TAG : skate

» BLOG HOME

Hotel Blue’s New Video

1st Sep 2017 by

Lafayette FUJISAWAでも何度か取扱い、

瞬く間に即完売しているまぼろしとも言える大人気ブランド

Hotel Blue。

 

New york発。イーストコースト待望の新星。

めちゃくちゃかっこいいブランドですので、知らなかった方はぜひチェックを。

 

insta

Privilege NewYorkでも展開中。

ローカルコネクションで親交があるんですよ。

 

スケートシーンでは、

こういうスモールカンパニーが一昨年あたりから乱立していたのですが、

その中でも着実にシェアを伸ばし、コレクションも年2回から年4回にステップアップ。

 

成功しているカンパニーと言えるのではないでしょうか。

 

そんなHotel Blueより、新たな映像が公開されました。

hotel blue

若手も増えていて、良い感じ。

 

スモールカンパニーらしく、有名ライダーはいませんが、

コンパクトな経営で、少数精鋭のライダー陣。こういうのがいいんです。

 

Hotel Blue “Rough Luxury”

 

チェックまだの方はぜひ。

Rezzaかっけー

 

知らなかった方はぜひ旧作も。

 

次回入荷は、New Yorkで雪が降る頃かなぁ

 

 

» BLOG HOME

ダンカゲン

23rd Jul 2017 by

なにやら最近やたらと目につくNIKEのDUNK SB。

なんだかNIKE様が流行らせようとしている感がプンプンしてニクい…

実にニクい…

 

だって、今の気分にピッタリじゃないですか。

さぁ今こそ、ダンカゲン( DUNK AGAIN )。

 

dunkelite_1

ここのところ最新モデルとしてリリースされているのは、このDUNK ELITE。

 

往年のファットでストリートなシルエットから、

薄いメッシュのタン、シームレスなアッパーデザイン、さらにクリアなアウトソールと

スマート&スタイリッシュにアップデートされた近未来型DUNKなんです。

 

正直、個人的にはどうかなーと思っていました。

だってDUNKはあのごっつごつにタフな感じがいいわけでしょ?

dunk

ほら、コレでしょやっぱ。バギーデニム履いてコレでしょ?

なんて、アンチテーゼをぶっかましていたんですが…

 

いやー、やられました。さすがNIKE様。

シグネイチャーカラーウェイに持ってくるライダーのチョイスがもう

あまりにドシブすぎて…

これはもう支持せざるを得ない。。ニクすぎる!

 

dunkelite

ファーストカラーも、なんだかフューチュラDUNKを彷彿とさせてきてるし。

あれだったら企画担当の方にビールとか一杯おごりたい気分です。

 

そんなわけで、ニクすぎるシグネイチャーカラーウェイたちはコチラ。

 

まず、一発目はSean Maltoでした。

malto

 

2013年の冬に、地元カンザスにて3段ステアのバリアルヒールを失敗し、

「もうMaltoのスケートキャリアは終わった」と言われるほどの

とんでもない大怪我を負ったSean Malto。

malto2

右足首が逆方向に曲がって着地し、靭帯断裂と骨折を同時メイク。

足首の骨が飛び出たという…

画像公開されていた血だらけのシューズがヤバかった…

 

そんなSean MaltoのDUNK ELITEは、

見てるこっちが痛くなっちゃうような復帰パートと共に公開。

すごいを通り越してもうドン引き。

あれだけの怪我を見ていると、ラストトリックは震えます。もうやめて!

 

第2弾はOski DUNK。

oski

オスカ―ローゼンバーグハルバーグという異常に長いフルネームと、オレンジのヘアカラーが特徴の

スウェーデン出身。弱冠22、3歳くらい。オスキーはニックネームです。

Polar Skate Co.、Indy、Sml Wheelsに所属する、北欧の若きトランジッションマスター。

PolarチームでもトップクラスのRスキルを持ち、ぶっ飛びハンマー系から壁、細かいトリックまで。

速いしパワフルだし、とんでもない「乗れてる」感。

Polarらしいアーティスティックな映像もクールでした。

うおー!ってなる映像です。うおー!

 

最後に、一番最近のリリースで人気だったのは、

DUNK HI ELITE QS。

dunkhiqs2

dunkhiqs

言わずもがな、Jordan 1カラーで発売と共にほぼ即完状態。

これはKevin Terpeningのシグネイチャーとしてのリリースでした。

kevin

Kevin Terpeningは、Jason Dillが可愛がっていた秘蔵っ子で、

Alien WorkshopからFucking Awesomeに移籍した組。

しかし、シューズブランドはちょっと前までHUFで、その前はGravisだったのに、

気が付けばNIKEにいました。何があったんだKevin Terpening。

stussyに所属している数すくないライダーの1人だったのですが、今もそうなんでしょうか。

Dillと一緒にいるってことはSupremeチーム?SってキャップはどっちのSなの?笑

そんなKevin Terpeningの映像は、らしい感じ。

上体が前向いてるスタイルが昔からかっこいいんですよね。あとグラブ系が地味に上手い。

 

いかがでしたか?

シブいライダーチョイスですよね。えー!NIKEそこいくんだ!っていう。

 

いよいよほしくなってきちゃったDUNKで、さらに今月27日にも注目のリリースが。

gino

DUNK HI “Gino”

Gino Iannucciのファーストカラー復刻!!

gino2

これはヤバいです。。

Gino Iannucciは、New Yorkはロングアイランド出身。

彼もまた、Jason Dill率いるFucking Awesomeに移籍した一人です。

Dillとは101時代にチームメイトとして親交があり、

New Yorkあたりでよく一緒に動いていたんだそうです。

もうキャリア終盤であったGinoが15年も在籍したChocolateを離れるに至った、

そんな移籍秘話はコチラで。

http://www.jenkemmag.com/home/2014/11/12/the-gino-iannucci-interview/

 

Ginoはプッシュがかっこいいんですよ。

このChallenge Courtのときも良かった。ほとんど何もやってないのにかっこいい。

ちなみにこのときGinoが着てるボーダーのTeeは前にお父さんに

父の日のプレゼントであげました。

 

そういえば先日PRIVILEGE NEWYORKに来店していた

Danny Supaも、

supa

シグネイチャーカラーウェイのDUNKが有名です。

 

Nike-SB-Dunk-Low-Pro-Danny-Supa

このNIKE SB初期の頃のDUNKが

これから続々と復刻されていくっぽそうなウワサも…

こりゃ1足は抑えといたほうが良さそうですね。

 

Danny Supaのはサンタさんが来る頃かなぁ。

 

 

» BLOG HOME

Robbie Gangemi

16th Jun 2017 by

明日リリースとなる

Lafayette × SDJ NYC × HHF – LEGENDS NEVER DIE SKATE DECK

17SS_13th_deli3-680x453

Harold Hunter Foundationとのコラボデッキ。

亡きレジェンドへ敬意をはらい、

所属チームだったZOOYORKと同じ工場にて生産しています。

 

そして、なんと

HaroldとともにZOOYORK全盛期を支え、

あの伝説的ビデオ ” MIX TAPE “で共にパートを飾った

あのRobbie Gangemiがこのデッキに乗ってくれることに。

Robbie Gangemiドシブい…

 

スタンスはgoofy。全盛期はPUMA Shoesのライダーとしても活躍しました。

puma-shoes-robbie-gangemi-1996

まさにイーストコースト黄金時代の立役者の一人。

 

さて、それでは

ファンには涙モノのショットをたっぷりどうぞ。しかも撮影はSDJです。完璧。

2

3

1

 

5

オリジナルのシェイプで、亡き戦友のデッキに乗るのは

どんな気持ちだったでしょう。

 

歴史あるイーストコーストスケートシーンに

Lafayetteとして、1枚のデッキをリリースできたのだと思うと、

胸が熱くなります。

6

 

バンクを使った高さのあるメインのキックフリップ。

7

PUMA履いてねぇ…

 

さて。ここで気になるのはセッティング。

ace33

まず、8.1サイズのデッキにACEの33。

New Yorkは結構ACEが多いんですよ。知らなかったでしょ。

Quim Cardonaもそうだし、Rob Champbellも44。我らがamのAkira MowattももちろんACE。

ACEはもともとIndependentのStage9シリーズの設計者が独立して立ち上げたブランドです。

“LOSE TRUCKS SAVE LIVES”

といいつつ、Robbieは結構締めて使ってますね。笑

 

次にビス。ボルトです。

この金ピカ具合は間違いなくDiamond Supply Co.のP-RODモデルでしょう。

diamond

ACEとDiamondは関係が深いですからね。

IMG_0962

ACEのベースプレートにはDiamondロゴの刻印が。

この光沢のあるゴールドは、P-RODが経営するブランドPrimitiveのブランドカラーです。

 

最後にウィールですが、、

残念ながら分かりませんでした。

 

最近めっきり見なくなった時代を感じるスキニーシェイプや、

この真っ白さから言って、

Sushi とかPusherあたりかなーとも思ったんですが、この写真では判別できず。。

ただ、結構カリカリ系じゃないですかね。この色の感じは。かなり硬そうです。

その感じもクラシックでシブい。

 

 

そんなところで、

Lafayette × SDJ NYC × HHF – LEGENDS NEVER DIE SKATE DECK

4

ぜひ店頭でゲットしてくださいね。

 

 

 

» BLOG HOME

Lafayette 2017 SPRING/SUMMER COLLECTION – DELIVERY.13

15th Jun 2017 by

6/17(土)発売となりますLafayette 2017 SPRING/SUMMER COLLECTION – DELIVERY.13をご紹介。

17SS_13th_4

17SS_13th_3

4F7A6559

17SS_13th_deli3

LFYT17SS097
Lafayette × SDJ NYC × HHF – LEGENDS NEVER DIE SKATE DECK
10,800yen(tax in)

SDJ NYCが撮影した生前のハロルド・ハンターを落とし込んだMADE IN USAのスペシャルなスケートデッキ。
ハロルド・ハンター・ファンデーションとのトリプルネームでオフィシャルコラボが実現。
写真とともに「LEGENDS NEVER DIE」のメッセージがプリントされます。90年代のスケートシーンファンにとっては見逃せないアイテムに仕上がっています。

17SS_13th_deli2

LFT17SS128
LOGO SPORTS BOTTLE
3,240yen(tax in)

アルミ製のカラビナ付きボトル。軽量でアクティブなシーンで活躍を見せるこれからの季節に相性抜群のアイテム。

17SS_13th_deli1

LFT17SS129
LOGO BOTTLE OPENER KEY HOLDER
864yen(tax in)

ブランドロゴを配した簡易ボトルオープナー。アクセサリーとしてさりげないアクセントになる優れもの。

 

 

4F7A6618

 

皆様のご来店をお待ちしております。

Lafayette Yokohama
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
tel:045-312-9577

Lafayette Fujisawa
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
tel:0466-50-4205

LFYTSPORT by Lafayette
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 YOKOHAMA VIVRE 2F
tel:045-320-4250

PRIVILEGE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-25-1ライサ1F
tel:03-6804-6471

PRIVILEGE NIIGATA
新潟県新潟市中央区春日町3-24
tel:025-248-2084

PRIVILEGE SENDAI
宮城県仙台市青葉区中央2-6-19 2F
tel:022-217-3407

PRIVILEGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区大須3-44-51 EASTF
tel:052-252-7678

ONLINE STORE
www.lafayettecrew.jp
www.privilege-online.jp

» BLOG HOME

threads video

3rd Apr 2017 by

ご存知でしょうか。threads idea vacuum。

まだ知らなかった方、いるんじゃないでしょうか。

 

昨日、最新作 “SUPERVISUAL” がオンライン公開されています。

個人的にはVacationの若手、Brian Powderlyや

Tyson Petersonのパートを楽しみにしてました!

 

このVX感、アングラ感。たまんないでしょ?

目で見て、音を聞いて。感じてください。

 

知らなかったけどやべーじゃん!って人の為にも過去の作品を。

Jason Spivey最高!

スケートしてぇっす。

 

DVD買ってゆっくり観るのがオススメ!

アングラすぎてなかなか手に入らないかもですが。笑

お店でもたまに流してますのでぜひに。

 

 

» BLOG HOME

The initial impulse…

25th Mar 2017 by

imgres

この写真を見て反応した方とはとても気が合うと思います(笑
 
久々にRunnin’を耳にして無性に見たくなり、思い出に浸ったのでBLOGに書いてみました。
1996年TRANSWORLD Skatebording「UNO」でのChad Muskaのパート。
 
スーツ姿でベンツに乗り、公衆電話に入るとクラーク・ケントさながらに変身。
ツバ付ビーニーにヘッドフォン、白タンクに太めのカーゴパンツの出で立ちで
颯爽とデッキに乗る様に痺れます。

今なお自分の記憶の中で色褪せない大好きなシーン。
 
BGMとして使っているThe PharcydeのRunnin’もこの時に初めて知り、中学生だった自分にとって
初めてのHIP HOPとの出会いだった気がします。
 
 
 
お次は何度かBLOGで書いてるかと思いますが、外せないこちら。
 
1997年Zoo Yorkの「MIX TAPE」でのHarold Hunterのパート。

 

 
この頃のHaroldが自分の中で一番かっこよく、色使いやサイズ、着こなしが最高。
自分のスタイルに大きな影響を与えてくれました。
 
また使っているBlack MoonのI Got Cha Opin Remixのトラックが最高にかっこいいのに加え
MethとGhostfaceのフリースタイルが抜群にハマる贅沢な仕上がりのパート。。。 
 
どちらのスタイルでも共通してオーバーサイズなのは時代背景も含めてもちろんのことですが
一番注目してほしいのはカーゴパンツのサイズと穿き方。
 
自分のカーゴ好きはここからといっても過言ではないほど影響受けました。
 
久々にこの辺を振り返って見てみて、ある先輩もFacebookに書いてましたが、90年代に
青春時代を経験したことは非常に有意義だったなと改めて実感。
 
これからも変わらないスタイル、スタンスで行こうと思います。

» BLOG HOME

最近のrecommend skatevideo

18th Mar 2017 by

 

UKの若手フィルマーでISLE Skateboardsの専属でもある

Jacob Harrisによる映像、” Atlantic Drift Ep.2 -St Paul’s “。

若手ながらBOLEXの16mmカメラとSony DCR-VX1000を巧みに使った映像は

どこかノスタルジックで芸術的。

出演しているライダーのスキルはもちろん、

UKの曇りがちな陰気臭い雰囲気と、オシャレな街並みが映像を引き立てます。

 

個人的にイギリス系の映像を見るときには路面の悪さと、プッシュのスピードに注目するのがオススメ。

結構条件悪そうなスポットが多いのに、かなり速くて、スキルを感じます。

 

こちらもUKはBlack Sheep Skateshopより、

NewBalance Numeric、enjoi UKチームのアマチュア、Seb Batty。

Mantchester出身の24歳。デッキサイズ8.3。

知らない人の方が多いかと思いますが、荒っぽくて泥臭い、良い動きです。

最初のおじいさんとモメてるシーンもスケートビデオの醍醐味でしょうか。笑

Numericのライダー増えてますね。

 

UKが続いてしまったので最後はこちら。個人的にかなり好きなライダーでもある、

昨日公開のLouie Lopez、Spit Fire Weels移籍初パート。

長年苦楽を共にしてきたFlipの朋友、Curren CaplesとRICTA Wheelsで若手二枚看板を張っていたLouie Loですが、

昨年Spit Fireに電撃移籍。

キッズ時代からキャリアが長いとは言え、22歳でこの乗れてる感。ハンパないですね。

もはや「熟練」と言っても過言ではない成熟されたスキルに加え、西海岸ノリのリラックスしたスタイル。

流行に左右されないファッションもとても良いです。

Flip, Volcom, Indy, Rockstar Energy Drink, Converse CONS, Spitfire, Hard Luck Bearings,

先日のAdidasコラボで話題のHardies Hardwareにも所属。

 

お暇なときにでも是非チェックを。

 

 

» BLOG HOME

Congrats!!!!!

23rd Feb 2017 by

amのAKIRAからこんな映像が。

Akira_BW4_4_large

Ultra Corp Skateboardsのウェルカムパート。
 
同い年であり、今なお現役。 
しかも一児のパパ。
刺激を受けますねー。。。
 
自分はというと名古屋ツアー以降、年末に一度人の板借りて滑ったくらいで、あとはプッシュ程度、、、
 
今年こそはなんとか復帰を目指して頑張りたいと思います。

» BLOG HOME

NAGOYA TRIP 2016!!!!!

14th Dec 2016 by

名古屋ツアー

前回、ここで触れていたLafayette Skate Teamの動画が完成!!!!!
約3年ぶりとなる名古屋ツアーでしたが、近郊の県まで足を延ばし、前回とは異なった
スポットを回っています。

今回も撮影、編集までを手掛けてくれたのは巨匠、HIDEさん!!
毎度無理を聞いてもらい、強行スケジュールにも関わらずありがとうございました!!!
 
各Instagramでは見る事のできなかった滑りを是非こちらでCHECKしてみてください。

-Film & Edit-
Hidenori Tanaka

-Film-
Akinori “MIYAJII” Miyajima

-Team-
Asuka Ishikawa (Bumbrich/DZEE Skateboard/ASK Entertainment/Chatty Chatty)
Kazuhiro “CAPTAIN” Hiroki (IFO Skateboard/DC Shoes/Skate Sauce)
Tetsuo Murata (Goldfish/Chatty Chatty)
Hiryu Honjo (Fresh Roots/DC Shoes/DOBB DEEP/Chatty Chatty)
Yuya Ishikawa (Chatty Chatty)
Kenji Yamaguchi (Nothing To Lose)

Yoji “KR” Kurata (Lafayette)
Yusuke “EVAN” Hayashi (Lafayette)

-Music-
MISTA SHAR

-Special Thanks-
Skate Sauce Wax Co.
SEN (RELAX ORIGINAL)
Akinori Miyajima (Filmer)
Hisashi Ito (Photographer)
三重県警
愛知県警
元祖タンメン屋
Privilege Nagoya

produced by Lafayette

———————–

Lafayette
http://lafayettecrew.com/
www.facebook.com/Lafayetteny/
www.instagram.com/Lafayette_nyc/
www.twitter.com/Lafayette_nyc/
@Lafayette_nyc

Lafayette ONLINE STORE
http://www.lafayettecrew.jp/
0466-47-3710
@Lafayette_online_store

Lafayette FUJISAWA
〒251-0023
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1藤沢駅前ハイム2F
0466-50-4205
@Lafayette_fujisawa

Lafayette YOKOHAMA
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜110
045-312-9577
@Lafayette_yokohama

Privilege TOKYO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-25-1 ライサ1F-D
03-6804-6471
@Privilege_tyo

PRIVILEGE NAGOYA
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-44-51 1F-EAST
052-252-7678
@Privilege_nagoya

PRIVILEGE NIIGATA
〒950-0903
新潟市中央区春日町3-24
025-248-2084
@Privilege_niigata

PRIVILEGE SENDAI
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区中央2-6-19 豊栄堂ビル2F
022-217-3407
@Privilege_sendai

» BLOG HOME

Lafayette Skate Team NAGOYA Trip

21st Nov 2016 by

前回UPしたBLOGに書きましたが、弾丸でNAGOYA TRIPしてきました。
 
IMG_2832
 
まずはPRIVILEGEのNAGOYA店へご挨拶。
店長のLYOは相変わらずで、いー雰囲気出してます。
ちょいと近況報告しながら、軽く小突いて即SKATE SPOTへ移動。
 
なんせ一泊、朝5時には動きだし、OPEN直後の11時にはPRIVILEGE NAGOYAへ到着しましたが
なるべくSPOTを回りたかったので、LYOとはここでお別れしました(笑

IMG_2839
 
IMG_2890
 
自分の携帯ではあまり写真がなく、、、
これくらいしかUPできませんが、今回初のツアーに同行してくれたうちのEVAN
インスタやライダーのインスタアカウントから少しさかのぼって見ていただければ幸いです。
ブランク空きまくっている自分のしょぼい動きも確認できるかと。。。
 
素敵な出会いも多く、岐阜のフィルマー「Akinori Miyajima」さんがSPOTへ同行してくれ
個人的に最高にツボった岐阜タンメンを紹介してくれたり、三重のフォトグラファー「Hisashi Ito」さんが
最終日、皆の写真を撮ってくれたり、RELAX ORIGINAL®のディレクター
SEN君が遊びに来てくれたりと出会いと繋がりにも感謝なツアーとなりました!!
 
ここからは先ほどの「Hisashi Ito」さんが撮ってくれた写真を。
 
IMG_3002
 
IMG_3003
 
IMG_3004
 
IMG_2999
 
Photo by Hisashi Ito

Lafayette Skate Team、同行し、撮影をしてくれたフィルマーのHIDEさん、PRIVILEGE NAGOYA LYO、YUTAKA
そして今回関わっていただいた全ての皆様に感謝!!!!!

» BLOG HOME

GO TO TOP