————————————————————————————————————————-

◆Tシャツビーサンフェス◆

1,000種類以上のTシャツとビーサンが勢揃いする2日間! 

ここ湘南では、Tシャツとビーチサンダルさえあれば十分。
中には一年中そんな服装の人もいるとかいないとか。
海遊びに、日常使いに、今年の気分にぴったりの1枚、1足を見つけにきてください。

【開催概要】
Tシャツビーサンフェス
5月19日(土)・20日(日) 10:00~16:00
湘南T-SITE 1.2号館間屋外プロムナード

出店SHOPなど詳細はこちら
http://real.tsite.jp/shonan/event/2018/04/tshirt-bsan.html

湘南T-SITE
251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1
TEL 0466-31-1515

※荒天延期
6月2日(土)・3日(日)

——————————————————————————————————————————————-

 

また「Tシャツビーサンフェス」の2日間、湘南T-SITE内の2Fラウンジで
BESとTAKUJIのアコースティックスペシャルライブも開催されます。

 

BESアー写1

BES / ベス
2008年リリースされたシングル「ずっと!!」がオリコンインディーズチャート1位を記録。
「Come inna de DANCEHALL」でユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たす。
以降5枚のアルバムをコンスタントにリリースし2013年には自身初となるベストアルバム「ONE」をリリースした。
また年々動員を増やすワンマンLIVEにも定評があり、自らギターを弾きステージを駆け回るLIVEはジャンルを超え支持される。
2014年末には全国ワンマン・ツアーを決行し、ツアーファイナルの大阪オリックス劇場(旧.厚生年金会館)を満員にさせた。
2015年・2016年にも全国のライブハウスツアー。そして2017年、10年以上所属していたレゲエ名門レーベル、
カエルスタジオミュージック卒業し、2017年、一本のアコースティックギターを背負い全国ツアー&初の海外ライブを達成。
彼のLIVEは大阪仕込みのMCと抜群の歌唱力が観もので、日本音楽シーンで活躍が期待される一人のアーティストだ。

 

 

TAKUJIアー写

TAKUJI / シンガー
1993年、大阪にてこの世に生を宿す。
10代の頃からフィリピンへ飛びトップシンガーになるべく修行し二十歳で帰国。
あのOne Directionを輩出したリアリティ音楽オーディション番組の日本版『X FACTOR JAPAN』にて初代グランプリを獲得し、日本中に”TAKUJI”という名前を轟かせた。
シンガーJUJUと曲をリリース、また全国500人規模のライブやツアーをこなすなど若手でありながら異様な実績を残す。
20歳にして国宝と呼ばれた彼の歌には目が離せない。

 

 

素晴らしい歌声を持った2人。

個人的にも繋がりがあり、Lafayetteもサポートしている2人のLive。

今から楽しみです。

——————————————————————————————————————————————-

◆アコースティックSPECIAL LIVE WeekEnd◆

5月19日(土)・20日(日)にスペシャルなアーティストが湘南ラウンジで生ライブを行います。
徐々に夏を感じさせてくれる5月の昼下がり、涼しいラウンジで心地よい歌声に浸ってみませんか。
現在の音楽シーンで期待されるアーティストのライブに感動すること間違いなしです。
週末は、湘南 T-SITEへ是非お越しください。

19日 15:00~ BES / ベス
20日 15:00~ TAKUJI / タクジ

当日のライブ観覧はコチラで予約可能です。

——————————————————————————————————————————————-

 

こちらもお見逃しなく。

今週末の土日、お時間ある方は湘南T-SITEまで是非お越しください。

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

Markesta on らんぶる街 2018.4.29

17th Apr 2018 by

IMG_5410

2015年3月から現在までに
藤沢の「Free Culture」や茅ヶ崎のアンティークショップ「Mar-vista Garden」で
合計10回開催しており、毎度大盛況で幕を閉じている「MARKESTA」。

 

1U5A1602-1_R

1U5A1126-1_R

1U5A1103-1_R

1U5A1065-1_R

1U5A1287-1_R

1U5A1086-1_R

1U5A1051-1_R

1U5A1376-1_R

 

MARKESTAって何?って人に分かり易く説明すると、
湘南ローカルが中心となって色々な場所でマーケットを開催している「ノマドマーケット」。

 

毎回出店している自分達の仲間に加え、地元で活躍しているアーティストやお店を招いて
マーケットを開催して、自分達が育った街の地域活性化に繋がればいいなと。
また、MARKESTAに携わるお店やアーティストの告知の場でありながら、
お客さんとのコミュニケーションの場となり輪が広がるのも醍醐味。

ただ買い物や飲食をするのではなく、音楽やアート、会場を飾るデコレーションなどにもこだわったマーケット。
色々なフィルターを通して、マーケット全体を楽しんでもらいたいと思っています。

 

そんなMARKESTAですが、久々に僕らのホームタウン藤沢に戻り大規模での開催です🎪

来たる4月29日の日曜日。

次回の開催は、なんと!!

『らんぶる街』

IMG_4399

今回は藤沢駅南口の商店街『らんぶる街』をジャック。

『らんぶる街』は約15年前にLafayette藤沢店が誕生した場所でもあります。
そろそろ街に恩返しする時がきました。

個人的にもこの企画は長い間、温めてきた企画だけに楽しみです。

 

IMG_6117

 

================================================================
🎪SHONAN LOCAL MARKET FESTIVAL🎪
◆◇MARKESTA on らんぶる街◇◆

開催日時:2018/4/29(日) 11:00~17:00
※荒天の場合翌日 2018/4/30(月・祝)へ延期いたします

入場無料

 

開催場所:
らんぶる商店街(藤沢OPA裏の通り)
神奈川県藤沢市南藤沢23-2付近

SHOP/
Lafayette
THE GARAGE SALE
BUSCAPE
FEEL THE SEA
SEGAL
AMIGA
JAKS GARAGE
DUDE INN
HOUSE&
OOHLALA APPAREL
ROCKERS CUT CLUB
PON PON RECORDS
BENT
MARKESTA OFFICIAL SHOP

FOOD&DRINK/
MATTARI
FREECULTURE
酔と粋

後援:
藤沢市

協賛・協力:
らんぶる商店会
MATTARI
太陽ぬ荘
Lafayette
Sohei Photography
ABE RECORDS
cetana works.
フジマニ
OPA

================================================================

 

 

今回は面子もかなりパワーアップして待望の駅前での開催です。

そして、藤沢の街を昔から支えてきた「THE GAREGE SALE」と「SEGAL」に出店頂けることが個人的には涙モノで胸アツです。

他の出店者もこれからの藤沢を盛り上げてくれる面子に出店してもらってます。

IMG_6119

 

また後援に「藤沢市」がついてくれました。
かなり心強いです。

 

当日は自分は「MARKESTA OFFICIAL SHOP」にいます。
色々と仕掛けております。

もちろん「Lafayette」も出店します。

 

青空の下でのマーケットは雰囲気も抜群だと思います。

是非、お待ちしております。

 

 

 

A-toy

» BLOG HOME

SOWL VILLAGE 2018 TALK SESSION TAKESABURO × KENTA × YOTA KOYANAGI × KURO THE ROCK

29th Mar 2018 by

いよいよ、明日です。

 

SOWL VILLAGE 2018

 

その前に今年のSOWL VILLAGEを一緒に企画してきた同志達3人と対談してきました。

talksession

 

今回開催に至るまでの経緯やイベントに向けてのそれぞれの思いなど

僕らのそれぞれの視点でHIPHOP、CULTURE、DANCE、FASHIONについて熱いトークセッションしてます。

 

「生の現場」を経験してきた4人だから出来るトーク。

 

トークも盛り上がり、前編後編と2ページに渡りますが、

お時間あるときに是非、読んでみてください。

 

記事はコチラ↓

10万人集めたいんじゃなく、濃い1万人を集めたい / HIPHOP村おこし始まる / SOWL VILLAGE 2018 TALK SESSION TAKESABURO × KENTA × YOTA KOYANAGI × KURO THE ROCK

http://et-stage.net/newsPage/259/

 

それでは3月30日、川崎CLUB CITTA’でお会いしましょう。

 

A-TOY

» BLOG HOME

SOWL VILLAGE 2018

31st Jan 2018 by

「SOWL VILLAGE 2018」 情報解禁です。

 

昨年より始まったヒップホップ村おこし”SOWL VILLAGE 2018”を3/30(金)CLUB CITTA’にて開催決定‼

HIPHOPカルチャーを構成するエレメンツ( RAP / DJ / DANCE / GRAFFITI )の猛者達が一同に集結。

 

ビギナーからフリークまでストリートカルチャーを幅広く楽しめるコンテンツが満載のモンスターパーティー。

SOWL VILLAGEでしか見ることのできない超強力なラインナップをご用意して、皆様のご来場お待ちしております‼

 

IMG_2320

 

 

昨年同様、今年も2Fをラウンジスタイルにして「Lafayette Lounge」という形でやらせてもらいます。

 

今年は更にThe Bridge Yokohamaで開催されているホットなイベント

「NAVIGATOR」こと通称「ナビゲ」とタッグを組んで

「Lafayette LOUNGE meets NAVIGATOR」

と題して、更にパーティー感を増しでフロアをプロデュースします。

 

ナビゲのレギュラー面子であるSN-Z、8MAN、LUKE、TAKEFUNKに加え、LafayetteからはRUSTYが参戦。

ショーケースの合間にチルアウトするも良し、踊り続けるも良しの空間としてLafayetteが完全プロデュース。
ダンスショーケースとLIVEメインのMAIN FLOORとはまた違ったパーティー空間を演出します。

 

またメインアクトには「MACCHO & DJ SN-Z From OZROSAURUS」のオリジナル045STYLE。

1MC1DJ編成での出演がなかなかお目にかかれないオジロのライブはデカ箱では久々なんじゃないでしょうか。

今から楽しみすぎます。

 

 

SOWL VILLAGE 2018

3.30(FRI) at.CLUB CITTA’
OPEN 23:00 START 24:30 CLOSE 5:00

[ 前売り ] 4000円 (税込) No Drink
[ 当日 ] 4500円 (税込) No Drink

 

■深夜公演の為、18歳未満の方のご入場はお断りいたします。
■当日会場にてIDチェックを行う場合がございますので、写真付身分証明書のご用意をお願い致します。

0570-02-9999
http://t.pia.jp/ (Pコード:106-662)

0570-084-003
http://l-tike.com/ (Lコード:72882)

http://eplus.jp

 

 

◉ MAIN STAGE ◉
– GUEST LIVE –

MACCHO & DJ SN-Z From OZROSAURUS

 

As ONE presents – EXHIBITION MC BATTLE –
?? & ??
ICE BAHN vs 彩- IRODORI -(KOOPA/SNAFKN/LAYGAN)
太華

 

– FLOOR DJ’s –
KOCO a.k.a SHIMOKITA
MINOYAMA
OBA

 

– MAIN MC –
サイプレス上野

 

– LIVE SHOWCASE –
HONGOU,METH,TAKESABURO,TETSU,YOSHIO feat.BLAHRMY & DJ farmy the diesel …All NAGMATIC BEATS

 

– DANCE PERFORMANCE –
KO-TA(HIPNOTIC BOOGIE) & HIRO(MIDDLE FILTER)
sucreamgoodman
temporaly & SOUTH GATE
SOWL VILLAGE B-BOY’S + DJ SHUN
ダーリンsaeko + momoca renri + Macchin

BlackⅢmurai
BiGooL
VIBEPAK
C.R.E.A.M 082 from KOREA

 

~ ENTER THE 5TEAM ~
LOCA from KOBE
10GAME from NAGOYA
BAD YUM
Naked Science
joint times

 

◉ CLUB AREA ◉
– DJ PERFORMANCE –
DJ BUNTA feat.DUSTY HUSKY & SHEEF THE 3RD from D.L.I.P

 

– DJ’s –
HOTEL LINX(B.D. / KILLA TURNER & DJ D.A.I.)
O-NO(HIPTANK RECORDS)
KENTA(ZZ PRODUCTION)
URUMA(D.L.I.P)
Kavvd(&beats)

 

◉ Lafayette LOUNGE meets NAVIGATOR ◉
– DJ’s –

SN-Z from OZROSAURUS
8MAN from R-RATED
LUKE from BLACK GOLD SOUND
TAKEFUNK
RUSTY

 

◉ LIVE PAINT ◉
GENTA TANAKA(KINGRAFIX)

 

◉ SHOP ◉
SHAREMYWORLD ART SHOP
EXTRA STORE

 

◉ FOOD ◉
BAHAMA KITCHEN
Trattoria cuccina G.G.

 

 

【 SOWL VILLAGE OFFICIAL WEBSITE 】
http://sowlvillage.com

【 Instagram・Twitter・Facebook 】
@sowlvillage

 

・SPONSORED BY・
Brooklyn Machine Works

・SUPPORTERED BY・
CLUB CITTA’ | Lafayette | BLACKANNY | ENTER THE STAGE | YELLOWBLACK FILM | Do Stock works. | Seduction Creative | Local Foundation | MACB WORKS I カメレオンワークス

 

#sowlvillage #2018 #hiphopculture #hiphopparty #hiphopfes #rap #dance #dj #graffiti #art #traditional #clubcitta

 

 

SOWL VILLAGE OFFICIAL SITE:
http://www.sowlvillage.com

 

MAIN STAGE/CLUB AREA/Lafayette Lounge/LIVE PAINT/SHOP/FOOD

どのエリアでも楽しめるイベントなので気になった方は是非ご来場お待ちしてます!!

 

A-TOY

» BLOG HOME

Lafayette produce 翔陵祭 2017 ~S.C.B.L.~ recap

15th Dec 2017 by

10月末に開催された“Lafayette produce 翔陵祭 2017 ~S.C.B.L.~”。

1U5A8559-1_R

 

2回目という、ある意味期待感と1回目を超えるモノを作らなければというプレッシャーの中、
今回は企画段階から色々な方々に協力をして頂いたおかげで新たなステージへ行けた気がします。

 

「プロデュース」という言葉では終わらない「何か」を学校に残して、感じてもらいたい。

「Lafayette」 × 「藤沢翔陵高校」

「ストリートブランド」と「学校」

対極にあるモノをいかに近づけるか。

 

生徒、教員、地元企業、ストリートのパフォーマー、全員参加型の文化祭。

 

翔陵高校がテーマに掲げる「S.C.B.L.= Shoryo Challenge Based Learning」

学びながらも何かにチャレンジして成長していく生徒達の姿。

このテーマに沿った形で自分達に何が出来るか?

 

雨天で中庭から体育館へ急遽開催場所を変更しての開催。

長かった1日をコンテンツごとに写真と共に振り返りたいと思います。

 

 

 

まず昨年に引き続き、今回の翔陵祭の主軸になった

“Ballaholic”

“MC MAMUSHI”

彼らがエンターテイメント空間を作り上げる能力は唯一無二。

ストリートバスケの面白さはもちろん、生徒に何かを感じて帰って欲しいという思いを感じました。

自分たちのフィールドへ引き込む力、空間づくり、ドラマティックな演出。

まさにプロの成し得る技。プロ意識を感じさせてもらいました。

1U5A8335-1_R

1U5A8459-1_R

1U5A7795-1_R

1U5A7800-1_R

1U5A7815-1_R

 

 

 

“3 on 3 STREETBALL TOURNAMENT & EXHIBITION MATCH” by ballaholic

PLAYER/ballaholic and more
MC/MAMUSHI
DJ/CREW,RUSTY

前回とは違うトーナメントでの開催。

翔陵高校チーム、教員チーム、地元藤沢のチーム、Lafayetteチームなどが参戦。

トーナメントの優勝チームがballaholicとの対戦権を得られる、まさに本気の戦い。

DJは昨年に引き続き、翔陵高校OBのCREWとLafayetteの若頭RUSTYの同級生コンビが盛り上げてくれました。

P1030385_R

1U5A7717-1_R

1U5A7718-1_R

1U5A7574-1_R

1U5A7583-1_R

1U5A7586-1_R

1U5A7594-1_R

1U5A7613-1_R

1U5A7671-1_R

1U5A7765-1_R

1U5A7785-1_R

1U5A7908-1_R

1U5A7879-1_R

1U5A7895-1_R

1U5A7904-1_R

1U5A7958-1_R

1U5A8561-1_R

 

そして、ballaholicとの対戦権を得た優勝チームは….

なんと「翔陵高校OBチーム」

EXHIBITION MATCHでもballaholic相手に大健闘してました。

 

1U5A7850-1_R

1U5A8475-1_R

1U5A8491-1_R

1U5A8510-1_R

1U5A8528-1_R

 

 

 

“PUSH RAP SING“ in 翔陵祭2017🎤

KEIZOmachine! from HIFANA (DIGITAL PUSHER)
RHYME&B from DINARY DELTA FORCE (Featuring RAPPER)
LEON a.k.a. 獅子(Featuring RAPPER)

今年はHIFANAのKEIZOmacchine!が今旬のラッパーを招いてのフリースタイルするセッション。

今回、選ばれた2人のラッパーは…

高校生RAP選手権で優勝した実力派のLEON a.k.a. 獅子、
地元藤沢が生んだラップスターの一人であるダイナリのRHYME&Bの2人。

圧倒的な人気の2人とKEIZOmachine!のセッションは見ごたえのある内容でした。

1U5A8596-1_R

1U5A8606-1_R

1U5A8607-1_R

1U5A8626-1_R

1U5A8662-1_R

1U5A8671-1_R

1U5A8682-1_R

1U5A8699-1_R

1U5A8705-1_R

 

盛り上がりも最高潮のなか、OPEN MICに突入。
OPEN MICでは翔陵の現役生徒や卒業生、他校の生徒なども参戦。
途中で昨年の翔陵祭にも出演したTARO SOULの乱入もあって、終始盛り上がってました。

 

1U5A8664-1_R

1U5A8711-1_R

1U5A8716-1_R

1U5A8749-1_R

1U5A8770-1_R

 

 

“ARTIST LIVE”

BeeTown(Band Live)

今回の翔陵祭を企画している最中に出会ったシンガー、山本卓司くん率いるバンド”BeeTown”。
彼の歌声に惚れ込んで、彼に出演のオファーをしたところ今回の企画に賛同してくれて、二つ返事でOK。
以前から個人的にタクジくんのファンだったので、念願の翔陵祭出演に個人的にもアガリました。

生バンドスタイルでの名曲”DESPERADO”では卓司くんの「歌の力」で完全に心を揺さぶられました。
一番嬉しかったのが教員の方々が皆さん口をそろえて「感動した」と言ってくれたこと。
高校生にとってもかなり贅沢な内容だったんじゃないかと思います。

1U5A8831-2_R

1U5A8868-1_R

1U5A8898-1_R

1U5A8818-1_R

1U5A8929-1_R

 

 

 

“Scratch Show Case”

DJ BUNTA

地元藤沢レぺゼンのDJ BUNTAのSCRATCH SHOW CASE。

MAMUSHIさんの合図でショーケースが始まると同時にDJブースの前に殺到する生徒たち。
JAPAN Championの座を勝ち取ったDJ BUNTAのプレイを生徒達は食い入る様に見ていました。
なかなかDJプレイが間近で見れることもないので貴重な経験になったかと思います。

1U5A8338-1_R

1U5A8340-1_R

1U5A8359-1_R

1U5A8367-1_R

1U5A8378-1_R

1U5A8379-1_R

 

 

 

“DANCE SHOW CASE” by YELLOW BLACK DANCE STUDIO

Dance/KoRo with YELLOW BLACK DANCERS

藤沢が誇るダンススタジオ「YELLOW BLACK」によるダンスショーケース。
講師のKoRoとその生徒によるダンスショーケース、皆が彼らの動きに釘付け。
自分達のダンスパフォーマンスで観客を楽しませる。
限られた時間の中で、単純にみえて難しいことがサラッと出来るのは流石の一言。

1U5A8223-1_R

1U5A8231-1_R

1U5A8240-1_R

1U5A8255-1_R

1U5A8264-1_R

1U5A8283-1_R

1U5A8293-2_R

 

ここでサプライズ。

まさかの教員の登場。

教員陣が踊りだす。

ざわつく生徒達。

 

1U5A8296-1_R

1U5A8297-1_R

1U5A8305-2_R

1U5A8306-1_R

1U5A8310-1_R

1U5A8311-1_R

1U5A8317-1_R

実は翔陵祭の1ヶ月前から翔陵の教員の方々にダンススタジオに通ってもらいダンスの特訓をしてました。
授業のあと残って閉門ギリギリまで練習して、文化祭前日までに各々が個人練習して、いざ当日。

さっきまでは観客だった教員たちが続々と出てきてランニングマンをバッチリ決めてました。

先生達が楽しそうに踊っている姿をみて、本当にこの企画をやって良かったなと。

 

 

 


Lafayette produce “SILK SCREEN WORK SHOP”

by TURTLE ECHOES INC.

Tシャツを刷るというなかなか普段では出来ない経験。
今回は今季の夏に仕掛けて話題になった「FUJISAWA CITY」を刷れるというスペシャルな内容。
この日だけのスペシャルなTシャツ作りを体験した方は満足して頂けたと思います。
プリントの作業工程を見ながら体験できて、更にはTシャツもゲット出来て、良い経験になったかと思います。

1U5A8188-1_R

1U5A8103-1_R

1U5A8387-1_R

1U5A8392-1_R

1U5A8397-1_R

1U5A8400-1_R

1U5A8534-1_R

 

 

 


NINJABALLS ~アサラト・リズムワークショップ~

by ジューシー & KEIZOmachine!(from HIFANA) & パチカマン

こちらも普段では経験できない、西アフリカの伝統的打楽器・アサラト作りのワークショップ。
ユーモア溢れるトークと丁寧な指導で家族連れでの参加もあり、終始和やかなムードでした。
HIFANAのお二人とトークしながらの自分だけのアサラト作りは良い思い出になったハズ。

1U5A8197-1_R

1U5A8136-1_R

1U5A8152-1_R

1U5A8181-1_R

1U5A8185-1_R

 

 

 


“PIZZA FOOD BOOTH”

by Trattoria Cucina G.G. × SHORYO BOYS

こちらの企画も実は翔陵生に1ヶ月前から「Trattoria Cucina G.G.」に通ってもらって、
オーナーのジョージさんにピザの作り方から焼き方までをイチから教わって、当日披露という企画でした。
真剣な眼差しでジョージさんの講習を受ける生徒の姿をみて、この企画をやって良かったなと思いました。

 

P1020846_R

P1020850_R

P1020865_R

P1020880_R

P1020891_R

P1020901_R

P1020909_R

 

そして迎えた本番当日。

先生と生徒による手作りのピザ窯は、本格ピザ窯に負けず劣らずのクオリティー。
こちらの窯で翔陵高校の生徒が作った焼きたての美味しいPIZZAをご提供。
文化祭1日目で2日分用意していた生地が無くなるほどの大盛況っぷり。

P1030168_R

P1030172_R

P1030177_R

P1030171_R

 

 

 

“LIVE PAINTING”

by Tadaomi Shibuya

昨年のNOVOLさんの絵に引き続き、今年は澁谷忠臣さんのライブペインティング。
まず2年連続でビッグアーティストが学校の壁に絵を描きに来るなんて、夢のまた夢。

その絵が学校の壁に永遠と残ることがどんだけ凄いことなのか。
今年もまた一つ世界レベルの絵が翔陵高校の壁に刻まれました。

 

P1030190_R

P1030181_R

P1030196_R

P1030724_R

P1030731_R

P1030733_R

P1030738_R

P1030750_R

P1030755_R

P1030775_R

P1030780_R

P1030782_R

P1030786_R

P1030787_R

P1030794_R

P1030804_R

P1030808_R

P1030805_R

 

またまた、藤沢に新名所が誕生しました。

今回の澁谷さんの絵は校章のデザインをモチーフに、羽と炎をイメージ。

生徒が情熱を持って未来にはばたいて欲しいという思い。

また、実際に活躍されている生徒をモチーフにすることで、自分達の学校に誇りをもってもらう。

生徒たちに何か励みになってもらえたらという思いで描いてもらいました。

 

翔陵高校の生徒さんは毎日この西門を通り澁谷忠臣さんが描いた絵の横を通ります。

校門を通る度に毎日文化祭の事を思い出してくれたら嬉しいです。

 

 

 

ALL photo by

kazuki murata
https://www.instagram.com/kazuki_photo/

YOTA KOYANAGI
https://www.instagram.com/a_toy/

 

 

 

企画段階から色々と一緒に動いていただいた矢ノ倉先生、玄番さん、CREWお疲れ様でした。

今年は翔陵高校の生徒、教員達、地元の企業を良い意味で巻き込めた文化祭になったと思います。

 

学校では教えてくれないコト、何かに興味を持つコト、将来やりたいコト。

「見て」「聴いて」「体感して」

何かに興味を持っていただけたら、それでとりあえずはOK。

そこから自分のこれからの人生にどう活かしていくかは自分次第。

 

あくまでストリート目線ですが、少しでも教育という面でお役に立てたのではないかと思っております。

ご協力いただいたアーティスト、パフォーマー、スタッフの方々、ありがとうございます。

 

今回の「翔陵祭」、ストリートに新たな革命を起こせたんじゃないかなと思ってます。

 

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

Lafayette & オフェンバー presents “mee” recap movie – 2017/9/10(sun)

21st Nov 2017 by

先日開催された、Lafayetteとオフェンバーが新たに仕掛けるイベント『mee』。

 

MOVIEが上がってきたのでご覧ください。

 

movie directed by Do.Stock Works🎥
http://dostock-works.com
@do.stock.works
@kurotherock

presented by
@lafayette_nyc @lafayettecrew @lafayette_fujisawa & @ofenbar222

◆Lafayette Fujisawa◆
〒251-0023
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
TEL : 0466-50-4205
http://lafayettecrew.com/

◆オフェンバー◆
〒251-0047
神奈川県藤沢市辻堂5-20-16
TEL : 0466-47-7375

 

TODAY WAS A GOOD DAY.

23595760_395868817516815_1835171437464256512_n

 

 

次回もお楽しみに。

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

Lafayette produce 翔陵祭 2017 ~S.C.B.L.~

25th Oct 2017 by

昨年に続き、翔陵高校の文化祭をLafayetteがプロデュース。

 

今年もとんでもない文化祭になりそうです。

 

「Lafayette produce 翔陵祭 2017 ~S.C.B.L.~」と題して
色々なコンテンツをLafayetteのフィルターを通して披露。

 

S.C.B.L.= Shoryo Challenge Based Learning

 

今を生きる学生達にどんどんチャレンジしてもらいたい。

何がリアルで何がリアルじゃないか。

各ジャンルのプロのプレイや技術を生で体感。

 

IMG_8423

IMG_8428

 

Lafayette produce 翔陵祭 2017
~S.C.B.L.~
SHORYO CHALLENGE BASED LEARNING

 

@藤沢翔陵高校中庭

H.29/10/29[sun]
9:00~15:00
入場無料

※雨天の場合は翔陵高校体育館で開催

 

MAMUSHI_PIC1

総合MC/MAMUSHI

今年も昨年に引き続き、総合MCを務めるのはMAMUSHI!!
一度聞いたら忘れられない声、豊富なボキャブラリー、この方ナシでは翔陵祭が始まらない。

 

IMG_8375

“3 on 3 STREETBALL TOURNAMENT & EXHIBITION MATCH” by ballaholic
PLAYER/ballaholic and more
MC/MAMUSHI
DJ/CREW,RUSTY

@藤沢翔陵高校中庭
2017/10/29[sun]
9:00-15:00

Lafayetteとのコラボコレクションも記憶に新しいバスケットボールWEARを展開している
ブランド「ballaholic」が昨年に引き続き登場。

ブランド展開だけではなく全国にバスケットボールの魅力を普及していこうと、全国各地を回って、ストリートの3on3のバスケゲームをエンターテイメントとして定着させた第一人者。

今年は翔陵高校の中庭にてBallaholicが所有する設備と機材で3on3のSTREETBALL TOURNAMENTを開催。

そして昨年に続き、特別にBallaholicによるエキシビションマッチも開催!!
トーナメント優勝チームとBallaholicとのエキシビションマッチは見逃せない!!

各地の様々な舞台でマイクを握るMC MAMUSHIによるマイクパフォーマンス、翔陵高校OBのDJ CREWやLafayetteのDJ RUSTYによる選曲で盛り上がりを見せること間違いなし。

この機会に是非ストリートバスケの面白さを感じに来てください!!

 

IMG_8399

“PUSH RAP SING“ in 翔陵祭2017🎤

KEIZOmachine! from HIFANA (DIGITAL PUSHER)
RHYME&B from DINARY DELTA FORCE (Featuring RAPPER)
LEON a.k.a. 獅子(Featuring RAPPER)

※FREE STYLE JAM SESSION(OPEN MIC有り)

今年の翔陵祭は新たな試みでLIVEを展開します!

HIFANAのKEIZOmachine!が大ネタ〜最新Trap,Glitch Hop,Reggae,民族音楽までなんでも現場で切り刻み、
新たなビートをPUSH。そこに今旬のラッパーがフリースタイルするセッション。

当日はオープンマイクの時間もあり、様々なラッパーやレゲエDJ、ミュージシャンが参加‼

我こそは‼というMCは是非‼

 

IMG_8408

“ARTIST LIVE”
BeeTown(Band Live)

あのOne Directionを輩出したリアリティ音楽オーディション番組の日本版『X FACTOR JAPAN』にて初代グランプリを獲得した沖縄を代表するアカペラボーカルグループ”Sky’s The Limit”のメンバーでもある山本卓司が率いるヒップホップバンド、その名も”BeeTown”。

生まれも育ちも年も違うメンバー、様々なバックグラウンドや歴史を持ち、互いにリスペクトし合いながら、gospel の精神の上でどれだけhiphopできるかをテーマにする集団。命のバイブレーション。

 

IMG_8406

DJ BUNTA(Scratch Show Case)

全国で活躍中のDJ BUNTAの地元藤沢でのSCRATCH SHOW CASE!!

世界的権威のあるDJ BATTLEの大会「DMC JAPAN FINAL」にて今のバトルの世界では少なくなってしまった”HIPHOP”というスタイルを全面に押し出し、2度もJAPAN Championの座を勝ち取ったDJ BUNTAのプレイを見逃すな!

 

IMG_8403

“DANCE SHOW CASE” by YELLOW BLACK DANCE STUDIO
Dance/KoRo with YELLOW BLACK DANCERS

藤沢が誇るダンススタジオ「YELLOW BLACK DANCE STUDIO」による“DANCE SHOWCASE”を今年も開催。
YELLOW BLACKでレッスンを教える講師達は日本でも屈指の有名ダンサーばかり。ダンスを通じて街を盛り上げて行く活動にLafayetteも翔陵高校も共感。今年はLafayetteとも親交のあるダンサーでYELLOW BLACKの講師でもある「KoRo」を招き、教え子達によるスペシャルユニットがダンスを披露。

当日のダンスショーケースでは何かサプライズを起こしてくれるみたいなので乞うご期待!!
昨年に引き続き、ショーケースタイムで盛り上げてくれること間違いなし!!

 

IMG_8407

“LIVE PAINTING” by Tadaomi Shibuya
@藤沢翔陵高等学校正門
10/28[sat] 12:00-16:00
10/29[sun] 9:00-15:00

校内の壁にライブペイントでアートを作り上げ、話題を呼んだ昨年のNOVOLに続き、
今年は直線的に「再構築」する世界感を持つアーティスト/イラストレーター・澁谷 忠臣の出演が決定!

その独自のスタイルで、NIKE、adidas、GIVENCHY、ワシントンポストなど世界中のブランドや企業とのクライアントワークやコラボレーションを行っている彼が2日間掛けてアートを完成させる。
湘南地域では初となる彼のライブペイントを見逃すな!

 

IMG_8405

Lafayette produce “SILK SCREEN WORK SHOP”
by TURTLE ECHOES INC.

@藤沢翔陵高校2号館1階理科室
2017/10/29[sun]
10:00-15:00

日本でも指折りの高いプリント技術を持ち、多くの有名ブランドやアーティストグッズを生産し続ける
「タートルエコーズ」が、昨年に続きシルクスクリーンのワークショップを開催。

巷でも話題の「FUJISAWA CITY」のTシャツを、この日の翔陵祭限定プリントカラーで体験プリント。
※100枚限定になります

Tシャツを刷るというなかなか普段は体験できない経験が出来るので是非!!

プリントの作業工程を見れて、更にはTシャツもゲット出来て良い思い出になるハズです。
※作ったTシャツはお持ち帰り出来ます。

 

IMG_8416

NINJABALLS ~アサラト・リズムワークショップ~
@藤沢翔陵高等学校中庭
2017/10/29[sun]
11:00-

HIFANAのジューシー & KEIZOmachine! そしてパチカマンとアサラトを作ろう!

西アフリカの伝統的打楽器・アサラトを組み立てて、
自分だけのアサラトを作りHIFANAの二人とパチカマンと一緒にセッション!!

参加費は翔陵祭限定プライス¥500(先着20名限定)
※作ったアサラトはお持ち帰り出来ます。

 

IMG_8404

“PIZZA FOOD BOOTH” by Trattoria Cucina G.G. × SHORYO BOYS
@藤沢翔陵高等学校中庭
10/28[sat] 12:00-16:00
10/29[sun] 9:00-15:00

藤沢にお店を構える、本格ピザ窯完備ののイタリアン「Trattoria Cucina G.G.」。

本場のナポリやジェノバでの修行も含めて16年間キャリアを積んで、地元藤沢でイタリア料理屋「Trattoria Cucina G.G.」を営むジョージさん監修による翔陵高校の生徒が作った焼きたてPIZZAをご提供。

当日は先生と生徒による手作りのピザ窯で美味しいPIZZAをご賞味あれ!

 

 

 

 

 

Lafayetteが普段からサポートしているアーティストや、地元が藤沢のアーティスト、翔陵高校の卒業生。

今回の企画に共感・共鳴して頂いた、Lafayetteにゆかりのある豪華アーティスト達が一同に集結します。

 

翔陵祭を通して新しいモノを発信。

夢に向かって努力し続けて最前線で活躍しているプロの方々達の姿を、

自分の目で「見る」

自分の耳で「聴く」

自分の体で「体感する」

なかなか出来ない経験だと思います。

お金では買えない、学校では教えられない、
魅力的な体験や経験が生徒さん達の将来の夢や目標の実現に繋がれば最高です。

 

 

ストリートに革命を起こします。

 

 

Produced by
藤沢翔陵高等学校
Lafayette
TAP

 

Supported by
ballaholic
TACHIKARA
PUSH RAP SING
YELLOW BLACK DANCE STUDIO
Torattria Cucina G.G.
TURTLE ECHOES.inc
三四音響

 

poster_fix_2

 

A-TOY

» BLOG HOME

Lafayette & オフェンバー presents “mee” recap – 2017/9/10(sun)

13th Oct 2017 by

先日開催された、Lafayetteとオフェンバーが新たに仕掛けるイベント『mee』。

 

気になる天気も晴れまして(晴れ男と呼んでください)、最高のロケーションでイベントはスタート。

一発目ということもあってどうなるかと思いましたが、結果大盛況。

オッパーラ満員御礼!!

所々でK点越えを連発してました。

 

当日の様子をご覧下さい。

1U5A3631-1_R

1U5A3657-1_R

1U5A3701-1_R

1U5A3786-1_R

1U5A3793-1_R

1U5A3798-1_R

1U5A3821-1_R

1U5A3840-1_R

1U5A3845-1_R

1U5A3848-1_R

1U5A3957-1_R

1U5A3968-1_R

1U5A3983-1_R

1U5A3994-1_R

1U5A4005-1_R

1U5A4021-1_R

1U5A4037-1_R

1U5A4043-1_R

1U5A4130-1_R

1U5A4182-1_R

1U5A4208-1_R

1U5A4225-1_R

1U5A4237-1_R

1U5A4254-1_R

1U5A4263-1_R

1U5A4279-1_R

1U5A4308-1_R

1U5A4312-1_R

1U5A4315-1_R

1U5A4332-1_R

1U5A4333-1_R

1U5A4336-1_R

1U5A4341-1_R

1U5A4350-1_R

1U5A4352-1_R

1U5A4374-1_R

1U5A4386-1_R

1U5A4395-1_R

1U5A4426-1_R

1U5A4474-1_R

1U5A4574-1_R

1U5A4592-1_R

1U5A4616-1_R

1U5A4621-1_R

1U5A4626-1_R

1U5A4633-2_R

1U5A4657-1_R

1U5A4693-1_R

1U5A4705-1_R

1U5A4708-1_R

1U5A4745-1_R

1U5A4792-1_R

1U5A4801-1_R

1U5A4810-1_R

1U5A4813-1_R

1U5A4820-1_R

1U5A4841-1_R

1U5A4867-1_R

1U5A4874-1_R

1U5A4878-1_R

1U5A4895-1_R

1U5A4900_R

1U5A4910-1_R

1U5A4921-1_R

1U5A4924-1_R

1U5A4927_R

1U5A4931-1_R

1U5A4932-1_R

1U5A4937-1_R

1U5A4941_R

1U5A4949-1_R

1U5A4951-1_R

1U5A4953-1_R

1U5A4966-1_R

1U5A4971-1_R

1U5A4975-1_R

1U5A4980-1_R

1U5A4990-1_R

久々にあんなパンパンなオッパーラ見ました。

アーティストとお客さんの一体感。

あの場所にいた人全員がイベントを楽しみに来ている感じ。

笑顔しかない空間。

 

韻シストはじめ、トレモノ、43K&Cheapsongs、セク山さん、サ上、RUSTYありがとう。

急遽駆けつけてくれたTARO SOUL、RHYME&B、WATTにも感謝。

途中、「STUDIO韻シスト」も見れてかなりファンはお得だったのでは。

そして、このイベントを一緒に企画してきたオフェンバーのFENCERありがとう。

 

43Kとサ上に関しては泣いてた。

俺も泣いてた。(実は)

そのぐらい、グッとくる瞬間がありました。

純粋に音楽っていいなーって。

 

このPARTYはこれからゆっくり温めていきます。

 

TODAY WAS A GOOD DAY.

 

 

A-TOY

» BLOG HOME

GO TO TOP