VISITED – 堀川カクタスガーデン – by NDEMN

7th Jan 2018 by

年が明けて4日、朝5時出発で長野へ向かいました。

 

カクタスにハマったきっかけの大きな一つが年間降雨量0mmもありNASAがシミュレーション実験もする地球上で最も乾燥した場所、チリのアタカマ砂漠に自生するCopiapoaという属のもの。

年間最大数mmしか成長しないと言われ、雨が降らない土地、海岸線も近い環境から山の方まで早朝に霧が発生する為「霧を吸って生きる」とまで言われる謎の多いサボテン。

その姿形とストーリーにヤラレました。

 

5126210

626456811a2c95f9e64c82b98a73d5e8--cacti-and-succulents-alba

e24f87fe338c215fa1b10cfce92066ae

 

「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」ワシントン条約(CITES)に抵触する為、輸入にはライセンスが必要。

その為輸入数が少なく、またその時々で様々な条件が違います。

 

年末お世話になっている方から早い段階で情報をもらい、今回しっかり長年やられているサボテン園さんの輸入という事、しかも数十年ぶりの当たりだったという事で正直気になって気になってw

都内には出遅れたので長野に。

未発根の輸入球のリスクは教えてもらっていたものの、見るだけでもと思い今年最初の遠征へ。

 

向かった先は長年日本のカクタスシーンを支えている堀川カクタスガーデンさん。

GoogleのCMで一気に知名度を広げた千葉のグランカクタスさんと双璧を成す広大なサボテン園さんです。

 

サボテンだけではなくマダガスカルなんかの植物、塊根植物や多肉植物含め様々な珍しい植物が取り揃えられています。

その一部をご紹介します。

 

P1500816

P1500818

P1500820

P1500821

P1500825

P1500827

P1500828

P1500829

 

 

P1500830

 

 

P1500831

P1500832

P1500833

P1500834

P1500835

P1500836

P1500837

P1500838

P1500839

P1500840

P1500841

P1500843

P1500844

P1500848

P1500851

P1500852

P1500853

 

 

P1500854

 

 

P1500855

P1500856

P1500857

P1500858

P1500859

P1500860

P1500862

P1500863

P1500864

P1500865

P1500866

 

 

P1500867

実生コーナー。種から育てられています。

 

 

P1500868

P1500869

P1500871

 

 

P1500872

Leuchtenbergia principis variegated

晃山という和名のカクタスの斑入り個体。好きなものの一つです。

 

 

P1500873

P1500874

P1500875

P1500876

P1500877

 

 

P1500878

脱皮のような感じになっていますが、こんな風にもなるのかと。

 

 

P1500879

P1500880

P1500881

P1500883

P1500884

P1500885

P1500886

P1500887

P1500888

P1500889

P1500890

P1500891

P1500893

P1500895

P1500896

P1500897

 

 

P1500898

輸入球のAztekium hintoniiの古木。堀川さんにはこういうのがけっこういて、貴重なものが見れる場所でもあります。

 

 

P1500899

P1500900

P1500901

P1500902

P1500903

P1500904

P1500905

P1500906

P1500907

P1500908

P1500909

P1500910

P1500911

 

 

P1500912

Ariocarpus属、牡丹と呼ばれ、進化途上にあるカクタスの最新形態です。

 

 

P1500913

P1500916

周りの鉢上からこぼれた種が発芽して育っています。

 

 

P1500942

P1500917

P1500920

P1500925

P1500923

P1500922

P1500921

 

 

P1500926

 

 

P1500956

P1500955

P1500954

P1500953

P1500952

P1500951

P1500950

P1500949

P1500948

P1500947

P1500946

P1500945

P1500944

P1500943

P1500942

P1500941

P1500940

P1500939

P1500938

 

 

P1500937

Sarcocaulon crassicaule…だったかな。スペースがあったらこっち系もやりたいんですけどね。

 

 

P1500935

P1500934

P1500933

P1500931

P1500930

P1500928

P1500927

P1500957

 

 

 

これが目当て、正直めちゃくちゃ興奮しましたねw

今回の輸入は数は少なくクオリティは高くとの噂通り、しかも堀川さんの所なのでその中でも粒揃いだと思いました。

現物は数段写真以上です。

 

 

 

P1500918

P1500919

P1500822

P1500824

P1500823

 

 

個人的にコピアポアにはこだわりがあり、そこに合致しなければまったく手を出すつもりはなかったのですが、遠くから一瞬で目に飛び込んできたヤツがいてw

朝早く、この為だけにスタッドレスを装備して雪の中をかいくぐってきた甲斐がありました。

 

堀川さん年始早々ありがとうございました。

 

ちなみに堀川さんの愛車の一つはHUMMER。

珍しいものが詰まったデカいカクタスナーサリーをマネージメントしてハマーを転がす豪快な方。

HIP HOPマインド的にもグッとくる人ですw

 

ぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

堀川カクタスガーデン

長野県長野市篠ノ井岡田1663-10

026-292-5959

www.h-cactus.jp

 

 

 

– CACTUS TOUR Blog –

カクタス キキ 長野 kiki.ocnk.net

copiapoa  静岡 copiapoa.jp

廣仙園 滋賀 kohsen-en.sakura.ne.jp

 

 

NDEMN

instagram.com/ndemn

TAGS:

» BLOG HOME

GO TO TOP